白線の内がわ

 

カレンダー

2019年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

QRコード

記事カテゴリ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ai
よっしーさんへ
須田さんのブログで言っているのは、
「酔いどれ」の番組の中で、視聴者の方がFAXでそのように(最近のJCはダメとか)書かれていたことを言っているのだと思いますよ。
それに対して、番組内でも反論していました。

水上さんへ
初めての投稿が横レスになってしまってごめんなさい。
水上さんのファンでいつも応援しています。
最近では「綱引きの綱の味がする」発言で大爆笑してしまいました。
お体に気をつけてがんばってください。
投稿者:yosouya
水上さん、レスしていただき、ありがとうございました。ブログも読んで頂いたようで(内容は別にして、今後も予想だけは真摯にやっていきます!)非常に勇気づけられましたし、励みにもなりました。
実は私、名前はあえて出しませんが数年前まで某紙の本紙担当だった方と少しだけ面識がありまして、退社された後は、競馬予想サイトを立ち上げられていています。 氏には今年冬の小倉開催の時に少し相談に乗っていただき、しばらく全レースの予想を送り続けた後に「どうだ、やってみるか?」という感じで、今年の春にほんの僅かな期間だけ私の予想を掲載させていただいた事があったんです(もちろん無料で)。それはそれは嬉しかったですし非常によい経験でした。しかし「ほんの僅かな期間」だけに終わってしまいました。その理由が氏に対して、「面白い事するなぁ」と言ってくれた方も当然いたようなのですが、「素人の予想を載せるな」とか「学生なんか出すな(っておい、普通に法律で馬券買える様になった後やんけ…)」とかであったようなんです。しかもその出所が「トレセン関係者が中心」だったので逆らえなかったと氏からは聞かされました。 当然と言えば当然なんですけど、しかし予想する場に「素人や学生」を入れる事ってそんなに目障りなんでしょうか??その時は何だか正直呆れてしまいました。私の中でまさに「口アングリー」な出来事でした。
だからこそ「自分が何とか…」という思いは人一倍ありますが何せそれをどこへぶつけてよいのやら…。
実際競馬マスコミ(TMとは根本的に違うとは思いますが)として競馬に携わる者として水上さんはどう思われますか??

デュランダルについて私は、スプリンターズsであれだけのパフォーマンスを見せておきながらの今回の敗退でしたので、正直理由を無理やり当てはめて考えるのは何だか違うような気がします。またメンバー的にもこれまでのデュランダルの走りを見てきたならば、軽く差し切れる相手だったと思っています。そのあたりを踏まえても今回は競馬を見ていて滅多にないけれどたまにはある「敗因不明」でよいのでは?
まあ、どっちにしろ引退が決まったのでさほど今後に関係ない話になってしまいますね(笑)注:決してデュランダル贔屓での発言ではありませんのでご理解の程を…。
大変長くなり申し訳ありません。
  

http://red.ap.teacup.com/yosouya/
投稿者:potoooooooo
どうも申し上げございません。
御指摘があるまで、気付きませんでした。
スカパーのチャンネルナンバーです。
水上さんは以前ケーブルで日本映画専門ch視聴、
と、書き込まれてましたね。
739は御存知、フジ739、
321はディスカバリー、
772はケアネットTV・メディカルChといい、
医療専門Chです。
772は小生未契約ですが。
投稿者:Cani
水上様

デュランダルの敗因の件、参考になりました。
今年のマイルCS
掲示板に載った馬は、皆距離短縮組み(前走1800以上)でした。それだけスタミナが要求されたレースだったようですね。私の馬券として、基本的に単復党なのですが、デュランダル相手に連も買っていたので、損はしなかった程度です。ジャパンカップは巷で言われているように、ハイペースになるでしょうか? バルクもカフェもビックもタップも 結構折り合って、スローになるかも。と思っています。
 予想TVでの見解、楽しみにしています。

http://cani.foo.jp/
投稿者:ばくはつ五郎
水上さん、こんにちは。久しぶりの投稿です。

今年も、ジャンパン・カップの季節がやってきましたね。しかし、残念ながら私的には この国際レースに高鳴る思いを寄せていたのは随分と昔です。

日本の馬が当たり前のように、このレースを勝つようになって喜ばしいはずなのに、今日では何の感動も驚きもなくなってしまっているのです。

古い話しで恐縮ですが、あのカツラギエースが勝った第4回JCは、本当にワクワクして、もうあのレースの前後1週間くらいは興奮状態で、またオグリが連闘で世界レコードで激走した時もやはりそうでした。

あれこそが、自分の中でのジャパンカップ・ドリームだったと思います。人間、歳を取ると過去の思い出が美化されると言いますが、それを差し引いてもあの頃は燃えました!もうあんな大興奮をこのレースで味わう事は不可能なのでしょうかね。

水上さんは最近のJCをどう思いますか?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ