白線の内がわ

 

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

記事カテゴリ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:potoooooooo
>アサクサデンエンさん
競輪の予想は、殆ど「それ」ですけどw
投稿者:アサクサデンエン
>potooooooooさん
へぇ〜知らなかった。コメントありがとうです(遅くなりましたが)
でもそれって馬券買う人には酷ですよね
新聞じゃ絶対書かないだろうし
投稿者:てんてこまい
よろしくお願いします。
投稿者:タップダンスピコー
水上さん

初めまして。競馬予想TVやブログ、いつも楽しく見させていた
だいております。血統好きの私は、水上さんの理論が大好きで
す。
話題としては少し遅くなりましたが、ステイヤーズSの出走馬を
見ていると、嬉しいような悲しいような気持ちになってきます。
これだけステイヤーっぽい馬が集まれるレースも少なく、ある意
味楽しいしいのですが、ここに出てくるような血統の馬たちにも
も、もう少しチャンスがあってもいいような気がするのです。同
じ距離を、ステイヤーがを勝つよりも、マイラー寄りの馬が勝っ
たほうが評価が高くなるように感じられるのは気のせいでしょう
か。
投稿者:Cani
水上様

Caniです。
お心遣いありがとうございます。
私のほうは大分回復しました。
ハナが少し出るだけです。
水上さんもテレビで拝見している感じでは
まだ絶好調とは言えない体調のようですね。
お体にお気をつけください。

さて、朝日杯ですが
ショウナンタキオンは消すつもりでいます。
フサイチ ジャリスコ 一点で勝負する予定です。

ではご活躍を楽しみにしております。

http://cani.foo.jp/
投稿者:DA
水上さん、こんにちは。
 東京のCコースに変わってからの高速化は驚異的でしたよね。しかし原因を把握しかねています。緑の目砂は無かったようですし、土(砂煙)、泥塊もほとんど飛んでいなかったように思います。かなり路盤を固めるような、野芝の育成方法を開発でもしたのでしょうか。京都開催の土煙の立ち方と対照的でした。水上さんの見解をお伺いしたいと思います。

 私事ですが、放送に携わる者、漏れずに年末進行に突入しますよね。私はCMの年末マキに奔走しております。どうぞお体をこれ以上壊さないよう、ご自愛下さい。

http://purple.ap.teacup.com/darley/
投稿者:ankei
初めまして!
最近「競馬予想TV!」という番組の存在に気づいた者です…。(なんてもったいない事を…。)
初めて観て水上さんの血統理論に感動しました。今度水上さん著書の血統本探してみます!
中学生からの競馬ファンで20歳になって馬券をちょくちょく買うようになりました。(馬券買わなくても予想は毎週してます!)最近ではJCの3連複なんとか命中…!それ以外はさっぱりですが…。競馬って本当に難しいですね。もっともっと色んな知識を身に付けたいと思います。
有馬記念の予想TVを楽しみにしてます!
今週水上さんの出演ないのが残念…。

日本人騎手もっと頑張れー!マイルCS、JC、ステイヤーズSと3週にわたって外国人Jのワンツーって…。
投稿者:ゆかりウォーターフィールド
JCでのタップダンスシチーには痺れまくりでしたよ。
秋天の「ゆるさ」のA級戦犯みたいに言われて哲三は発奮するはず、と思ってこの馬から買ってたから。馬券は外れたけど久々にタップらしさを見せてくれて哲三には満足。あの逃げを「けれん味のない逃げ」と評していた方がいらっしゃいましたが、確かにそのとおりでしょう。ただ、この馬の持ち味は02年の有馬や去年の宝塚のような緩急自在の「けれん味あふれる逃げ」だと思うんです。ファインモーションやローエングリンを傀儡の逃げ馬に仕立て上げ、緩いと見るや3コーナー手前から動き始めて他を置き去り。そんなタップを有馬でもう一回見たい。このあいだのJCはけれん味が無さすぎたと思う。きっと哲三はJCを踏まえ再度策を練るはず。哲ちゃんを信じる。
投稿者:Card_Capter
どうもお久し振りです。
阪神JFは例年通り荒れた決着となりました。
そういえば今回勝利したテイエムプリキュアには予想TVではヒロシさん以外全て無印。やはり印象が地味ということと、前走かえで賞があまり評価されなかったということもあるのかもしれません。(自分の記憶ではGCの結果分析においてかえで賞が低レベルレ−スに上げられたと記憶している(ただこのとき勝ち馬には注意とはいっていたが))。でも水上さんの予想の時の考えでは合致していたのではという印象でした。配合的には母父がNorthern Dancer系だったこと。そして芝でもダ−トでも走れる馬という点では父パラダイスクリ−クはアサカティフィ−トが芝でそこそこ走り、そしてカネツフル−ヴが交流ダ−トGT馬(これは母ロジ−タのおかげということもあるが)と芝ダ−ト兼用でありましたし。また母系はエムアイブランの近親。結構あっていたのではと思うのですが(逆説的ですが、この配合で当歳時の値段が250万というのは安すぎると思うのは自分だけ???)。あと、当日良発表でしたが、かなり雨が強く降っていて、どう考えても良ではない馬場というのもこの馬には逆によかったのかもしれません(ニシノハナグルマがフロ−ラSを勝ったときも雨模様だった)。もちろん前日に予想するのでこの点だけはどうしようもないのは事実だと思いますが。

ちなみに自分はこの馬を半分名前だけで購入していました(名前の由来はご存知だと思いますがアニメ「ふたりはプリキュア」から取っています。ちなみに自分のHNの由来もあるアニメからです(すいません読み方は「カ−ドキャプタ−」です))。しかし馬券は1着3着orz。これだけは仕方がないです。

http://members.at.infoseek.co.jp/signori86
投稿者:SIN
師走の心は母心・・・違うか。

JC、指数100。
100超えたのは、テイエムオペラオー以来か。
2着のときだけど。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ