裏道しるべ

旅人の宿「道しるべ」の愉快な話や旅の情報、世間話のブログ「裏道しるべ」へようこそ

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:旅人の宿 道しるべ
コメント、有難うございます。
今まさに永田町では妖怪対宇宙人の対決が始まろうとしています。
全国一斉ロードショーです。

選挙では、有権者も政治家の公約や時代の流れに左右されるのではなく、その人の信条や行動力などをよく理解し、その人を信じて清き1票を投ずるべきです。
今日本の政治家を見渡しても、この人なら日本を任せられる、という人がいませんねぇ。
選挙の投票用紙に「該当者なし」という欄を新たに作ってもよいかもしれません。
投稿者:Nagao
私は「死後の世界」や「来世」は信じませんが、「霊」は信じます。私にとっての「霊」は、今は亡き祖父母や先祖が見守ってくれていること、私が忘れないことと同義なのです。

話は変わって、「妖怪」ですが、私のバイブルの一つに現代の妖怪・水木先生の著された「妖怪大全」があります。私が持っている者は新書サイズでありながら、フルカラーで活き活きとした(?)妖怪達が解説と共に記されています。ただ、部屋のどこかにいるとは思うのですが、最近姿を見ないです。私が思い出したので、そのうち、出てくるとは思いますが(笑)

私の愛する妖怪達と違い、永田町の有象無象は今だけ様々な人たちに平身低頭していることでしょう。ただし、彼らが頭を下げているのは目の前にいる有権者ではなく、その向こうにある利権だと思いますが。
永田町にも、昔は「大妖怪」と呼ばれるにふさわしい先生がいたようですが、最近は小粒な妖怪未満の有象無象しかいないように見えます。大妖怪は悪事もBigでしたが、存在感と実績もBigで、善も悪も一定の基準を超えると一種、畏敬の対象になるものなんだなぁと思いました。
今の永田町にはそういう「先生」は見あたらないのが悲しいです。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ