鶏口となるも牛後となるなかれ

2017/4/16

篆刻工房 希夷斎のトップページです。  

篆刻工房 希夷斎
新型肺炎コロナウイルスオミクロン竃延により引き続き第六波とまたまた大変な世の中になりましたが、当工房主人希夷斎は元々山中での引き籠り生活をしながら相も変わらず製作を続けておりますので、引き続きご愛顧のほど何卒宜しくお願い致します。m(__)m


ご報告昨年2021年12/6〜11まで、フランスはサンリスのサンピエール大聖堂において開催されたアートサクレに、当工房希夷斎は『般若心経全文印』を出品し、世界25ヵ国総700点のうち見事、AUP最高賞を受賞致しました。AUPとはアメリカンユニバーシティパリ校による審査で、副賞として最高賞受賞者6名による、大学美術館ギャラリーにおける選抜グループ展に出展の運びとなりました。5〜6点の招待出品となるので希夷斎の篆刻刻字を存分に世界の方々に見ていただけることとなります。コロナ終息後の開催となるので当分お預けとなりますが、その間気合を入れて作品制作が出来ます。
頑張りますm(__)m

クリックすると元のサイズで表示します

「希夷斎遊印販売場」←クリック
※新着作品たくさん投入しました。
クリックしていただければサイトに移行しますので、何卒よろしくお願い申し上げますm(__)m

○BASE篆刻工房 希夷斎のネットショップNEW!

○インスタグラム刻鬼希夷斎
New!
〇Twitter刻鬼希夷斎

〇希夷斎遊印販売場

新印材「萌古石」販売

希夷斎の手仕事

その他の仕事

雅印見本 

ギャラリー1

ギャラリー2

刻字ギャラリー

印の価格表

印のご注文フォーム

希夷斎のブログ」1/9new!UP近作up

リンク

臨書のブログ

メールは以下のいずれよりお願いいたします。

kiisai762783@docomo.ne.jp
gonichi_i@yahoo.co.jp 
iwanamigon@gmail.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
萌古石再入荷。販売を開始いたしました!
販売サイトはこちら→新印材萌古石
          

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

お待ちかね頂いた方も沢山いらっしゃるかもしれません。
内モンゴルより、品切れ中だった萌古石がなんと今回12,000顆あまりが名古屋港に届きました。今回はあまりに数量が多いため、当希夷斎には荷を入れることが出来ず、出資元の友人会社、尾洲工業株式会社の倉庫に並ぶことになりました。
今月11日〜14日までの4日間で12,000個全てを希夷斎が責任を持って一顆ずつ品質検査をし、割れや砂釘のあるものを抜いて安心できるものだけを残しました。

今回の輸入は0.6p角〜3.0p角までの小型のものを多数揃えたともに、展覧会作品用の版型石材を6cm角から5mmごとに8cm角まで取り揃えました。厚みは1.5pの薄型サイズですので、価格も廉価になっています。粘りがあり皹が殆ど無いため薄い石板でも力を入れて刻しても割れたりしません。
また、先回の輸入時にはレートが1元12円だったのに対し今回は19円と1.6倍になりましたので、価格上昇はやむをえないのが残念ですが、品質は希夷斎が自信をもってお奨めできます。
彫芸公司の李社長には大変丁寧かつ繊細に仕事をしていただきました。
希夷斎がひとつひとつ目を通しているので不良品は殆どありません。
皆様のご用命御待ち申しあげておりますm(_ _)m

萌古石試刀感想はここ→
モンゴル石
>
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ