karin's English Writing U

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:karin
コスモスさん こんばんは

服部美術館、話には聞いていましたが、まだ行ったことがありません。あの服部氏のことですからコレクションもすばらしいものでしょうね。

コスモスさんはパリにいらっしゃったことがあるのですね。夜の地下鉄で怖い思いをなさったのですか!私は東京の地下鉄でもなぜか怖くて、、、一人で乗ったことがありません。もしもパリに行っても地下鉄には乗れませんね(^_^;)。

申し訳ございません。モデムが壊れたのでアパートが契約していたjcomに変更したのでした。早速メールを送信させていただきます。  ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:コスモス
こんばんは。
私も先日諏訪湖のそばにあるサンリツ服部美術館でフランス絵画と茶道具の展示をみてきたところです。あのセイコー社の社長さんだった服部さんのコレクションの美術館です。初めていきましたが、数々のすばらしい美術品にびっくりしました。
絵画もさることながら、私はいつも額にも目がいってしまいます。
フランス(パリ)には以前一度いったことがあるのですが、その時の夜に地下鉄にのって外出をしてとても恐い思いをしたことがあるのですよ。

ところで、karinさんのメールアドレスですが、
送るのですが、違っているみたいなのです。
お手数ですが、私のメールアドレスをご存じでしたら、すみません、空メールで結構ですので、送っていただけませんか、折り返しご連絡したいことがあるので、メールをしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。
投稿者:karin
金田律子さん おはようございます

今朝は昨日よりも暖かくてほっとしております。公民館の英語サークルがお休みの金曜日なので狭いアパートのお掃除をしたところです。

金田さんの世界は私が知ることなく生きてきた世界なので、拝見していてとても楽しいです。美的センスはなし、ここ十年、アクセサリーもつけずまるごと野人のkarinでございます(^_^;)。

私は東京の学生アパートで暮らして10年になりますが、ここでも生活が大変気に入っております。ホント、展覧会もお芝居もコンサートも講演も学習もなんでも「やる気」と「時間」と「お金」があれば観たり聴いたり学んだりできるのですものね。もっともどこの地にいても問題は本人の意欲が一番問題と思いますが、、、(^_^;)。

東京に来て驚くのは私よりも高齢とみえるみなさんが大勢電車で移動していることです。駅の階段をしゃんしゃんと上っていき、ホームをさっさと歩いて、、、本当にお元気です。自家用車を使わなくてもどこへでも行けるからいいですね。

>サイモン&ガーファンクル 明日に架ける橋

懐かしいですねぇ、、、彼らの曲、大好きです。

パリ、行ってみたいですね。行ってみたいな、という気持ちになったことが嬉しいです。この頃行動するのが時々億劫になってきます・・・トシかなぁ、とは言いたくないのですが(^^)。 ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:金田律子
karinさん、こんばんは!

いつも私のブログにコメントを書いてくださってありがとうございます。当の私のコメントが書きいれられないなんて本当に変ですよね。
今teacupさんにお問い合わせをしております。
でも東京って本当に刺激的ですね。
素敵な作品展やライブなど目白押しでは…
それになんでも車の私たちより歩かれるのでは?
風景画はわかりやすくて好きです。
川と橋の題材もよいですね。
橋と言えば
サイモン&ガーファンクル 明日に架ける橋
がいいでしょう。
パリ、行ってみたいですね。

http://red.ap.teacup.com/kofuannte-ku321/
投稿者:karin
Hanna-Dannaさん こんばんは

「ポンヌフ」はこの写真の橋ですね!セーヌ川には34の橋が架かっているそうですね。この「ポンヌフ」は訳せば「新橋」ですが、パリで一番古い橋で400年の間一度も壊れたことがない橋とか、、、。Hanna-Dannaさんは歩いて渡られたのですね。私も歩いて渡ってみたいです!

私も最近ではエジプトのナイル川、イギリスのテムズ川、ハンガリーのブダペストでドナウ川などいろいろなところでいろいろな川を見ましたが、見たところどれも普通の川ですね(^^)。

でもそれぞれの川が私にとっては生涯忘れられない思い出の川となっています。きっとセーヌ川の辺でも、パリをずっと見続けてきたセーヌを思い、自分のこれまでの日々を思い、いろいろなことを感じて、静かな時を過ごすでしょう、、、、な〜んちゃって、もう行く気になっていますね(^^)。  ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:Hanna-Danna
こんばんは。
パリへは2度行きましたから、セーヌも9月と11月と、
2回見ました。
1回目はポンヌフ(新橋)で北岸から南岸に渡り、水上バス
(バトービュス)でエッフェル塔の下へ。そのままセーヌ
に沿って下り、自由の女神や、詩にうたわれたミラボー橋
も見ました。
2回目はイブリ/セーヌにあるルモンド紙の印刷工場を
訪れたついでに、ルーブル美術館なども見ましたが、折に
ふれてセーヌの両岸を行ったり来たりしました。こんな
こと言っちゃ何ですが、風景に溶け込んだフツーの川です
よ (^_^)。
投稿者:karin
よしえさん こんばんは

本当に素敵な雰囲気でした。あの画廊であの椅子に座っていたら、、、「ああ、今、私はセーヌの辺にいる!」と感じたのです。それほどに矢野英輔氏のセーヌ川を愛する気持ちが伝わってくる個展でした。お会いになりましたら、どうぞ宜しくお伝えくださいませ。  ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
ヒロさん こんばんは

遠くにお出掛けになれるほどお元気になられたのですね!嬉しいですねぇ、、、、PCはお持ちにならずにゆっくりなさったほうがよいのではありませんか?どんなに遅くなってもお帰りをお待ちしていますからね、、、ゆっくり行ってらっしゃってくださいね。  ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:よしえ
karinさん、こんにちは!

ご本人がいらっしゃらなかったのは残念でした。
いらしたら、「ぜひお撮り下さい!」と言うに決まってますから。
でも、「セーヌの辺にいるような気分になりました」なんて言って下さって、矢野さんきっと感激されます。お伝えしますね。ありがとうございました!

http://happy.ap.teacup.com/123789/
投稿者:ヒロ
karinさん おはよう
旅行は気力・体力とお金・・そうですね。
私もやっと少しの遠出が出来るような気力が出てきました。3月以来、初めての遠出です(笑)
明日から数日間、出かけてきますね。
元気で出かけてきますので、更新がなくても心配しないで下さいね。
PC持って行こうか迷っています(笑)

http://wind.ap.teacup.com/pink1957love/
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ