白線の内がわ

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

記事カテゴリ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ケンちゃん
はじめまして、いつも雑誌やTVで楽しませてもらっています。

ダービーなのですが、アドマイヤフジはどうなのでしょうか?父アドマイヤベガの中にはトニービン、母父ペンタイアの父ビーマイゲストと東京得意な血で固められているので、コースが変わって一気に上昇!なんてことはありませんかね?(笑)
着広いにくるなら掲示板は硬そうですが。

それと同じくダンスインザモアも、適性のない中山で勝ち負けしているところからの東京変わりなので、上昇が見込めるような気がします。

あとは絶対的な強さの問題でしょうが、ディープ頭から水上さんオススメのインティライミとこの2頭で、勝負してみたいと思います。
投稿者:水上ファン
水上さんは府中に住んでいるの?
東大卒として漫画のドラゴン桜の感想をw
投稿者:ベガ
水上さん始めましていつも参考にさせてもらってます。
ところで水上さんはダービーでダンスインザモアは駄目なのでしょうか?
クラパでは無印でしたけど
ダンスインザダーク×リヴリア×Green Dancerなら距離は持つのでは?
能力的に足らないかもしれませんが寒竹賞の頃とは馬が
違いますしさらに成長してるように見えます。
須田さんもよくおっしゃってますがハイペースの中距離戦を経験するとその後必ずいいことがあると
僕も思ってますしスプリングSはレベル高いんじゃないかと。少なくとも勝ち馬は。
水上さんのダンスインザモアに対する見解をできれば聞いてみたいです。
投稿者:potoooooooo
前スレにて、Ge(Li)さんが、サンデー後継の、
ダンスインザダーク(DD),スペシャルウィーク(SW),
アグネスタキオン(AT)の三頭に関し述べられてます。
ここで、拙論を。
DDとSWは非常に似通った配合で、
DDからRibotを除いて、土着牝系に注入すると、
SWになる。
という感じです。
ただ、DDにはNative Dancer(NvD)が二本、
SWには一本です。
NvDを複数持つ牝馬には、SWの方が良いでしよう。
一方、ATにはAlmahmoud(Am)クロスが無いので、
できればAmクロスを持ち、折角だから、
Nasrullahクロスがあった方が、面白いのでは。


投稿者:純血ステイヤー
こんばんは、水上さん早速のレスありがとうございます。

目黒記念のエローグは水上さんがおっしゃる通り先週までの内有利の馬場状態なら、あのまま逃げ切ったかもですね?いやいやフラットな馬場になった一番の原因は馬券下手の私目が買ったせいって説も有ります(笑)。どうやらエローグ本命の水上さん諸共こちらへ引き込んじゃったようです。
バックアップの面では、エローグといい、全姉のシャープキックといい、数少ない・・(涙)長距離でマックイーン産駒のイメージにハマル好走をしているのが、やっぱり社台の馬ってことに唸らずにはいられません。

そうですよねー、代を重ねるは並大抵じゃないですから親子三代制覇の時点で奇跡に近かったのかもですね。マックファンとしてはせめて春天のゲートにたどり着ける産駒が、まずは出てきてくれる日を願い見守っていきたいと思います。

社台が障害で支えられていた時期・・・うーん懐かしい!障害といえばバローネターフを筆頭に社台が輸入したバウンティアス産駒や後のブロードマインドも社台でしたよねー。
水上さんのお話を読ませて頂いて、バローネが天皇賞に出走した時に競馬への興味を持ちかけていて親父の競馬新聞を盗み見していたのを思い出しました(笑)
バウンティアス産駒の場合は、今じゃ難しくなった牝馬の障害活躍馬が結構出てたのも印象に残っています。
当時、期待された輸入種牡馬の名前も現役の活躍馬の血統表から段々と見なくなりつつあることに、サラブレットの血統の奥深さ、難しさを感じずには居られません。

今週は競馬予想TVに出演されるのですね。今年のダービー予想に関しては約二時間の番組が一レースで持つかちょっぴり心配なところですが(笑)週末が来るのを今から楽しみにしています。
投稿者:まちゃる
始めましてこんばんは。
いつも競馬予想TVやクラパ見させてもらってます。
競馬予想TVはビデオにとって月曜日に見るようにしています。自分の予想がまずあってその反省の意味も込めてあえて生ではみないようにしているんです。
先日のオークスはジョウノビクトリアから行って
散りました。なんか最近は桜の内容がいかにも「オークスでこそ」という馬って飛ぶ様にに感じるんですがどうでしょうか?そういう点ではシーザリオって力が一枚も二枚も上だったんですね。
そういうわけでオークスは散々でしたが僕もその前
の10レース一点で馬連・ワイド的中できました。
カツハル騎手もこういう薄めだと嵌りますね(笑)

http://blog.livedoor.jp/macharu1975/
投稿者:ankatsu
水上さんこんばんわです。
オークスはゴール前の見応えある攻防などだけ取り沙汰されてますが
自分から見たら、NHKマイルC同様に超スローの上がりだけの競馬が
毎年毎年やっているようだと、繁殖牝馬のレベル向上を目的に興した
2400m戦の意味はもう成されてない気がしますね。距離短縮をそろそろ
考えるべきかと思っています。春の天皇賞の距離短縮を訴えた某トップジョッキーがいましたが
真っ先にオークスの距離について再検討するべきじゃないでしょうか。
近年の牝馬レベルが低く感じられ、底上げが出来てないまま、なあなあで
血統の更新が成されてる気がしてます。今の牡のクラシックは海外から輸入された
牝馬の仔ばかりが活躍してますし、日本古来の牝系が廃れててるのは
確かに間違えまくってるJRAの芝の扱い方もあるでしょうが
それ以上に、競馬の質そのものの扱い方にもあるような気がしています。
そのひとつを担っているのが騎手のレベルの低さというか、牝馬の乗り方というか
繁殖に上がって仔が出たときに悪影響みたいなものがレースでの乗り方ひとつにしても
出てるような、そんな気がしてます。超スローばかりを経験させていれば
DNAっていうか、そういうものに遺伝されちゃう気がしますし。
牝馬こそ鍛えて鍛えて、丈夫にしておく必要があるような気がします。
スピード優先の血統の根幹には、今の牝系の血の偏りと競馬の傾向に
あるような、そんな気がしてますが、水上さんはどうお思いですか?
投稿者:グラン
水上さん取られたのですね<フリーウェイS
私も馬連、ワイド、3連複、3連単バッチリ取りました!

土曜ノーホーラ、日曜も午前中坊主。
少しの差で取り逃したレースが多かったのですけど、特に悔しかったのは日曜中京3R。
初出走も出世し易いミスプロ×ノーザンでマンオブレジェンド本命。
出遅れて後方から直線一気の鼻差4着。
20倍ほどの複勝2千円持っていたんです。
頼むよ長谷川…。
けど、フリーウェイSが大ヒット!
好きな馬3頭で決まると嬉しいですね。
よくやったタニノマティーニ!

ダービーは応援しているローゼンクロイツ本命です。

今週の競馬予想TV!楽しみにしています。
投稿者:ろん
水上さん、初めましてこんにちは。
最近、南半球の血統が増えてきました。
競馬の世界もボーダーレス化が進んでいるのでしょうが、
欧米に比べて情報が少ないのが現状です。
何か良いアドバイスなどございませんでしょうか?
もっともシャトル種牡馬が増えれば、南半球独自の血統も減ってくるのでしょうが…。

ダービーが終われば一段落つけそうでしょうか?
テレビで拝見していて、なかなか顔色がすぐれて来ないような気がします。あまりご無理をなさらないように。

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ