裏道しるべ

旅人の宿「道しるべ」の愉快な話や旅の情報、世間話のブログ「裏道しるべ」へようこそ

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:旅人の宿 道しるべ
いろいろと考えてみると、アメリカ合衆国のように二大政党がわかりやすいのかもしれません。
現状で良いのか、改革が必要なのか、という考えがわかりやすいですから。
今回の選挙で落選した自民党の大物議員は80歳前後の人も多く、高齢にもかかわらず今の時代に合った政治が出来るのか不安ですよね。
小選挙区と比例代表制の並立選挙も私は反対です。
比例がある限り、小選挙区で落選した立候補者が救われるわけで、それは有権者を馬鹿にした悪制です。
理想的な政治体制は与野党協調路線であり(連立はどうかと思いますが)、民主党の政権でも自民党の有能な政治家を大臣に起用する、というような形が望ましいとは思うのですが。
現在のような与野党がにらみ合う体制では、まず無理でしょうね。
投稿者:Nagao
旧・与党が歴史的敗退をしたのは、おっしゃるとおり、傲慢な、身勝手な、現実を見ない政治屋へ、国民が「No」を突きつけたからで、マスコミの扇動など、微々たるものだと私も思います。

ただ、新政権になって、単純に「高速道路無料化」をすると、フェリー会社が軒並み倒産するでしょうから、無料化と同時に、保護政策を取って欲しいと思います。

少なくとも、麻生内閣が進もうとしていた方向に、国民がNOを突きつけたので、少しは方向転換できるものと期待していますが、もし、また迷走するようでしたら、次の選挙では攻守所を変えた選挙戦を見ることになるんでしょうね、きっと。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ