karin's English Writing U

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:karin
sakuramomさん おはようございます

ほんとですね。たくさんのメッセージがこめられている映画ですね。

そうそう、Noisy Boyでしたね(^^)。日本語で指示されて動いたとき、なんだか嬉しくなりました。少年はゲーム機で日本語を覚えたと言っていましたね。

ところで、この映画、私はシニア料金ですから1000円で観ましたが、sakuramomさんはアメリカで1.5ドル、、、、つまり115円くらいでご覧になったわけですね!さすがいろいろあるアメリカですね。

ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:sakuramom
こんにちは。
私も一月ほど前にこの映画を見ました。
1.5ドルインディアナの映画館です。(予告を見ていて見たいなあと思った映画でした。)
たくさんのメッセージがありました。

ネタばれ
途中で日本語でしかロボットが動かないところがあって ちょっと笑いました。
投稿者:karin
coccoさん こんばんは

あ、無断でURLも紹介してしまいました(^_^;)。

ホント、いい映画でしたね。そう、マックス少年とロボットのアトムのダンス、素敵でしたね。アトムのブルーアイがとっても優しそうで、マックス少年がとっても幸せそうで、、、「頑張れ、頑張れ!」と私も応援していました。

この場面を観て、昔、娘とETを観て感動したときのことを思い出しました。 いろいろな意味においてこの映画を観て本当によかったです。

ありがとうございました。おやすみなさいませ


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
絆さん こんばんは

人間同士のボクシングでは物足りなくなって、ロボット同士にボクシングをさせる場面がたくさん出てきますから、予告編だけをご覧になると、きっと一歩ひいてしまうかもしれませんね。

私はこの作品のこと、全然知らなかったのですが、coccoさんのブログを読んで、突然「観たい!」と思って、一昨日の夕方映画館に行きました。

ロボットが出てきますが、主題は人の挫折、誇り、生き方、情でしょうか、、、、観てよかったと思いました。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:cocco
karinさん〜こんばんは〜★
わーん!ビックリしました!
あっ、「Real Steel」の記事だっ!と思って読み始めたら自分の名前が出てきたのので!(笑)
ブログまで紹介してくださってありがと〜ございます(^^*
いい映画でしたね。2人?のダンスシーンに思わず満面笑みで応援してしまいそうでした♪

http://yaplog.jp/mjlove8/
投稿者:絆
こんばんは♪
予告編だけ観ましたがロボットとボクシングをするんでしたっけ・・
家族愛の物語なんですね。
近未来のお話なんですね。
科学が進歩してやがて現実に有り得るでしょうね。

http://happy.ap.teacup.com/myroom2008/
投稿者:karin
地理佐渡..さん こんばんは

私も最近は年に10回くらい映画館にいく程度です。学生時代に観た映画のDVDを家で観ることのほうが多いです。でもやはり大きなスクリーンで観る映画はいいですね。

私も「山本五十六」はすぐに観に行きました。長岡甚句が出てきましたね。「盆だってがんに、茄子の皮の雑炊だ〜♪」を懐かしく聴きました。

リアル・スティールは近未来のロボットボクシングを描いていますが、人の情、人の生き方、を描いているように感じました。

ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
ヒロさん こんばんは

想像以上の映画でした!

マックスがアトムとダンスをする場面では胸が熱くなりました。最後のアトムとゼウスの試合で、マックスのお父さんはシャドウイングをすることによって、プロのボクサーの誇りをとりもどしていたような気がしました。

ぎこちなく反発しているふうに見えた息子が、徐々に父親を尊敬と共に受け入れていく、、、人間って、素晴らしいですね。

ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
morinoringoさん こんばんは

ああ、今頃はバンコクで夕食を終えられて、スリランカに向かうためにバンコクの空港にいらっしゃる頃ですね。どうぞお元気で楽しい旅をなさいますように!

この映画は、時は2020年、人間同士のボクシングでは満足しなくなった人間が、ロボットにさらに激しいボクシングをさせるという設定になっています。

IT革命と同時にロボット工学も大変研究が進んでいるようですね。ロボットを動かすのは人間ですものね。ますます人間がしっかりしなければならない時代になるのでしょうね。

ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:地理佐渡..
こんばんは。

何か未来を描いたものですも、
悲しみめいたものを感じそうな
映画でしょうか?
僕は映画に行くことは滅多に
ないのですが、この間の山本
五十六で、たまには映画館に行
くのも良いなぁと感じました。



http://blog.goo.ne.jp/dachasnowman/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ