白線の内がわ

 

カレンダー

2021年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

記事カテゴリ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:SIN
もし、ベイがなくなっても、TBS、毎日新聞がなくなれば、
日本の未来の為にはなるんだが。
そういう問題じゃないか・・
投稿者:potoooooooo
巷間、今回の菊花賞は「2着捜し」と言われます。
そこで、過去5年の2着馬を分析してみました。

高影響度クロス馬とその加重平均を。
Nc1.49 Nr0.95 Turn-to(Tt)0.95 NvD0.77 Am0.71
Princequillo(Pq)0.65 Hyperion(Hp)0.64
Bull Lea(BL)0.60
みごとに、NnDはいません。

OB率の加重平均は81.07%。
最高はマイネルデスポットの91.25。
最低はファストタテヤマの76.67です。

ここも同様に。

シャドウゲイト 84.17 Nc6788x6778 Nr6x5 Tt6x5
NvD6x7 Am6x57 Hp678x7788
エイシンサリヴァン 68.75 Nc5788x6678
Nr(=Ml)7x567 NvD5x67 Am5x6 Hp67x77788888
コンラッド 78.75 Nc67x577 NvD66x5 Am56x5 Pq6x6
Hp7788x66
フサイチアウステル 79.58 Nc67888x6 NvD6x6 Am6x6
BL77x6
アドマイヤジャパン 74.17 Nc6x6788 Tt4x56 Am4x6
Hp67x67 BL6x6
ヤマトスプリンター 89.58 Nc6677x6778 Nr56x66
Hp77788x67 BL6x66
アドマイヤフジ 78.33 Nc6788x578 NvD6x5 Am56x5
Hp677888x6668
ディープインパクト 85.42 Nc6x68 Tt4x6 Am4x6
Hp67x677
ミツワスカイハイ 79.58 Nc67x78 Tt5x7 NvD66x4
Pq6x6
レットバトラー 81.67 Nc6x56 Am4x5 Hp67x567
ローゼンクロイツ 90.42 Nc6x6678 Am4x6 Hp67x778
シックスセンス 89.17 Nc6x677 Am4x667 Hp67x778
BL6x7
ディーエスハリアー 82.92 Nc667778x557 Nr6x46
Hp7x467
ピサノパテック 74.17 Nc6x66778 Tt4x5 Am4x66
Hp67x778 BL6x66
マルブツライト 87.50 Nc668x566 Nr7x45 Hp6667x5
マルカジーク 94.58 Nc6x78 Hp67x8

佐藤ライダーなら、思い切りよく、
行ってくれるでしょう。
投稿者:potoooooooo
菊花賞は今開催になった過去5年で。

高影響度クロス馬とその加重平均クロス率を。
Northern Dancer(NnD)1.29 Nearco(Nc)1.11
Almahmoud(Al)0.90 Native Dancer(NvD)0.89
Mahmoud(Mm)0.71 Nasrullah(Nr)0.50
2年続けてNnDクロス馬が優勝しています。

OB率の加重平均は84.77%。
最高はマンハッタンカフェの92.92。
最低はデルタブルースの76.67です。

クロス率の加重平均の近似順に、OB率と共に。

フサイチアウステル 79.58 NnD4x4 Nc678888x6 Am6x6
NvD6x6 Mm7x467
シャドウゲイト 84.17 NnD4x5 Nc6788x6778 Am6x57
NvD6x7 Mm77x678 Nr6x5
アドマイヤフジ 78.33 NnD4x3 Nc6788x578 Am56x5
NvD6x5 Mm677x6
コンラッド 78.75 NnD4x3 Nc67x577 Am56x5 NvD66x5
Mm677x667
エイシンサリヴァン 68.75 NnD3x4 Nc5788x6678
Am5x6 NvD5x67 Mm566x7 Nr(=Malindi)7x567
ローゼンクロイツ 90.42 Nc6x6678 Am4x6 Mm56x7
ディープインパクト 85.42 Nc6x68 Am4x6 Mm56x77
シックスセンス 89.17 Nc6x677 Am4x667 Mm56x7788
ピサノパテック 74.17 Nc6x66778 Am4x66 Mm56x77
レットバトラー 81.67 Nc6x56 Am4x5 Mm56x67
アドマイヤジャパン 74.17 Nc6x6788 Am4x6 Mm56x7
ミツワスカイハイ 79.58 Nc67x78 NvD66x4 Mm677x8
ヤマトスプリンター 89.58 Nc6677x6778 Nr56x66
マルカジーク 94.58 Nc6x78 Mm56x8
ディーエスハリアー 82.92 Nc66778x557 Nr6x46
マルブツライト 87.50 Nc668x566 Nr7x45

大本命馬を敗かすとしたら、NnDクロス馬か?
投稿者:おーろ
プレーオフについて、ちょっとだけ。

プレーオフで好ゲームが多いのは偶然ではないと思います。
理由として、短期決戦であればチームのお互いが「エース級」を出せるから、野球というスポーツの特性上、好ゲームになりやすくなるのだと私は思っています。
ピッチャー1人の力がゲームの約半分を作るスポーツですから。

実際、ロッテは黒木投手をペナントでは使ったけどプレーオフでは冒険になるから使わなかったですよね?
「総合力」を問われるペナントでは、ローテーション上どうしても使わなければいけない場面が出てきても、「瞬発力」を、特に3〜5試合の短期勝負であれば弱点を隠す事が出来るので、差は縮まりやすいと思います。

私は、今のペナント・リーグ形態を維持するのであれば
「年間、1チームあたり20数試合も行なった結果のペナントレースを尊重するのが」
に賛成です。今の状況であれば、それだけで「総合力における優勝」を判断するには充分でしょうから。

そうではなく、今の形式のまま「瞬発力における優勝」や「好勝負」を多く演出したいのであれば、ペナントは今の半分もあればいいと思う(ある程度の暫定順位と、ホームコートは決定出来る)し、5-6位決定戦から始めて好ゲームを「演出」するのも、それはそれでアリなのではないかと思います。
たぶん、その方がTV中継で「面白いゲーム」を放送出来る確率は高いと思いますので。


結局、今の状態は両方の「いいとこ取り」をしようとしているのにもかかわらず、結果としてペナントの136試合が、かなり無意味なものになりかけてる事が問題なのではないでしょうか?
と、私は思っています。
完全に平等はあり得ないにしても、皆が納得出来るルールにしないと最終的にファンは逃げてしまうと思いますけどね。はい。

ということで、長々と失礼しましたm(_ _)m
投稿者:ルド
はじめまして。いつも拝見させていただいています。
プレーオフについての話が気になったのでコメントさせていただきます。

去年のプレーオフは見ましたか?去年のプレーオフも2-3位決定戦時点からほぼ最後まで、素晴らしい試合が展開されていました。
プレーオフのような短期決戦では、個々の姿勢がペナントとは違い(常に全力は出しているのでしょうが)、いい試合になるのは必然だと思うのです。ペナントレースでもいい試合はありますが、確率的に低すぎです。
また、誰も知らんぷりだったのは、巨人というコンテンツがまだ使えると思っていたから、派手に報道しなかったせいでしょう。

今年の上位2チームのように実力差がほとんど無い上位チーム同士でのプレーオフは価値があると思います。
もちろん、大きなルール改正が必要だとは思っています。

今まで散々巨人万歳だったマスコミが、可笑しなことに巨人戦の視聴率の低さに目をつけ、それをバッシングしています。
巨人中心はもはや衰退の一途。そして、新たな野球の魅力が無い限り、野球人気が維持できることはないです。
スリーピーさんの考えは面白いとは思いますが、テレビ局が球団のインサイダーである以上、それは不可能ですし、数字を取れるかは疑問です(今までの巨人戦やプレーオフは異常)。
投稿者:ニセノギムレット
水上さんこんにちは。以前1,2回書いて以来久ぶりに書かせていただきます。
いつも口アングリー等納得しながら読んでます。
今回は個人的なプチアングリーを少し聞いて下さい!(迷惑ですいません;;)
それはいくつかのマスコミの「21年ぶり史上2頭目の無敗3冠馬」という言い方です。
確かに事実です。誤記でも捏造でもありません。
しかし!なんだかこれではセントライトやシンザン、シービー、ブライアンの他の3冠の偉業を達成した馬達が
軽んじられてるようにどうしても見えてしまうのです。
普通なら史上6頭目の3冠達成なるか?(無敗ならルドルフ以来)くらいのニュアンスでいいのではないでしょうか?
それをルドルフルドルフ、他の3冠馬(2冠馬も)は眼中に無いみたいな書き方に見えて非常に不愉快なのです。
確かに無敗は負けてないのですから凄いことだとは思います。
しかしそんなに無敗が大事なんでしょうか?無敗でいくには世代レベル、ライバルの有無等の運、
そして育成や厩舎の方針などの人の力も大きく影響してると思うのです。
無敗なんだから史上最強みたいな安易な考え、そして必要以上のマスコミの煽りが感じられてしまい見るたびに辟易しています。
水上さんはこのことについてはどう思われるでしょうか。
もしよろしければご意見を暇な時にでもいただければ幸いです。

もちろんディープにはがんばってもらいたいです。
マスコミに最近疑問を抱いてる今日この頃です。

今週、来週予想TV楽しみです。お体に気をつけてがんばって下さい!!
投稿者:逆水平
初めまして、水上さんこんにちは。
いつもブログ読ませていただいております。
サラブレ、競馬最強の法則など雑誌も拝見させていただいてます。

今週は競馬予想TV出演ですね。市丸さんのブログでも書かれてありましたがあそこは何でも言い合える場…同感しました。視聴している側からしてもそういった討論は見ていて面白いです。水上さんは競馬予想TVに対してどんなことを思ってらっしゃってますか?
投稿者:おーろ
あまりお互いを持ち上げてると、周りに変に思われるので(笑)「ありがとうございます」はこの辺で一旦切ります。

ま(以下略)に込められてる気持ちも何となく理解できますのでね。はい^^;


JRAルールに関しては、水上さんは昨年のゼンノロブロイについても予想TV等で
「このままじゃ、秋の天皇賞は(ロブロイは)除外対象だけどそんなルールはおかしい」
と訴えてた記憶がありますね。
過去一年重賞勝ちが無かったのは馬自身のせいという理論もあるけど、どっかのローカル重賞転戦組と、天皇賞等GI路線でかならず入着を果たしていたロブロイとではどちらが上か普通に考えて解るだろうとあの時は思ったものです。
これも結果としてロブロイが秋天に出られたので良かったものの、除外になってたらと思うとぞっとしますね。

ただ、クロフネの時は
「アグネスデジタル陣営に誹謗中傷が凄かった」
という事もありましたね。
ファンがJRAにルールの文句を言うのは正当だと思いますが、熱くなりすぎると言う相手を間違える事もしばしばあるので、注意が必要だなとも思います。

マスコミの件は、同感というか
最近「のど元過ぎれば…」が異常なくらい多い。
ニュースのワイドショー化って事なんでしょうかねえ?

あとソフトバンクのファンがこう嘆いていた
「今、ソフトバンクのファンが何かを訴えると"それはひがみだろ"と言われる」
と。これはいくら何でも可哀想だと思った。
こういう時も「勝ったものが正義」になってしまうんだよなあ…。

あと、くりきんとんさんの件は私も同感。
「胴元」が1つの陣営に肩入れをしているような印象を与えるのは(って肩入れしてるんでしょうけど)公正競馬の観点からも良くないと思いますね。
高知競馬のハルウララとは訳が違うだろ、と思う今日この頃です。
投稿者:くりきんとん
水上さん
こんばんわ、前回の自分の投稿に対し、丁寧なご返答をいただきありがとうございました。

さて、本日PAT会員である自分のもとにJRAから珍妙なはがきが送られてきました。(当然、水上さんを含め会員の皆様にはくまなく、送付されているものと思われます。)

宛名の裏には四色刷りで武豊を背にしたディープインパクトの勇姿。さらに左横には「一着至上主義」なるコピー。

いくらJRAがこの馬に社運?を賭けているいるからといってもこれは明らかにやりすぎです。

これでは主催者サイドの予想行為をみなされても言い訳は出来ないでしょう。とにかく、みさかいのないこと夥しいです。

胴元がこのような馬鹿げた状態では、競馬に対して真剣に接することに無力感を覚えてしまいます。

追伸
同じ様な内容ののメールをJRAにも送付致しました。

水上さんにおかれましたは、くれぐれもご健康に留意され、かつJRAに対しては舌鋒鋭く切り込んでいかれることを期待しています。
(水上さん「どないせい、ちゅうねん?」)
かしこ
投稿者:スリーピー
水上さん、こんばんは。
パリーグのプレーオフについてのご意見、私も
まったく同感です。140試合を超えるペナントレー
スの結果を、たったの5試合で覆してしまう可能性のある、プレーオフはプロスポーツのチャンピオン
を決める制度としては本末転倒だと思います。
プロ野球の地上波での中継のあり方も問題だと思います。その時その時でより多くの人が見たいと思える試合(例えば、今年の場合、阪神対中日の首位攻防戦)を中継しないで、よく「野球人気が低迷している」とか嘆けたものだと思います。
熱心な野球ファンは、今はCS等を契約して見ていると思いますが、私のような「にわかファン」は、
せいぜい地上波で見るしかなく、そういう層の支持をいかに獲得していくかが、人気拡大のカギだと思うんですがねぇ。そういう意味では、プロ野球機構が放映権を一括して持って、視聴者に、その時その時で魅力ある試合の中継を提供し、放映権料を各球団に分配する方式に変えた方がいいと思います。

話は変わりますが、今週末の菊花賞。私は、自宅で
テレビで見守りたいと思います。ディープインパクトは、とにかく無事に走れば。という思いですが、
父マヤノトップガンに母の父アンバーシャダイ、
リボーの5×5の血を持つ、ヤマトスプリンターに
も注目しています。血統的には菊花賞の舞台でこそ
と思うのですが、水上さんはどう思われますか?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ