karin's English Writing U

 

カレンダー

2018年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:karin
morinoringoさん おはようございます

私の観た27日、こちらの映画館は、前のほうの列が3列ほど空いていて満席ではなかったのですが、うしろは一杯で、こちらでもこの映画への関心の高さを感じました。

山崎豊子氏は現在84歳とのことですが、数々の社会派の小説を書いていらっしゃいますね。どれも、フィクションであってもノンフィクションですね。「白い巨塔」「華麗なる一族」「二つの祖国」「大地の子」、、、どれもあまりに有名です。

ちょうど今、経営再建中の日本航空の問題がありますが、過去があっての現在であることを痛感しますね。  ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:morinoringo
おはようございます。
昨日、「沈まぬ太陽」を夫と一緒に見てきました。
12時ごろ、2時半からの指定席のチケットを買って、別のところの万華鏡展を見てから、ランチを食べて、また映画館に戻ったら、上映40分前でしたが、すでにチケットは売り切れになっていました。
230席でしたが、満席になるとはヒット作ですね。3時間22分の大作でしたね。
労組と経営者側と半官半民の巨大企業ゆえの生々しい関係が、リアルに描かれていて、現在の日航の病巣を見る思いがしました。
このような映画がたくさん作られるといいと思います。
原作を書かれた山崎豊子さんの心意気を褒めたいです。
これからも、隠された社会の病巣を洗い出してほしいものです。

http://sun.ap.teacup.com/ringo
投稿者:karin
ヒロさん おはようございます

きっと出演者みなさん全員が言葉に表せない感動をお持ちだったでしょうね。渡辺謙さんは「白い巨塔」の主役財前という人物を演じないかと声をかけられたときに「演じるには私はまだ若すぎる」と辞退なさったのだそうですね。

山崎豊子氏に「今、僕がやりたいのは『沈まぬ太陽』の恩地 元です」と手紙を書いたことがあったそうです。

いろいろな見方があるでしょうが、私にとってはまさに「琴線に触れる」映画でした。是非映画館に足を運んでくださいね。  ありがとうございました。



http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:ヒロ
karinさん おはようございます
映画の舞台挨拶で渡辺兼さんの涙ながらの挨拶に
胸が熱くなりました。
私も是非、映画を見たと思います。

http://wind.ap.teacup.com/pink1957love/
投稿者:karin
hitorigotoさん こんばんは

ようこそお越しくださいました。ご丁寧にありがとうございました。アドレスは一文字ちがってももうエラー表示になりますから面倒ですね。時々お伺いして拝見させていただいております。どうぞよろしくお願いいたします。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:hitorigoto
karinさんこんばんは!

初めて伺いました。アドレスの件有り難う御座います。今日のから気をつけております。呑気で申し訳ありませんでした。
更新英語ですね。辞書見ながらになります。
又お邪魔します。

http://red.ap.teacup.com/snowwhite
投稿者:karin
よしえさん こんばんは

「沈まぬ太陽」の映像化には、長い険しいみちのりがありました、と山崎氏は書いています。フィクションであるといっても、とてもそうは思えないものがありました。

「おくりびと」はどうしても観る気になれなくて、、、、まだまだ先に逝った愛する人たちの死と結びついてしまって、、、、観ることができませんでした。

主人や父や母のその瞬間のことは、何年経っても、その場面を思い出すとまだ昨日のことのように思い出され、切なくなってしまいます。私は自分がまだまだ弱いなぁと思わずにいられません。  ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
JIMPAさん こんばんは

山崎豊子氏は今年84歳でいらっしゃるとのこと、この作品を書き上げてからすぐに映画化を考えていらっしゃったのですね。ご遺族のお気持ちも考えなければならず、同意を得るのも大変だったことと思います。

パンフレットの最後に山崎氏は「物語の時代背景は1980年前後ですが、すべてがそのまま現代に通じるテーマです。若い世代にも是非、観て戴き、戦後日本が現代に至った経緯を考えて戴ければ、と切に祈ります」と書いていらっしゃいます。本当に心を打たれる映画でした。

労働運動に携わってこられたJIMPAさんの場合はさらなる感慨をもってご覧になるものと想像しております。  ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
suzuranさん こんばんは

うわ〜、そうでしたか!「沈まぬ太陽」を注文なさったのですね。この作品は1999年に出版されました。私も夢中になって読みました。東京で暮らすために上京する直前に読み上げました。

映画もすばらしいです。最近DVDになるのも早いですから、そのときには是非ごらんくださいね。しかしできたらやはり映画館のほうが我を忘れてしまうほど夢中になれるだろうと思いますが、、、(^_^;)。  ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
Dear happytogether-san,

Ms. Yamazaki's novels are very impressive, aren't they?
Oh, I've not read all of them.
I should say I know her works by movies or TV dramas.

I'm sorry I did not listen to the violin music during the
break, for I was lining up at the rest room on another floor.
I did miss it!!

I hope you'll enjoy the movie.
Thank you.


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ