裏道しるべ

旅人の宿「道しるべ」の愉快な話や旅の情報、世間話のブログ「裏道しるべ」へようこそ

 

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:なかた
ひゅうがは三陸沖で活動していましたよ。
テレビなどのメディアがヘリを映しても、どのような部隊がどのように活動しているのかを伝える気が無いから、国民には、自衛隊が物資や人を運んでいることしかわからないのでしょう。
投稿者:michishirube
名無し様
詳しいご説明を有り難うございます。
では、今回の災害で、なぜ自衛隊のヘリ搭載護衛鑑が活躍して、被災地に速やかに救援物資を輸送することが出来なかったのでしょうか。
宝の持ち腐れであれば、保有する意味がありません。
米軍が見るに見かねて空母「ロナルドレーガン」を近海に派遣し、へりで救援物資の輸送にあたってくれました。
結局、日本の自衛隊も機動力のある空母が必要だ、と言うことが書きたかったのですが、今回の災害を教訓にして、救援体制などの確立が必要だと感じました。
投稿者:名無し
海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦はすでに二隻あります。
1番艦「ひゅうが」(平成16年度予算)
2番艦「いせ」(平成18年度予算)
で建造されています。

書く前によく調べましょう。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ