白線の内がわ

 

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

QRコード

記事カテゴリ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:SIN
アナだと思ってたが磯山なんとかだったのか。納得。

今、一番注目してるTV番組はNHKのニュースの中でやってる中国討論番組。
笑いこけて見てる。
最近分かった事は、中国では家族間、賭博での強盗傷害は罪にならない。
横領しても、横領専用の口座に後で返還すれば罪にならないなど。笑
最後の司会者のしめが、中国は法治国家ではないからとか。滅茶苦茶。
面白すぎる。
個人的なやりとりの場に使用してすいません。
蹄の件、
社団法人日本装蹄師会
日本獣医学会
JRA競走馬総合研究所
の3団体に問い合わせて、回答待ちです。どんな答えが返ってくるのか楽しみです。まじめに答えてくれるかどうか不安ですが(笑)
しかし何気なくやっている競馬ですが、いかに関係者・関係機関が多いかが分かりました。真面目に競走馬について研究している人も多いんですね。一度会って詳しく話を聞いてみたいものです。

http://blog.goo.ne.jp/ryukyu_1974/
投稿者:potoooooooo
訂正です。

遺伝形質な→遺伝形質に

http:
投稿者:potoooooooo
この話題に関してはDAさんと小生しか、
興味がないようですね。
「硬骨」と「軟骨」の遺伝頻度の違いについては、
知りませんでした。
「硬骨」については、「成長ホルモン」が関係し、
それが遺伝形質な関わっていると思ってました。

それはさておき、「馬場状態の巧拙」に、
拘っているのは、日本ぐらいではないでしょうか。
アグネスワールドの頃にも思ったのですが、
地球上には「競馬」と「日本競馬」があるのでは?

「民主主義」と「小泉ミンシュ主義」のように。

http:
【芝の巧拙について】
確か競馬予想TVでは
橋浜さん(元トラックマン)が「蹄」派
水上さんor亀谷さんが「骨格・重心」派
でよく議論になりますよね。

私は生物学を専攻していたのでその考えが抜けないのですが、一般的に脊椎動物において硬骨格はかなりの確立で遺伝します。しかし軟骨格は硬骨格の遺伝頻度には、はるかに及びません。
 ただし、人においては「LMX1B」というかなり確率の高い爪の遺伝子が存在しています。これが話を難しくするのかもしれません。
 骨という同じ無機的要素にも「硬骨」と「軟骨」があり、その遺伝頻度も種により異なるのです。では馬はどうなのか。まじめに研究している人はウェブ上にはいなようです。明日JRAの競争馬総合研究所に問い合わせてみようと思っています。
 非常に重要な話題ですが、少なくともマスコミの競馬予想には反映されていないですね。裂蹄の専門医にでも聞いたら明快な答えが返ってくるかもしれません(笑)。

http://blog.goo.ne.jp/ryukyu_1974/
投稿者:potoooooooo
札幌記念の新高影響度クロス馬は順に、
Nc Hp Mm Am Pr=Fw HR Nr=Rv FTです。
OB率も少し下がって、84.13%です。

下のダーレーアラビアンさんのブログで、
馬場状態について話題にされてますが、
小生の愚見を述べたいと思います。
ツッコミ処満載ですから、どうぞツッコンで下さい。

馬場状態に対する巧拙は、「蹄」の状況が、
一番重要なファクターだと、考えます。
「蹄」は無機的なので、遺伝よりも、
妊娠、授乳時の母馬の状態に、
負うところが大きいのではと。
母馬の受胎歴、具体的にいうと、
当該馬の前年、及び次年に空胎があったかどうかが、
馬場状態に関して相関があるのではと思います。
小生は調べた事はありませんが。
また、生産牧場の土壌も関係するかと。


http:
 水上さん、こんばんは。
少し太られましたか?カメラの向きの影響でしょうか。メガネの度数もすこし上がったようにも見えました。能勢氏風(笑)のフレームに私は気づきました。
 ところで駒大苫小牧の連覇、去年札幌競馬場で体験したのを思い出しました。イニングが変わるごとにオーロラビジョンに途中経過が表示されるという大サービスで、みんな札幌記念どころではなかったのを覚えています。知らない周りの人たちと祝杯をあげて散々な馬券になってしまいました・・・w
 それと、またまた関係ないのですが、ここ数日でライブドアの株価が上がっていますね。自ら泥を被って、会社の利益を上げる。経営者の鏡ですね。僕は好きにはなれませんが・・・。落選しても(するでしょう、亀井の基盤は強固なので)、当選しても世間からのイメージが変わるだけで、自分は得をする。なかなかの戦略家です。いっそのこと当選して競馬界の構造改革でもやってもらえませんかね、ホントに(笑)

http://blog.goo.ne.jp/ryukyu_1974/
投稿者:スリーピー
水上さん、結果分析ご出演お疲れ様でした。
今は、GCでしか水上さんのお姿を拝見できないので、久しぶりに歯切れの良い水上節を堪能させていただきました。

JCを夏に持ってきて4歳以上にして、宝塚を廃止するというお考えについて。これについては
私も以前から考えていることがありますので、書かせてください。
私は、JCは今のままが良いと思います。3歳馬が
秋に府中の2400mで、外国馬と古馬と対決できる、
今のJCの舞台は私にはとても魅力的に映ります。
確かに、3歳の一流馬が、秋にトライアル→菊花賞→JC→有馬記念とフル参戦した場合には、過酷な
ローテになると思いますが、それは、馬を使う側の
問題だと思います。馬の状態に不安がある、または
レースを使うことによって負担がかかると思えば、
調教師が判断してレースを使わなければいいし、
また、調教師が個々の馬の適性や状態を考えて、ローテを考えていけばよいと思います。3歳馬が菊花賞を使わず天皇賞を使ってもいいし、菊花賞の後JCを使って休養、あるいはJCをスキップして有馬を使うというローテもありだと思いますし、個々の
馬の適性と状態しだいで色々な選択肢があってよい
と思います。
宝塚を廃止ということについては、私も以前から
夏の暑い時期に、特に暑い関西地域でG1をやらなくてもいいのに、と思っていました。それよりも
札幌記念をG1に昇格して、涼しい北海道で実施すれば、有力馬も参戦しやすくなるのではと思いますす。興行的にも馬産地・北海道で夏休みに行われる
G1ということで大きな盛り上がりが期待できると
思うのですが。(←夏に北海道でG1を、という事についてはJRAにメールで提案してみました)

週末、さらに暑さが厳しくなるようです。水上さん
くれぐれもお大事になさってください。
投稿者:純血ステイヤー
先日、ピンチヒッター出演された結果分析で久々に水上さんのお姿を拝見しました。
お見受けしたところ、再三の雷雨が有ったりの過ごし易い夏のせいか
体調管理もうまくいかれてる様で何よりです。 内容の方も、小倉の芝は
開催を重ねても相変わらず時計が速い等など、しっかりとチェックさせて戴きました。

昨日のグリーンチャンネル・アーカイブで、亡くなられた大川慶次郎氏、ライデンリーダーの
荒川調教師、野平祐二氏、三氏の懐かしい映像を拝見しましたが、目からウロコばかり
で見応えが有りましたねー。
特に野平祐二氏のマル外馬の活躍とそれに対効する国産馬についての話や競馬界に
携わる人間としてのファンに対する考えなど、一ジョッキー、一調教師の立場を超えた広い視野を
持たれていた方だと感銘を受けました、と共に、現在自己の利益追求だけではなく、これだけの
視野を持つホースマンは、さてどれほど居るだろうか?と考えさせられもしました。
野平氏がことあるごとに語っていた
「現場に足を運ぶたびに"競馬場からこのお客さん達が居なく成ったらどうしよう…"
と心配ばかり頭をよぎる」って言葉を今こそ肝に銘じてもらいたいと思います。
ルドルフ以後に所属馬に恵まれなかったり、敢えてなのか岡部騎手とのコンビをはじめ
有力ジョッキーに依頼することも少なかったことが未だに競馬界の七不思議だと思う野平氏ですが、
そのエピソードや人物像について水上さんの目にはどのように映っていたのでしょうか?

あと、前コメントで、ひでんさんが挙げられている某大型掲示板を覗いてみましたが、
いくらなんでも「○○騎手が植物人間に成るのを祈るスレ」など
その騎手の背景を考えれば明らかに常軌を逸していますし、削除もしない運営方法
それ自体もおかしいです。
あくまで「便所の落書き」で終わればまだしも、あのような酷い物がネット内とは云え
一定の認知、市民権を持ちつつ有るのは、やはりおかしいですし、「見て見ぬ振り」の結果でしょう。
この国は色々な面に於いてダメな物が必要価値以上の市民権を持ち過ぎています。
水上さんのお気持ちは当然たと思いますし、もっと声が上がらないのが不思議です。


投稿者:potoooooooo
札幌記念は、現条件過去8年の七頭で、
高影響度クロス馬は順に、
Nearco(Nc) Hyperion(Hp) Mahmoud(Mm)
Nasrullah=Rivaz(Nr=Rv) Pharos=Fairway(Pr=Fw)
Fair Trial(FT) Almahmoud(Am) Natalma(Nm)です。
FTが目を惹きます。
また、デインヒルのお蔭で、
Nndではなく、Nmがランクインです。

OB率の加重平均は86.25%。
最高はダイワカーリアンの93.75。
最低はエアエミネムの77.50です。

クロス馬の加重平均の近似順にOB率と共に。

ブルートルネード 83.33 Nc667x7777 Hp67x6788
Nr=Rv56x6 Pr=Fw7788x67888888 FT7x67 Am6x7 Nm5x6
ダンスインザムード 81.67 Nc6x5 Hp67x67 Mm56x68
Pr=Fw777x68 Am4x5
サイレントディール 86.25 Nc6x567 Hp67x66677888
Mm56x68 Pr=Fw777x678888 Am4x5
スプリングシオン 74.58 Nc5x67 Hp668x567 Mm667x6
Pr=Fw677x77888 FT6x8
ヘヴンリーロマンス 74.58 Nc6x5688 Hp67x67 Mm56x6
Pr=Fw777x667 Am4x5
ホオキパウェーブ 77.08 Nc5688x68 Hp67x6 Nr=Rv57x5 Pr=Fw67x777
ファストタテヤマ 76.67 Nc67x66 Hp7788x67
Mm677x77 Am56x6 Nm5x5
オペラシチー 81.67 Nc57888x56 Nr=Rv7x45
Pr=Fw68888x667 FT788x5
スムースバリトン 80.42 Nc677x77 Hp6788x6 Mm678x6
スズノマーチ 86.67 Nc77x67 Hp56778x6
マチカネメニモミヨ 87.50 Nc66x6668 Hp6x7
Nr=Rv5x57
エリモハリアー 82.92 Nc66688x557 Hp7x67
Nr=Rv57x46 Pr=Fw777x668
チアフルスマイル 93.33 Nc6x6778 Hp67x8
コイントス 93.75 Nc6x88 Hp67x77


http:
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ