騒がしい夜・・・。

何かいい事ないか子猫ちゃん・・・

 

少しばかり

騒がしい夜・・・どうでもいい日常の出来事を綴ろうか。 虚々実々の日々の出来事&コラム。 そう、夜はこれから・・・。

Twitter / binnslife with friends

メッセージBOX

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

himaturi

tubuyaki

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
Main | MEMO »
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:binn
sugarballさん
こちらはちゃんとRES 笑
しかしマジレビュー書けずにすみません

「母なる証明」
なんというか、やっちゃった母子 笑えますね
悲しみのツボ とか、韓国的宗教観があるんでしょうかね?
あの、女子高生との回顧、友人チンピラの存在感と彼女のオパイ なかなかいいですね!!

「第九地区」監督の音声解説を含めて三回観ちゃいました!
すばらしいですね!あの発想
南アの青年たちの実力!
まんま南ア実情をエーリアンになぞらえた秀作ですね。

「ハートロッカー」ちゃんと書きますかな・・・

「グッド・バッド・ウィアード」
是非ご覧ください。
こんなことがやれるんだ!
韓流恐るべし!
てか
続夕陽のガンマン パクリ成功例ですなぁ


24
ラスト

ずべて出揃ってからでしょうか?
どうしましょ・・・

http://fun.ap.teacup.com/binn/
投稿者:sugarball
いやあ、気が付きませんでした。すみません新しい方ばかりかと・・・

「母なる証明」「第9地区」「G.I.ジョー」「サブウェイ123」「96時間」は見てました

「母なる証明」結末は「ふーん」くらいでしたが何故か雰囲気がいいです。「殺人の追憶」といい、ちゃんとした邦画が多かったころの丁寧さを感じた。

「第9地区」大好き!これが低予算とは!設定は思いっきり新鮮なのに地味。その地味さってつまり「あるかも」モード全開だから。ストーリーがハリウッドしてますね。

「G.I.ジョー」中学生くらいのころの活劇SFマンガの実写版(これが現実になったらと)という感じで私は楽しめました。中身は・・・ビョンホン?要る?



http://ameblo.jp/sugarball7/
投稿者:binn
>卒倒しちゃ生んでないかな

しちゃうんでないかな  ね 笑

http://fun.ap.teacup.com/binn/
投稿者:binn
KYOちゃん
ドンピシャなコメントありがとう〜 笑

韓流ブームで「親切なクムジャさん」にも最初はオバサマ達が殺到したそうです。
だが、始まるにつれ次第に沈黙する観客!
この話を聞いて大爆笑!
復讐三部作「復讐者に憐れみを」なんて観たら卒倒しちゃ生んでないかな
内臓抉り取るシーンだの 笑

制作サイドは、やはり安定したTVシリーズ・連続ものへ走り、かつての見る影はないですね・・・

「母なる証明」は、ウォン・ビン兵役除隊後の初作品として観ておいてもいいですね。
この作品のキーワードは、過去を消す・・・都合の悪いいやな過去を消す踊りです 笑

ヨンエさんケコンしたらしいっすね・・・

http://fun.ap.teacup.com/binn/
投稿者:KYO
「母なる証明」、母がものすごーくみたがってましたが上映映画館が少なかったみたいで田舎からだと泊りがけで上京しなくちゃならないのであきらめたみたいです。
私は最初どんな話か全く知らなかったのですが、母のために映画館を捜している過程でストーリーの全部を知ってしまい・・・
娘としては、母が観なくてヨカタ。と、ちょっと思ってしまいましたぁ。

ちなみに「親切なクムジャさん」もすごく観たがっていて、DVDを買うかどうか迷っていましたが私は心の中で「止めとけ…」とつぶやきました(母はグロ弱いんです。それになんでクムジャさんを見たいかっていうと、チャングムつながりで、ヨンエさん目当てなので<ますます全力で止めないとっ!)

http://blue.ap.teacup.com/tjuringa/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ