輪病の日々疑似患者の日々

自転車病またの名を輪病。
つらく苦しい道程が楽しいと思える奇病。
当ブログ主宰者は峠の殿堂飛騨高山を根城にしている坂が大嫌いな距離馬鹿症患者である。
してある時は疑似患者「山奥海疑似餌釣師」と化し日本海の魚たちに笑われている。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
いえいえこちらこそおいしい料理をありがとうございました。

そうなんです実はダイワ派なんです。
ダイワのちょっとメカニカルでがったんごっとん動くところが好きなんです。

昔はシマノのへんてこな思想ものとに生まれたぶっ飛びリールが好きだったのですがステラ以来結構保守保身に走ってますね。

まぁ自転車に乗っているといろいろシマノには言いたいことも出てきて売り上げに貢献したくなくなってもきてますが(笑)

やっぱりねヨーロッパのリールは良いです。ユーザーの立場になって色々考えてありますねあっしもABUやミッチェルはあこがれでしたね。

とはいえ夜間にライトウェイトのルアーを使うソルトとなるとトラブルの頻度から言ってどうしてもダイワかシマノを選んじゃいます。

あっしもウェイダーに穴が開いてましたが自転車のパンク修理キットで修理しました(得意)
投稿者:で〜すけ
先日はありがとございました。さて、気になっていた事がすっきりしました。「ナルケッタ氏、自転車乗りだからリールはシマノだろな〜。」ありゃ、ダイワ派だったんですか〜?ボクは先日購入したザウルスのロッドにABUカーディナルC33のマッチングでデビュー戦を計画中ですが、その前にウェーダーに穴が…。左足が冷たい。それにしても見事な釣果ですね!

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ