騒がしい夜・・・。

何かいい事ないか子猫ちゃん・・・

 

少しばかり

騒がしい夜・・・どうでもいい日常の出来事を綴ろうか。 虚々実々の日々の出来事&コラム。 そう、夜はこれから・・・。

Twitter / binnslife with friends

メッセージBOX

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

himaturi

tubuyaki

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:binn
宮本信子と伊丹十三

違うような・・・笑
ショーペンハウアーのことが出てくるのは事実だもんね
相当奥が深い映画なのかね〜

http://wave.ap.teacup.com/binns3d/
投稿者:あひる
>ドイツ哲学者ショーペンハウアーの『意思と表象としての世界』

ごめん、binnさん。
これお手上げ。あほやから、わからないです。語れないよー、ショーペンハウアー

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/
投稿者:あひる
>実生活でもベニーニと夫婦
え?そうなんですか?
宮本信子と伊丹十三みたい。

そうだった。ジョズエ。
名前、思い出せなかったー。
今、DVD、友達のところ。





http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/
投稿者:binn
ドイツ哲学者ショーペンハウアーの『意思と表象としての世界』

あたりへの抵抗、なんつう話もできるねぇ

http://wave.ap.teacup.com/binns3d/
投稿者:binn
ユダヤ人ネタのクイズだったのかね〜
誰かイタリア語堪能&ユダヤ系イタリア人排斥問題に詳しいヒトいなかねぇ〜〜

子役・役名ジョズエ
彼の演技とグイドラストシーンは重なるから夜に同時に語ります!

軍医がどんどんバカ面に見えてくるんだよね・・・そこが哀しいのよね〜

ロベルト・ベニーニ監督・主演ですよ

ちなみに

ロベルト・ベニーニ 
Roberto Benigni グイド

ニコレッタ・ブラスキ 
Nicoletta Braschi ドーラ 実生活でもベニーニと夫婦

ジョルジオ・カンタリーニ 
Giorgio Cantarini ジョズエ

ジュスティーノ・デュラーノ 
Gustano Durano ジオ叔父さん


http://wave.ap.teacup.com/binns3d/
投稿者:あひる
>グイドのおかれている情況も、自分が口にしている事の意味さえ気がつかないドイツ人、グイドを友人とは思っていない、を表現している

まさに同感です。
↑この一文抜け落ちてました。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/
投稿者:あひる
書簡ありがとうございます。
泣いてる赤ん坊をほっておいて返信している鬼母です。

>グイドのおかれている情況も、自分が口にしている事の意味さえ気がつかないドイツ人、グイドを友人とは思っていない、を表現している

グイドを助けてやろうなどとは思っていず、この非常事態におかれたグイドにクイズの答えだけを聞きたかったという、無神経さ、非情さ、あほさ。
そして、そのクイズの答えは、「ユダヤ人」であるために、グイドは答えも言えず、絶望する。(と私は考えました)
そのあとのシーンで、はじめてグイドが「疲れたなあ。なんでこうなってしまったのだろう」という絶望的な言葉を口にする。

最初のほうで、学校を視察する役人になりすまして、ユダヤ人であるグイドが「これが大帝国人(ドイツ)のへそだ。」など、ドイツ人(と自分達がえらいと思っている考え方)を揶揄するのもおもしろかったです。

インタビュー、みたけど、あの子役について語られていました。
グイド役の俳優が監督も兼ねていたんですよね。「あの子はすばらしい演技をする。でも集中力が20秒しか続かないのが大変だった。そして2時間の映画を撮るなら、撮影は2時間ですむと思っていたみたいだよ(笑)」って。

ではでは、see you soon
ラストシーンもかたりましょ-。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ