輪病の日々疑似患者の日々

自転車病またの名を輪病。
つらく苦しい道程が楽しいと思える奇病。
当ブログ主宰者は峠の殿堂飛騨高山を根城にしている坂が大嫌いな距離馬鹿症患者である。
してある時は疑似患者「山奥海疑似餌釣師」と化し日本海の魚たちに笑われている。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ナルケッタ
「ご飯が足りない」と美人の奥サマが呟いていたのでそれなりに気を使ったつもりです、しかもこのあとにお楽しみの岡ノ倉がありますからね。

ただしらっきょは3回おかわりして15個は食べました。

80kmコース変更なら文句なしに大盛りですけどね。

こんどあっしの自慢のカレーも食べに来てみて!

http://saibais.net
投稿者:m崎
お疲れ様でした。
楽しかったですね〜!
しかし、最後の激坂では自転車、止まるかと思いました。それと、その後の下り、腕がパンパンになりました。どうも、まだまだ下りが不得手です。登りで抜いた人に下りでしっかり抜き返されました。何人にも!
あっ!なるさん、カレーの盛が少なくありませんか?大のカレー好きの私は(グルメでもこだわりがあるのでもなく、ただ好き!!)セルフなので少なめと思いながら、何故か大盛りでしたw!!らっきょも絶品でしたよね、浅い位の漬け方で!!呼び込みのお姉さんも美人だったし!!
やっぱり、来年も参加決定!!

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ