karin's English Writing U

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:karin
Dear pussy willow-san,

I'm so glad to know that you like my pictures.
Thank you for enjoying them. Your words are
always very encouraging.

I'd like to visit Lake District in UK some day.
I like the poems by William Wordsworth. I'd like
to see the district which Wordsworth liked so much.

Take care, please.

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
Yuka Danさん こんにちは

「水陸両用車」は本当に不思議な乗り物でございます。ホント、普通の観光バスが海の中に入っていくのですからびっくりしてしまいました。ゴールドコーストはリゾート地ですからたくさんの別荘やら、有名人のマンションなどがありました。もしかしたら、個人で「水陸両用車」を所有している方もいらっしゃるかもしれませんね。それに大洪水の時などに役にたつのではないか、、、と災害の多い新潟出身の私はその利用方法をいろいろ考えていました。

私が撮ったこの鳥たちは森の中で自然に生活している鳥たちですが、いろいろな色のセキセイインコを餌付けしている場所がありました。自然の中で出遭う鳥のほうがシアワセそうに見えたのは私の偏見でしょうか(^_^;)。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:pussy willow
Hi Karin san,

The screen of my PC change this and that.
Each and every are delightful.
You have the advantage of speaking English.

Where do you want to visit next ?

Thank you.
投稿者:Yuka Dan
karin さま

こんにちは!

「水陸両用車」は、陸と水中を相互移動することができると思いますが、例えばゴールドコーストの砂浜から海の中へ入って行くこともできるのでしょうか? どこへでも行けてしまう水陸両用車ってすごく魅力を感じますね。

亜熱帯雨林の中に、赤い鳥が写っていますが、自然界に住んでいる鳥なのでしょうか?それとも、人間が餌付けなどを行っているのでしょうか?あのようなカラフルな鳥が手が届くような場所にいるなんてお洒落ですね。
日本では人間を恐れない鳥は鳩やカラスしかいませんのでチョットびっくりです。

http://sun.ap.teacup.com/yukadan/
投稿者:karin
あんじゅなさん こんばんは

帰国してすぐにどうしても娘の家に泊まらなければならなかったり、明日(あ、日付が替わりましたね)は新潟の家に帰ろうと思っていたものですから、大急ぎで記録しました。それにこの頃忘れっぽくなりましたので、印象が薄くならないうちに、、、と急ぎました(^^)。

そうなのですね、私も「国によってこんなに違うのか!」と驚くことがたくさんありました。そういう違いを意識するのも旅の楽しさの一つでもありますね。

今回のオーストラリアの旅は「自然を楽しむ旅」でした。こんどいつかオーストラリアを列車で東から西へ横断の旅をしてみたいですね。三日間かかるようです。新幹線がないですものね。そういうゆっくりとした旅もいいですねぇ、、、。

ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
suicaさん こんばんは

テストが終わってほっとなさいましたね。本当にお疲れ様でした。テストを受けるということのない生活になりますと、「テスト」はとても新鮮な響きがあります(^^)。

オーストラリアは大きな国ですね。その南太平洋側の3箇所の都市を訪ねただけですが、気候でいいますとシドニーが温帯気候、ゴールドコーストが亜熱帯気候のようです。朝が少し寒いですが、過ごしやすい気候でした。

ゴールドコーストでは真っ青な海で泳いでいました。今回、ゴールドコーストにはアラブ系の大家族のみなさんが滞在していて、どこに行ってもよく会いましたが、旅に出ますといろいろな人達との出会いも楽しみの一つですね。いつか経済的に自立できたら、是非おでかけくださいね!

ありがとうございましょた。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:あんじゅな
karinさん、こんばんは^^

ちょっと見ないうちにたくさん写真と記事がありました^^!ちょっとびっくり^^。

国が違ったり大陸が違うとぜんぜん動植物が違いますねー^^。

オーストラリアの自然はとてもおおらかで優しそうですね。

またまた写真と記事を楽しませていただきました^^。
ありがとうございます!




http://wind.ap.teacup.com/anjuna/
投稿者:suica
おかえりなさい!!karinさん☆
テスト期間中ですっかりご無沙汰してしまいもうしわけないです。

オーストラリアは本当に自然が豊かなんですね!(ありきたりな言葉ですが・・・・)
海もきれいで、空も・・・行きたくなりました。
気候はどうでしたか?寒かったでしょうか?

沢山の美しい写真ありがとうございました。

http://silver.ap.teacup.com/hart_ring/
投稿者:karin
voyager036さん こんばんは

今回の旅では、ブリスベーンでバスで移動中に雨がザーッと降りましたが、それがずっと続くということはなく、すぐに晴れました。亜熱帯気候の特色かもしれませんね。

旅をする者にとってはお天気に恵まれて嬉しいことでした。現地のみなさんにとっては水不足で、もっと降って欲しい雨のようでした。

いつもごらんいただき本当にありがとうございます。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
shunranさん こんばんは

オーストラリアは今年は雨が少ないようです。今回の旅で雨が降ったのはブリスベーンで俄雨が降っただけでした。それも移動中だったりして旅行中に傘を使うことは一度もありませんでした。ブリスベーンでは待ち望んでいた雨だったようですが、すぐに止んでしまいました。

亜熱帯気候は沖縄のような気候ですから、冬といっても凍える冬ではないようで、草も花も大らかなように感じました。

オーストラリアには国産の車がないそうで、すべての自動車は「外車」だそうです(^^)。ブリスベーンでは車検もないそうです。州によって違うそうですが、車検のある州でも、いたって簡単な車検との話でした。

現地ガイドさんの話によりますと、オーストラリアは広い国土に車も人も少ないので、空気もきれいですし、自然が多く残っていて水がきれいで、馬は広い牧場を駆け回って育っている、、、故に「オージービーフは最高のお味」とのことでした(^^)。

空と海は真っ青、森では森林浴、、、今回はあるがままの自然を楽しむ旅でございました。

ありがとうございました。

 

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ