karin's English Writing U

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:karin
sakuramomさん こんばんは

日本でも「育メン」という言葉が流行っていて、育児に積極的な若いお父さんが出現してきているようですが、まだまだ「当たり前のこと」にはなっていませんね。現に娘の連れ合いも子供たちの起きている間に帰宅することはほとんどありませんでした。時間的に無理な場合もありますが、、、。

家事も気持ちよく自然なかたちで二人で一緒にやったり、分担するなりできたらいいですよね。日本もこれから若い人たちは変っていくのかもしれませんね。いや、その前に結婚する人たちが増えて欲しいです(^^)。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
よしえさん こんばんは

わかります!よしえさんのご主人に「主夫」などという言葉を使ってはいけませんね。お料理もプロ、仕立てもプロ中のプロでいらっしゃいますもの。ご自身でなさりたい気持ちもよくわかります。

それもよしえさんと共に生きていらっしゃるからプロとしてご活躍できるのですもの、きっと心の中では感謝していらっしゃると思います。本当に素敵なカップルでいらっしゃいます!

ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:sakuramom
こんにちは。
アメリカに来て思うのは、育児に夫が積極的にさんかしているなあと。
階下の方もいつもお子さんの面倒を見るし・・
日本の男性もかなり変わってきましたが、こちらでは当たり前なので驚きます。
家事を手伝うのもですが、やはりいやいや鉄だられるより、気持ちよく引き受けてくれる。。これが一番うれしいことですね。
投稿者:よしえ
karinさん、こんにちは!
私の夫は何をやらせても家事関係は私より優れています。
でも、家にいる時間が少ないので、物理的に出来ないので、私がやることになりますが、完璧に出来ないので、色々不満があるようです。
特に裁縫関係とアイロンかけは絶対に私に頼まないで自分でやるようになりました。
こちらは楽で良いのですが(笑)

http://happy.ap.teacup.com/123789/
投稿者:karin
ヒロさん こんばんは

ヒロさんのご主人もヒロさんの家事を手伝ってくださるのですね。そうそう、ほら、よくヒロさんのお願いを聞いて車を出してくださるじゃありませんか!

ご主人の淹れてくださるコーヒー、最高に美味しく感じるというヒロさんのお気持ち、よくわかります。私の夫も毎朝サイフォンでコーヒーを沸かしてくれていたことを懐かしく思い出しています。

ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
地理佐渡..さん こんばんは

佐渡も雨だったのですね。こちらも雨でした。豪雪地帯はこの雨がまた怖いですね。上越の地すべりが早く落ち着いて欲しいです。

今年は季節の巡りが遅いですね。最近は地震も多いですし、何だか不安なることが多いですが、、、、今生きていることに感謝して一日を過ごそうと思います。

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
絆さん こんばんは

外国の方とお話しをしたり、文通をしたりすることはとても楽しいですね。英語が通じるということがまた嬉しいです。

Mr. Mom・・・常時は無理でしょうが、誰でも必要に迫られたらできるのではないでしょうか(^^)。何だかそんな気になってきました。

絆さんのご主人は絆さんの美味しいお料理を召し上がっているから、いざとなればきっとお料理も作れると思います!

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
nokkoさん こんばんは

最近の若いご夫婦は家事や子供さんの送迎も助け合って共稼ぎをしているようですね。でもやりたくても勤務時間の都合でできないことも多いですね。

料理もシェフは男性が多いようですから、男性の料理教室で男性はどんどんお料理上手になっていくかもしれませんね。

そうですね、男子厨房に入るべからず、の時代でしたものね。時代はすごいスピードで変ってきましたね。でも料理はしなくてもここまで一緒に生きて来た、ということは強い絆で結ばれているということですよね。料理をしなくてもやっぱり「夫婦」っていいですね!

ありがとうございました。


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:karin
ki-さん こんばんは

中学1年生の時に英語の先生から紹介されて英語で海外文通をやっていました。今のメールよりも、外国の切手が貼られた郵便が届いたときの感激は今でも忘れられません。

メールをくださったアメリカ人はまだ小学生のお子さんもいる方です。だから一番上のお兄ちゃんを訪ねるときにはお子さんたちを全員連れて行っていたようですが、今回初めてご主人が全部引き受けて下さることになったそうです。いいことですねぇ。

ki-さんのご主人はお料理がお上手でしたね!素晴らしいです。幼い子供さんの世話があってもご主人ならきっと大丈夫のような気がします。ki-さんご夫妻も素敵なカップルですね!

ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:ヒロ
karinさん こんばんは
主夫・・・我が家の夫もお休みの日は、少しですが主夫をしてくれるようになりましたよ。
コーヒーメーカーのコーヒーも入れてもらえると最高に美味しく感じます(笑)
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ