karin's English Writing U

 

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:karin
JIMPAさん 追伸でございます

竹寺で見たトーテンポール、私も何故?と思ったのですが、質問をせずに帰ってきてしまいました。今、検索して調べてみましたら、下記の二つのブログで、このトーテンポールの建てられた経緯、その意味などが書かれていました。

http://blogs.yahoo.co.jp/ken_diet/30610803.html

http://midoriart.exblog.jp/9262524/

疑問に思ったことはきちんと質問をしてこなければいけないと思いました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
JIMPAさん こんばんは

今回、私も「精進料理」という言葉につられて「参加してみよう!」と思いました。新潟の山野草レストランで食事をしたことがありましたが、似たようなものでした。こちらは完全予約制で、登山客などが偶然立ち寄っても予約をしてないといただくことができないそうです。

ただ器も箸も全部竹であること、それが実によくできていてびっくりしました。食前酒を注ぐ長くて細い竹を写真に撮らなくて残念でした。食材は全部竹寺の山で採れるものばかりだそうです。それに竹をはじめみな薬草でもあるとの説明がありました。

毎回送られてくる旅行のパンフレットをみていますが、この「竹寺のツアー」は初めてみました。旅行社がツアーを組んだのは最近かもしれませんね。  ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:JIMPA
お早うございます karinさん

竹寺への観光バス・ツアーは秋のお楽しみに絶好ですね。山道を駆け上がる幅の狭いバスも面白いですけど「精進料理の多彩さ」に驚かされます。トーテンポールみたいな竹の神様もあるのですね。茅の輪も。(^o^)

モミジ・柿の葉・サクラヤンポポ・ミツバの天ぷら、カリンの甘露煮、むかご飯、笹竹そばですか?
入れものがまた凝っていますね。

昔から、このツアーはあったのでしょうか。初めてお聞きしました。よほど頭のよい方の企画なんでしょうね。感心しました。



投稿者:karin
morinoringoさん こんにちは

早速にご覧いただきありがとうございます。
ツアーといいましても今回は東京の隣という感じで、さらに目的地は一箇所なので、ゆっくりとした旅でした。

490mの山にあり、大型バスの入れない道路だったので中型の観光バスでした。片方が崖の山道を登っていくので怖くなりました^^。本当は自分の足で登ってみたいと思いました。

竹寺は神社でもあり寺でもあります。牛頭天王(ごずてんのう)を祀っていて、日本の神仏習合における神様だそうです。従って檀家というのがなくて葬式を出さないお寺だそうです。 ありがとうございました。



http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:morinoringo
こんばんは。
いつも早く眠くなるのに、今日は眠くならないので起きています。
karinさんは、今日竹寺というところへバスツアーで行かれたのですね。
紅葉がとてもきれいなところですね。
450メートルの山にあるのですか。
鳥居が写っているから神社があるのですか。
それともお寺と神社が同じところにあるのでしょうか?


http://sun.ap.teacup.com/ringo
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ