オイラがミッキーだい!

いつまで経っても大人になれないバカ親父

 

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:某ピ
 下記の定義で解釈すると、巷の理論書より現場の共通認識に近付きます。後日念のため精確な定義をお調べください。


【音程】
 一般的には、中世以降現代迄のキリスト教圏内の先進国主導に伝播したドレミファソラシド。それぞれの音名をあてがわれ、決められた範囲内の周波数で発生する音。

【音階】
 一般的には、ドレミファソラシドの12個の音程から成り立つ12のKey(調整)を構成する音の並び。

【ピッチ】
 可聴域の音程を特定するHz(周波数)を感覚的に指す、音の微妙な高低。


 この解釈で「違う」と思う方がいらっしゃったら、是非ともサシで話し合いたいものです。徹底的に討議させて戴き切磋琢磨させて戴きましょう。

 また、この説明を詳しく知りたい方がいらっしゃったら、文字だけでの説明では非効率的であることを御納得の上で有料レッスンに入門して戴ければ責任を以て徹底的に教えましょう。

 宣伝でした。(笑)

http://ameblo.jp/hayanomidori/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ