karin's English Writing U

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:karin
Yuka Danさん こんにちは

こんなふうにして当たり前のように生きておりますが、生きているというのはすごいことですね。大切な人たちに何人も先立たれて、このことは十分承知しているはずなのに、いつもいつも「死」に直面すると「生」のありかたについて考えさせられます。

オーストラリア、、、、なんという広大な国でしょう。私はその入り口に立ってみただけですが、それでも圧倒されてしまいました。そうでしたか、お嬢様がホームステイなさっていらしたのですね。今回も留学中のお孫さんを訪ねてきたというご家族がいました。Yuka Danさんもお嬢様の滞在中にオーストラリアにお出かけになられましたか。

どこかに長期滞在をしてみたいと思うのですが、ツァーでさえ、少々億劫になってきたこの頃、もう無理かな(^_^;)? 何しろ60の手習いでスタートしたのですから、、、遅すぎましたね。

ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:Yuka Dan
Karinさん

おはようございます
お帰りなさい! 
無地に帰国されて何よりです!

友人の方が突然逝去されたようですが辛いですね。
ご冥福をお祈りいたします。

冬のオーストラリア良いですね! 
さぞかし楽しい旅をされたことと思います。
スキーブームの頃は、この時期になると日本から大勢のスキーヤーが滑りに行っていたと記憶しています。
娘が2月からオーストリアにホームステイに行っていました。いろいろな話や、数百枚の写真を見ましたが本当にスケールが大きい国ですね!


http://sun.ap.teacup.com/yukadan/
投稿者:karin
JIMPAさん おはようございます

娘が夏休みに入り、子育て支援が必要なくなったとたん非日常の世界へ、未知の世界へ出かけたくなり急遽冬の南半球にしました。私は方向音痴なのに放浪癖があるようでございます。

寂しがりやなのに、一人で寂しさに耐え、生きていることをひしひしと感じて、生かされていることを感謝して日常にもどります。

今回は夜の飛行機でしたから、席を通路側にしていただきました。それで窓から外の写真を撮ることができず、この写真は隣人にお願いしてちょっと手を延ばして撮らせていただいた唯一の写真でした。

私も何か遥かなる「宇宙」を身近に感じ、人間の存在についてしばし考えてしまいました。 旅をしながら、私はいつも一人でいろいろなことを考えます。こういう時間の流れが好きです。 

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:JIMPA
お帰りなさい karinさん

お友だちの悲報、お気の毒でした。ご冥福をお祈りします。慰めてあげてくださいね。

冬のオーストラリアへの旅立ち、いろいろ忙しくて存じませんでした。ごめんなさい。

高空からみた地球。まるで宇宙船からの写真のようですね。毛利衛さんの「母なる地球」への思いが伝わってきます。同じ感慨を持たれたんだと思います。
投稿者:karin
Dear pussy willow-san,

It is so kind of you to say such thoughtful remarks.
I'm glad you like this picture, too.

I've been to New Zealand but this is my first visit to Australia.
Both countries have many things in common. Maybe it is
because they are under Queen Elizabeth.

Thank you, pussy willow-san.


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
あんじゅなさん こんばんは

おかげさまで無事に帰ってくることができました。優しいお言葉、ありがとうございます。本当に死はある日突然やってくるのですね。私も今のこの瞬間、生きていることを実感し感謝しながら過ごしたいと決意を新たにしました。

ヨーロッパに向かう飛行機はいつも午前中の出発ですから晴れた青空でしたが、今回は夜の飛行機でした。ホント、あまりの美しさに私もはっとしてなぜか胸が苦しくなってしまいました。

ありがとうございました。おやすみなさいませ


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:pussy willow
Hi Karin san,

Welcome home !

I have never been to Australia,
so put this horizon on my PC.
I sympathize with you very much for the news of your friend's death.

Thank you and take care.
投稿者:あんじゅな
karinさん、おかえりなさ^^!

無事お帰りで何よりです。

お友達の訃報は辛いことですね。。。

一期一会というのは最近では誰もが良く使いますが、実際にこうした別れがあることと思えば、なおさら生きている瞬間瞬間を最大限に大切に心をこめて過ごしたいものです。

karinさん、悲しいでしょうけれど、気を落とさないでくださいね。

飛行の窓からの写真は、涙が出るほど美しいです。

私はこの美しい星を去るとき、はたしてこの美しさにしがみつかず別れを言えるかわかりません。

愛すればこそさよならをしないといけないこともあるのでしょうね。

まずはゆっくりお休みくださいね^^。

http://wind.ap.teacup.com/anjuna/
投稿者:karin
Hanna-Dannaさん こんばんは

早速ご覧いただきありがとうございます。
「人生朝露の如し」・・・はかないですねぇ。

この時期に、夏に弱い私が旅に出ることができる国は冬のオーストラリアだ、と思って出かけました。とにかく未知の国に行ってみたい、という実に単純な動機ででかけました。

広大なオーストラリアにほんの少し足を入れてみただけですが、訪れた場所はどこもゴミも落ちていなくて清潔で少し驚きました。そういえば、NZに行ったときも公衆トイレが清潔で驚いたことを思い出しました。

短い旅ですので旅行記もすぐに終わりそうでございます(^^)。ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:Hanna-Danna
karinさん、お帰りなさいませ。

> Man's life vanishes like the dew.

……なにわのことは夢のまた夢、でしょうか。ご冥福を祈ります。
わたしはオーストラリアには行ったことがありませんので、気を
取り直されての旅行記&写真を楽しみにしております。

http://plaza.rakuten.co.jp/hannadanna/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ