karin's English Writing U

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:karin
サンザシ小次郎さん こんばんは

はい、この河口湖ステラシアターという野外ステージではいろいろな人がいろいろな音楽を提供しているようです。今回私達は佐渡裕氏がシエナの指揮をするので是非聴きたいということで参加しました。佐渡裕氏の話では音響効果も抜群とのことでした。

野外ステージといいましても、河口湖ステラシアターの場合は、スタジアムのような観客席があり、ステージがあり、今年は可動式の屋根を設置しましたので、雨が降った場合、す〜っと高い屋根が出てくるようになっています。全部を覆うわけでありませんから、大雨になると大変でしょうが、屋根があるとないのとでは大きな違いですね。

家族で一緒に大好きな指揮者による音楽を、大好きな河口湖で、二日間も楽しんだことはこの夏一番のよい出来事でした。サンザシ小次郎さんも秋の旅行、お楽しみでございますね!

ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
こんにちはkarinさん。

クラシックオーケストラも野外コンサートあるんですね?
野外というと、ついロックとかフォークを
想像してしまうんですが…。

小春ちゃん含めご家族で旅行されてよい思い出が出来たでしょう。
まして、自然に囲まれた会場での二日間にわたるコンサート。
心身ともに癒されたのでは?

私はこの夏何処にも出かけてないので、
秋になったら旅行でも行こうかな?と思ってます。

http://blue.ap.teacup.com/gozi/
投稿者:karin
あんじゅなさん こんばんは

うわ〜、びっくりしました。全く同じ時刻に私はあんじゅなさんのところで書き込みをしていました(^^)。

新潟でも海辺で「夕日コンサート」が毎年開催されますが、野外コンサートは自然と一体になって音楽を楽しむというのがいいですね。

河口湖ステラシアターは今年可動式の屋根ができたのですが、新潟の場合は、砂浜に座って、海の波の音を聞きながら、満天の星空を眺めながら、音楽を楽しむ本当の野外コンサートです。

政令都市になってから、いろいろなことが変ってしまいましたが、「夕日コンサート」はどうなったでしょう・・・。私の新潟の家の裏の浜で開催されていたのですが、、、。

9月2日のあんじゅなさんの野外コンサート、成功するとよいですね!  

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:あんじゅな
karinさん、こんばんは^^

富士の音楽祭、楽しそうですね^^。
良い音楽に大きな自然、素晴らしいなあ〜。。。

良いお時間をお過ごしでしたね^^。

わたしも野外ライブを出来るように頑張らねば^^!

http://wind.ap.teacup.com/anjuna/
投稿者:karin
Hanna-Dannaさん こんばんは

河口湖湖畔で会社の新人研修があったのですか!きっと緊張している新人たちのことを思っての河口湖での研修だったのかもしれませんね。それなのに新人は緊張どころか、夜お酒を飲む余裕があった・・・研修担当者のほうがオロオロしたかもしれませんね(^^)。

私は時々ふらりと電車で河口湖に出かけます。気が向くと民宿に泊まったり、、、湖を見たり富士山を見ては「ああ、ここまで生かされて生きてくることができました。ありがとうございます」と感謝します。大きな富士山に会いたくなると、河口湖に出かけます。

自家用車ですと小平からは近いのでしょうが、電車ですとちょっと遠い河口湖です。でも道中の車窓からの風景が好きです。 秋になったら、またふらりと電車に乗って行ってきたいと思います。 ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
秋桜さん こんばんは

本当に楽しい二日間でした。私はマイペースで、国内外、どこへ行くにもいつも一人で行動していますが、こうして初めて娘家族と出かけてみて、こういう旅も何と楽しいのだろう!と思いました。

一日目、コンサートが始まるまで時間があったのですが、5人でホテルのモーターボートで河口湖を一周していただきました。すごいスピードでスリル満点でした(^^)。ジェットコースターに乗っているときのような感じがしました。河口湖に初めて来た孫達も大喜びでした。

そうですね、こうしていつまでも一緒に行動できる日々が続くよう願っています。ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:Hanna-Danna
素晴らしいコンサートだったとお見受けしました。
河口湖は、大学を出て会社に就職したときの新人研修を、湖畔の研修用施設?で
おこなった「思い出の」地です。夜遅くまで仲間と酒を飲んで大騒ぎして、研修
担当の人にお目玉をくらったりしました(^_^;)。朝のラジオ体操のときに、景色や
空気がとても素晴らしかったのを覚えています。

http://plaza.rakuten.co.jp/hannadanna/
投稿者:秋桜
いい時を過ごされましたね!

karinさんは、娘さん家族と、同行されても、
歳を感じない雰囲気と、才能があるんですね〜

共有する音楽の楽しみがあることは幸せですね!

その感性、大切になさって下さい!!!
投稿者:karin
shunranさん おはようございます

素晴らしい一流の演奏を聴くだけでなく、必ず聴衆も参加してその音楽を楽しむ一曲が入っているというのはとても嬉しいことですね。

マンボNO5の時は全員が起立してマンボのステップを踏みながら掛け声をかけたりして、、、体も心も浮き浮きしました。音感のない私は、ステップは隣に座っていたkoharuのステップに合わせていました(^_^;)。

第九の合唱のときも全員起立して、あの有名な一部分を合唱しましたが、感動して涙が流れました。第九は日本では年末の歌になっていますが、いつ聴いても素晴らしいですね。

あの曲をベートーベンはたしか耳が聞こえなくなってから作曲したのだ、などと思いながら聴いていましたが、その苦悩などにも思いを馳せ、おこがましくも、それに比較すればいかに自分は甘えて生きていることか、、、などと反省もしたのでした。

佐渡裕氏は京都のご出身で、娘夫婦も学生時代(ずっと昔ですが)に直接指導を受けたそうです。そのとき以来、すごい先生だと思っていたそうで、機会ある毎に先生の指揮されるコンサートには行っていたようです。

shunranさんもよくお聴きになっていらしたのですね。私は誘われても今までは行かなかったのです。何と惜しいことをしていたのでしょう。それでも私にとっては今回が最初であったということはよかったのだ、などと考えています(^^)。

佐渡裕氏の指揮棒を振っている様子はまさに一生懸命生きている姿でした。その姿に心打たれたkarinでございました。  ありがとうございました。



http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
suzuranさん おはようございます

いつも一人旅の私が、初めて娘家族とそろって旅に出ました(^^)。いいものですね。婿さんがあれこれと全部考えてくれて、、、音楽はもちろん、5人揃って行動するのもまた楽しいものでした。

一日目のシエナの演奏の最後は楽器を持っている人誰もがステージに上って全員で「星条旗よ永遠なれ」を演奏するという演目がありました。

上の中学2年生の孫は佐渡裕さんの大ファンであり、指揮にも関心がありますので、客席からステージの指揮台に上がって行き、指揮をやっていました(^^)。彼はドラムとトランペットなのですが、楽器を持参しませんから、、、急遽指揮者になったというわけです。素晴らしい経験だったでしょう。佐渡裕氏はこんなふうにして、子供達に音楽好きになって欲しいのでしょうね。

本当に心満たされた二日間でした。ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ