renaissancejapn2020@gmail.com

2021/3/9

トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜一大茶葉工場を建設〜  財閥(日本・世界)










クリックすると元のサイズで表示します

明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html








明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜初恋の人との別れ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2817.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜フレーザーバラを離れる〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2818.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ 〜ギムナジウムへ入学〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2819.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜海の向こうに何がある〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2820.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷との別れ〜内部の矛盾を抱える〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2821.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 活気に満ちたアバディーン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2822.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 ジャディ・マセソン商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2823.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜アヘン戦争で飛躍したJM商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2824.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜船舶中買業に就職〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2825.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜不快な大都市上海〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2826.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜大平天国の乱〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2827.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜マッケンジーの誘い〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2828.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、倒幕に揺れる日本〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2829.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、朝廷に内緒で通商条約のサイン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2830.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜清潔で平和な町長崎〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2831.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜長崎商工会議所設立〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2832.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜謎の人物 ・小曾根英四朗〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2833.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜米国宣教師フルベッキ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2834.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン〜関係本は五万冊に及ぶ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2835.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜スコットランド誕生説〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2836.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜米国位置ドル札になぜピラミッド〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2837.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」 フリーメーソン〜慈善事業へ大貢献〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2838.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜ユダヤ人、ユダヤ教の影響〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2839.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜エルサレム神殿の建造者がメーソンの元祖?〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2840.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜全民族のための宗教へ〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2842.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜ユダヤ教とローマ帝国を批判〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2843.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜十字架の刑へ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2844.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜キリスト教の成立へ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2845.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜原始キリスト教団の活躍〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2846.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜アメリカのユダヤ贔屓〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2847.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜イスラエル、中東戦争に連勝〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2848.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜米国内で大活躍のユダヤ人〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2849.html 
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶の輸出を決心〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2850.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶の商人、大浦慶〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2851.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶葉の再生工場を建設〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2852.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜五代才助に会う〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2853.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜琉球王国の危うい歴史〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2854.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜船舶を一隻受注〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2855.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜横浜へ見学の旅〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2856.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜井伊大老の暗殺〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2857.html
トーマス・グラバー : グラバー商会の活動開始〜イングランド号、薩摩藩へ無事納入〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2858.html
トーマス・グラバー : グラバー商会の活動開始〜長崎一の茶葉工場稼働開始〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2859.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜マッケンジーの仕事を引き継ぐ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2860.html






からの続き









一大茶葉工場を建設

さて、茶葉工場建設のことである。 グラバーはすでに茶を集荷してくれる茶葉商人を五、六人確保しているので、後は茶葉を十分に乾燥させる工場を急いで建設する必要がある。

ところが当時、外国人が直接大きな土地を買収して、日本人を多数雇うには大変手間がかかった。

このためグラバーはおけいや、小山商会の小山秀之進という人物と入念に打ち合わせをし、おけいの実家に近い油屋町の商家の跡地を借りた。

この際借地名義人を外国人のグラバーにするとまずいというので、小山秀之進名義とした。
小山は家造りの腕は誰もが認める一流の大工。

しかし茶葉工場は木造ではなく石造りでなければならない。 ようやく小山の紹介で石造り職人を見つけたが、家ではなく工場の建設の経験はないため時間がかかった。

それでも八月半ば、我が国としては最初の茶葉再生工場が完成。操業を開始した。 敷地三百坪、外見は石造り平屋の建物と木造小屋が続く。

早朝、この茶葉工場の前には十代から四十代と思われる女性達が八十人位勢揃いしていた。言うまでもなくこの新工場で働く女工達である。

茶の再生とは前述したように輸出に当たり、途中でのカビの発生を防ぐこと。 再び火を入れて十分に乾燥させるのだが、日本人((長崎)では再生茶の鑑定ができる人がいない。

このため、中国から鑑定のプロを二人雇用した。 工場内には大きな鉄釜が八〇個も設置され、茶葉再生工場がスタートした。

女工達は配られた火種を手に持ち、炉の焚口に火種を入れる。 薪が燃え始め鉄鍋が湯気を立て始めると女工達がてづかみで茶葉を鉄鍋の中に投げ入れる。

もうもうと湯気が立ち始め、やがて工場内はまるで蒸し風呂のような熱さになる。 しかも季節は八月である。

お茶の工場というので楽な仕事で給金をもらえると思っていた女工達はこの蒸し風呂の熱さにはすっかり参ってしまった。

はじめは大きな手ぬぐいで汗を拭いていた女工達も、湯気と暑さにふらつき、その場で座り込んでしまう人が続出した。

中国人の現場監督は座り込んでしまう女工達をどなりつけ、無理にも立たせて仕事をさせようと頭をたたいたりする。

それを見てグラバーは「少し休ませてやれ、そのうち慣れるだろう。」と言うと監督の中国人が、「グラバーさん、それを甘い」と全く無視する。

やがて暑さに負け卒倒する女性もでてきた。 中国人はその女性を庭の井戸端に連れて行き頭から水をぶっかける。

女が気付くと再び工場内へと連れ戻す。 当時は茶葉工場だけが厳しい作業環境ではない。紡績工場に働く女工達の超長時間の過酷な労働は余りにも有名だ。

が心優しいグラバーは勤務時間は十時間とし、昼食時間を一時間とした。 このため女工達も暑さに慣れてくると、卒倒、井戸端組は激減した。

まもなく長崎在住のデント商会とアーノルド商会の方から茶葉の再生加工を依頼してきた。






次の投稿に続く






財閥(日本・世界)シリーズ のここまでのまとめ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2815.html





















1

2021/3/6

トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜マッケンジーの仕事を引き継ぐ〜  財閥(日本・世界)






クリックすると元のサイズで表示します

明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html








明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜初恋の人との別れ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2817.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜フレーザーバラを離れる〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2818.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ 〜ギムナジウムへ入学〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2819.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜海の向こうに何がある〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2820.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷との別れ〜内部の矛盾を抱える〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2821.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 活気に満ちたアバディーン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2822.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 ジャディ・マセソン商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2823.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜アヘン戦争で飛躍したJM商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2824.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜船舶中買業に就職〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2825.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜不快な大都市上海〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2826.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜大平天国の乱〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2827.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜マッケンジーの誘い〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2828.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、倒幕に揺れる日本〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2829.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、朝廷に内緒で通商条約のサイン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2830.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜清潔で平和な町長崎〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2831.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜長崎商工会議所設立〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2832.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜謎の人物 ・小曾根英四朗〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2833.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜米国宣教師フルベッキ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2834.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン〜関係本は五万冊に及ぶ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2835.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜スコットランド誕生説〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2836.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜米国位置ドル札になぜピラミッド〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2837.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」 フリーメーソン〜慈善事業へ大貢献〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2838.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜ユダヤ人、ユダヤ教の影響〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2839.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜エルサレム神殿の建造者がメーソンの元祖?〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2840.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜全民族のための宗教へ〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2842.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜ユダヤ教とローマ帝国を批判〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2843.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜十字架の刑へ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2844.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜キリスト教の成立へ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2845.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜原始キリスト教団の活躍〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2846.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜アメリカのユダヤ贔屓〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2847.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜イスラエル、中東戦争に連勝〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2848.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜米国内で大活躍のユダヤ人〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2849.html 
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶の輸出を決心〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2850.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶の商人、大浦慶〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2851.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶葉の再生工場を建設〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2852.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜五代才助に会う〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2853.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜琉球王国の危うい歴史〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2854.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜船舶を一隻受注〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2855.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜横浜へ見学の旅〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2856.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜井伊大老の暗殺〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2857.html
トーマス・グラバー : グラバー商会の活動開始〜イングランド号、薩摩藩へ無事納入〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2858.html
トーマス・グラバー : グラバー商会の活動開始〜長崎一の茶葉工場稼働開始〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2859.html








からの続き









マッケンジーの仕事を引き継ぐ

クリックすると元のサイズで表示します

グラバーが長崎において一大茶葉工場建設を考えたのは、本来は茶の生産ではアジアのトップの地位にあるべき清国が、内乱と英国の強力な介入により、茶の生産供給が確保できなくなっていたからである。

清国の茶のピンチは、日本にとっては茶の海外シェアーを拡大できるチャンスでもある。
まず長崎のどこに茶の再製工場を設立すべきか。

その茶の再製とは、茶を海外に輸出するに当たり、途中でカビが発生しないよう梱包する前に再び火入れをして十分に乾燥させることである。

そこで久しぶりにおけいとオルトを中華料理に招待し、茶葉工場建設についてのアドバイスを求めた。

この席にはマッケンジーも同席していた。 長崎で茶葉工場を建設するのは良いとして、その際一番問題になるのは、大量に茶葉を確保できる茶葉商人がいるのかということ。

とりあえずはその商人を集めるために仕入れ金を彼らに前貸しして茶を集めてもらう。 この時おけいは

「私は他人様のお金を前借してまで茶葉を集めることはしません。 でも仕入れ金を貸して預けると聞けば、喜んで仲介人となって茶を都合してくれる人はいると思います」。

一八六一年(文久元年)、大浦慰留地の海岸通りには西洋館が次々と完成しはじめた。 木造二階建て、ベランダと暖炉。

二階のベランダからは長崎港、その対岸の立神町、飽の浦、水の浦地区などが良く見せる。 マッケンジー商会の西洋館も二月末に完成。

マッケンジーは梅香崎の仮泊地を引き払い西洋館の二階に移転した。 それまでに出島に住んでいたグラバーも西洋館へ移転した。

それからまもなく、マッケンジーは居留地の外国人を招いて事務所開きの立食パーティを開催した。

この頃、長崎在住の欧米人は八〇人余。 が、まだ社交クラブはない。 この夜、長崎イギリス領事のモリソンも顔をだしたが、若い商人達は

「われわれのビジネスは清国商人に比べてとても不利。 清国はわれわれよりも二十%も安い価格で輸入し、各所に楽々と販売している。これでは勝負にならない。 清国人達の特権をを厳しく規制してもらいたい」。 都のスピーチが相次いだ。

モリソンはいつの間にか宴席半ばで帰っていた。 嫌な領事がいなくなると、明るく、ざっくばらんな雰囲気になった。

この席上マッケンジーはアーノルド商会のフランシス・グルームをグラバーに紹介してくれた。

愚ルームは生粋のイングランド人らしく、いわゆる「ジェントルマン」であった。 地主階級で二十四歳。

シンガポールの東インド会社で一年余働き、会社が解散後香港へ行き、そこでアーノルドと知り合ってパートナーとなる。

千六百年に発足した東インド会社は、かって植民地貿易を独占、しかし、インドの施ポイの反乱の責任を問われ解散を命じられた。

愚ルームはロンドンへは帰らず、香港に赴いてアーノルド商会に参加、日本へ来る。 そしてマッケンジーとも面識を得る。

パーティーも終わりに近付いた頃、グラバーを訪ねて日本人の武士が来ているとのこと。
外へ出てみると薩摩の五代才助と肥前佐賀藩の中牟田金吾がきていた。

二人は丸山町の筑後屋で待っているかので「パーティーが終わりしだい顔を出してほしい」と言う。

グラバーは二人の待つ筑後屋まで出かけた。 五代が語った。「先日、薩摩藩が購入したイングランド号は国元でも、よか船、と大変評判が良かった。 ひいては、もう一隻蒸気船を購入したい」とのこと。

イングランド号を薩摩案が購入した折の長崎奉行所の「ややこしい取引」の事もあり、グラバーは蒸気船売買のことは頭からすっかり消し去り、茶葉工場の新設に気持ちを集中していた。

ところが再び蒸気船が欲しい、しかも同席していた中牟田金吾も、鋭い目をグラバーに向け、

「グラバーさん、実は肥前佐賀藩も蒸気船を求めています。 わが藩にも是非一隻お世話してもらいたい」という。

十数万ドルもする高価な蒸気船が相次いでまたも受注。 「落ち着け、落とグラバーは自分の心に幾度も言い聞かせた。

先ずは佐賀備前藩の支払い能力を確認する必要がある。 次にはJM商会上海店へ蒸気船を二隻も確保できるのかの確認が必要だ。

JM商会クラスの総合商社になると何十種類もの商品を一人でテキパキとさばききらなければならない。

しかしグラバーの性格はリリザベートという一人の女性にのめりこむのを見て分かるように、一つの商品が一段落しないと次へ進めないタイプであった。

グラバーの性格は総合商社向きではなく専門商社向きだったようである。グラバーは船舶の仕事はすでに完了し、茶葉の仕事のみに全神経を集中させようとしていた時だけに、高額な船舶の引き合いはむしろ有難迷惑な話であった。

そんな状態のグラバーの元へ更に気持ちを揺るがすような事態が惹起した、 四月初め、横浜のケズウィックが突然長崎の事務所へやってきたのだ。

ケズウィックは「いやー、マッケンジーさんに大あって事な話があってやってきたんだよ」、そう言って二階の部屋でケズウィックはマッケンジーと二時間余りも話し込んだ。

二人が話し終えて今度はグラバーが二階の部屋に呼ばれた。 ケズウィックの話とは次のようなものだった。

第一次アヘン戦争に勝利したイギリス、フランス、ロシアの列強国は、清国の首都北京で条約を結ぶことを強く要求、清国はこれを何とか回避しようとした。

しかし第二次アヘン戦争の結果、フタタ暮勝利した列強は一八六〇年(万延元年)。北京条約を締結させた。

同条約は、1、賠償金問題、2、天津開港、3、中国人労働者の海外渡航、4,九龍半島市街地半分の割譲などが定められた。




これにより、その手始めとして揚子江中流の漢口が開港された。 列強はこの漢口で商売を展開するべく、イギリス、フランス、アメリカの列強が先を競って漢口に進出し始めたそうだ。

まもなく上海と同様に漢口も租界が成立、大きな貿易港になることは間違いないと言う。そこでこの漢口ニJM商会も人を送り込むことにしたが、皆が一致して白羽の矢をたてたのが、ベテランのマッケンジーだった、という話であった。

マッケンジーはこの申し出を快く引き受け、近日中に漢口に旅立つことにした。 このためマッケンジーが従事していたJM商会の長崎代理店の仕事は、全てグラバーに引き継いでもらいたい、と言うのだ。

グラバーは以前漢口解放のことはマッケンジーから耳打ちされていたので、特に驚きはしなかった。

しかしマッケンジーは五十六歳のベテラン中のベテラン商社マン。 経験の少ないグラバーはたちまち船舶の注文が相次いだとは言え、

資金回収の事、未だ第一歩を踏み出していない茶葉工場建設のことが重なって、果たしてマッケンジーの後役を無事勤められるか少々不安ではあった。

その不安な心を吹き飛ばすようにグラバーはケズウィックに大口を叩いた。
「ケズウィックさん、マッケンジーの後釜は喜んで引き受けます。 が一言注文したいことがあります。 JM商会が安定した硬い取引をするのは良く分かります。

しかし余りにも硬い商売にこだわる余り、大きな取引を逃すケースが多々あります。今後は余り細かいことには口をはさまず、長崎支店サイドにまかしてもらいたいものです」。

「君の言いたいことは良く分かる。 しかしこれまでJM商会が伸びてきたのは手堅くやってきたからこそ成長したんだ。 大きな仕事も大事だが、何十万ドルという売り上げを受注しても利益が出なければ全く意味が無いんだよ。そこの所を良く理解してもらって、本社の意向も大切にして欲しい」

ケズウィックはグラバーに諭すように言葉をかけた。グラバーは内心「自分は長崎にきたばかりだと言うのに船舶を三隻も受注した。 これは自分という才能ある商社マンがいたからこそ出來田こと。JM商会はその才ある自分に何もかも任せておけばよいことだ」。

よほどそこまで言い切ってしまおうかと思ったが、これは胸の内にしまった。







次の投稿に続く














財閥(日本・世界)シリーズ のここまでのまとめ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2815.html




2

2021/3/5

トーマス・グラバー : グラバー商会の活動開始〜長崎一の茶葉工場稼働開始〜  財閥(日本・世界)









クリックすると元のサイズで表示します

明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html
















明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜初恋の人との別れ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2817.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜フレーザーバラを離れる〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2818.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ 〜ギムナジウムへ入学〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2819.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜海の向こうに何がある〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2820.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷との別れ〜内部の矛盾を抱える〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2821.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 活気に満ちたアバディーン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2822.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 ジャディ・マセソン商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2823.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜アヘン戦争で飛躍したJM商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2824.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜船舶中買業に就職〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2825.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜不快な大都市上海〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2826.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜大平天国の乱〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2827.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜マッケンジーの誘い〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2828.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、倒幕に揺れる日本〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2829.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、朝廷に内緒で通商条約のサイン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2830.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜清潔で平和な町長崎〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2831.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜長崎商工会議所設立〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2832.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜謎の人物 ・小曾根英四朗〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2833.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜米国宣教師フルベッキ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2834.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン〜関係本は五万冊に及ぶ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2835.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜スコットランド誕生説〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2836.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜米国位置ドル札になぜピラミッド〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2837.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」 フリーメーソン〜慈善事業へ大貢献〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2838.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜ユダヤ人、ユダヤ教の影響〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2839.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜エルサレム神殿の建造者がメーソンの元祖?〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2840.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜全民族のための宗教へ〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2842.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜ユダヤ教とローマ帝国を批判〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2843.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜十字架の刑へ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2844.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜キリスト教の成立へ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2845.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜原始キリスト教団の活躍〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2846.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜アメリカのユダヤ贔屓〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2847.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜イスラエル、中東戦争に連勝〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2848.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜米国内で大活躍のユダヤ人〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2849.html 
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶の輸出を決心〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2850.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶の商人、大浦慶〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2851.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶葉の再生工場を建設〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2852.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜五代才助に会う〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2853.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜琉球王国の危うい歴史〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2854.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜船舶を一隻受注〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2855.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜横浜へ見学の旅〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2856.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜井伊大老の暗殺〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2857.html
トーマス・グラバー : グラバー商会の活動開始〜イングランド号、薩摩藩へ無事納入〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2858.html









からの続き













長崎一の茶葉工場稼働開始

グラバーは長崎へきてまだ二年そこそこというのに、五代才助という人物に会えたおかげで、イングランド号の船舶売買に成功したことに大いなる満足を覚えていた。

しかし、船舶といった大型の商談は金額が張るものだけに、次から次へと商談が成立するものではない。

そこでグラバーはかねてより、おけいさんやオールトにアドバイスをもらい関心を持っていた茶葉工場の建設に向けて全力投球し始めた。

船舶は一発勝負のビジネス、だが茶葉は今からコンスタントに成長が期待される商品だけに、コレデグラバー商会の盤石の態勢を築き上げたいと考えていた。









次の投稿に続く















財閥(日本・世界)シリーズ のここまでのまとめ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2815.html












2

2021/3/3

トーマス・グラバー : グラバー商会の活動開始〜イングランド号、薩摩藩へ無事納入〜  財閥(日本・世界)









クリックすると元のサイズで表示します

明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html
















明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜初恋の人との別れ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2817.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜フレーザーバラを離れる〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2818.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ 〜ギムナジウムへ入学〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2819.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜海の向こうに何がある〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2820.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷との別れ〜内部の矛盾を抱える〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2821.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 活気に満ちたアバディーン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2822.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 ジャディ・マセソン商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2823.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜アヘン戦争で飛躍したJM商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2824.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜船舶中買業に就職〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2825.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜不快な大都市上海〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2826.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜大平天国の乱〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2827.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜マッケンジーの誘い〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2828.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、倒幕に揺れる日本〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2829.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、朝廷に内緒で通商条約のサイン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2830.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜清潔で平和な町長崎〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2831.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜長崎商工会議所設立〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2832.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜謎の人物 ・小曾根英四朗〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2833.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜米国宣教師フルベッキ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2834.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン〜関係本は五万冊に及ぶ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2835.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜スコットランド誕生説〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2836.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜米国位置ドル札になぜピラミッド〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2837.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」 フリーメーソン〜慈善事業へ大貢献〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2838.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜ユダヤ人、ユダヤ教の影響〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2839.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜エルサレム神殿の建造者がメーソンの元祖?〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2840.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜全民族のための宗教へ〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2842.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜ユダヤ教とローマ帝国を批判〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2843.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜十字架の刑へ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2844.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜キリスト教の成立へ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2845.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜原始キリスト教団の活躍〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2846.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜アメリカのユダヤ贔屓〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2847.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜イスラエル、中東戦争に連勝〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2848.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜米国内で大活躍のユダヤ人〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2849.html 
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶の輸出を決心〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2850.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶の商人、大浦慶〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2851.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶葉の再生工場を建設〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2852.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜五代才助に会う〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2853.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜琉球王国の危うい歴史〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2854.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜船舶を一隻受注〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2855.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜横浜へ見学の旅〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2856.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜井伊大老の暗殺〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2857.html










からの続き












イングランド号、薩摩藩へ無事納入

一八六〇年、安政七年は井伊大老の暗殺により三月に改元、「万延」と年号が変わった。 グラバーは万延四月には長崎へへ戻り、茶葉、蒸気船の購入に全力投球を始めた。

万延十月、薩摩藩五代才助の注文によりグラバーが手配していた蒸気船が細長く、鶴の港といわれた長崎港に入ってきた。

その船名は「イングランド号」、長さ六〇メートル、幅一〇メートル。 それまでの外輪船ではなく、スクリュー・プロペラ船だった。

世界の船舶はこのスクリュー・プロペラ船の発明により、格段にスピードが速まっていった。

新型イングランド号の入港は、JM商会により連絡を受けたグラバーが、今日当たりの入港ということを多くの人達に知らせていたので何十人もの人達がイングランド号を迎えに来ていた。

同船の船主甲板にマッケンジーの手を振る姿が確認できた。 グラバーはマッケンジーが自ら上海に赴き、日本へ回航されるイングランド号に同乗してくれた事に「有難い先輩」と感謝の気持ちを抱いていた。

但し果たしてどんな船舶なのか。中古船でもかまわないと五代は言っていたが、もしかすると中古も中古、「ボロ船」を持ってくるのではないかと、ひそかに心配していたのだ。

ところが眼前に見るイングランド号は、限りなく新品に近く、かつ大型船だったので、グラバーの心配は一挙に吹き飛び「さすがは大先輩のマッケンジーさん」と、彼を拝みたいばかり気分になっていた。

桟橋には十隻余りの艀(はしけ)が横ずけされており、グラバーは五代才助と共に艀に乗りイングランド号に近づいた。

同号の船腹には「なわばしご」が垂らされていて、長崎奉行所の役人達が先頭に登り、続いてグラバー、五代達が登り、船上に降り立った。

四十歳代と見える船長は、とても愛想良い人物で、全員を船内見学に案内してくれた。 役人達は幕府が以前に購入した咸臨丸を見学していたが、「咸臨丸より大きいではないか。 それにエンジン室、ボイラー室、操舵室など最新式のようだ」 と驚きの表情を見せていた。

役人に続いて見学している五代たちも、この船が自分達のものになると思うと、これまでの努力が無駄ではなかったと思わず涙がこぼれそうになっていた。

とこがこの後の手続きが大変なことになってしまった。 というのは外国船の取引は諸藩には禁じられている。

このためイングランド号はいったんは幕府が購入して、それを薩摩藩に下げ渡すという方法をとらねばならないのだ。

だから購入代金の十二万三千ドルという大金は、いったんは長崎奉行所に持参し、奉行所から改めてJM商会へ支払われることになる。

全く馬鹿げた話だが、この当時、それが少しでも権威を保ちたい幕府の方式であった。








次の投稿に続く











財閥(日本・世界)シリーズ のここまでのまとめ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2815.html
















2

2021/3/2

トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜井伊大老の暗殺〜  財閥(日本・世界)







クリックすると元のサイズで表示します


明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html
















明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜初恋の人との別れ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2817.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜フレーザーバラを離れる〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2818.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ 〜ギムナジウムへ入学〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2819.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜海の向こうに何がある〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2820.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷との別れ〜内部の矛盾を抱える〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2821.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 活気に満ちたアバディーン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2822.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 ジャディ・マセソン商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2823.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜アヘン戦争で飛躍したJM商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2824.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜船舶中買業に就職〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2825.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜不快な大都市上海〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2826.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜大平天国の乱〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2827.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜マッケンジーの誘い〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2828.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、倒幕に揺れる日本〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2829.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、朝廷に内緒で通商条約のサイン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2830.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜清潔で平和な町長崎〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2831.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜長崎商工会議所設立〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2832.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜謎の人物 ・小曾根英四朗〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2833.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜米国宣教師フルベッキ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2834.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン〜関係本は五万冊に及ぶ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2835.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜スコットランド誕生説〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2836.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜米国位置ドル札になぜピラミッド〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2837.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」 フリーメーソン〜慈善事業へ大貢献〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2838.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜ユダヤ人、ユダヤ教の影響〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2839.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜エルサレム神殿の建造者がメーソンの元祖?〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2840.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜全民族のための宗教へ〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2842.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜ユダヤ教とローマ帝国を批判〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2843.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜十字架の刑へ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2844.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜キリスト教の成立へ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2845.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜原始キリスト教団の活躍〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2846.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜アメリカのユダヤ贔屓〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2847.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜イスラエル、中東戦争に連勝〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2848.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜米国内で大活躍のユダヤ人〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2849.html 
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶の輸出を決心〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2850.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶の商人、大浦慶〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2851.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶葉の再生工場を建設〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2852.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜五代才助に会う〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2853.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜琉球王国の危うい歴史〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2854.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜船舶を一隻受注〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2855.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜横浜へ見学の旅〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2856.html










からの続き












井伊大老の暗殺

グラバーが横浜へ来てから早くも三ケ月目に入った。 安政七年三月三日、この日は関東一円、前日から急激に冷え込み、横浜にも雪が降り始めた。

北海道近くのフレイザーバラに育ったグラバーは寒さにはなれているが、雪はほとんど見た事がない。

「この降り方ではかなり積もるかも知れない」と、部屋の窓をあけて降る雪を眺めていた。 静穏の中、急に大きな、慌ただしい人の声、やがては数頭の馬のいななく声がグラバーの耳に飛び込んできた。

「何か異変でもあったのかな」にわか造りの宿を出て、人や馬の声がする方面へと足を運んだ。

すると頭に白鉢巻きをした武士たち数人がこわばった表情で次々に川崎宿の方向へ馬を疾走させている。

「浪人たちの暴動でもあったのかな」超っ館的にそう思ったグラバーの推量は決して間違ってはいなかった。

降雪のため、いつもと違い路傍にたたずむ商人達に近づいた。 「何があったのですか」、商人達は異人が一人だけなので安心して「何か大事が起こったようです。 しかし何事が起ったのかは全く分かりません」との返事だった。

グラバーは昼近くになったので小雪の降り続ける中、いったん自宅に戻った。 しばらくするとドアをノックする人がいた。 開けるとケズウィックとJM商会の社員二人が立っている。

ケズウィックが「グラバーさ君、街の様子がどうもおかしいんだ。 役人たちが大勢出てきて、商人達に持ち場に早く帰るように命令しているようだ 」。

ケズウィックが「とにかく何かおかしい。 ピストルを用意して私の部屋で様子をみよう」。
グラバー達に江戸城近くで何事が起ったのか、詳しい情報が入ってきたのは翌日(四日)の昼過ぎだった。

報告に来たのは、ケズウィックと親しくしている品川イギリス領事官の一人だった。
「水戸藩の脱藩浪人、二〇数名が江戸城桜田門の近くで老中筆頭(大老)井伊直弼を暗殺したらしい」。

幕府名門の井伊直弼は近江彦根藩の出身、一八一五年(文化十二年)に生まれたが、長男直亮が若死にしたため一八五〇年(嘉永三年)十三代の彦根藩主となった。

老中筆頭の大老となったのは一八五八年(安政五年)だが、この頃の徳川幕府は開国か攘夷か、次期将軍は紀州藩主徳川慶福(よしとみ、後の家茂)か、一橋慶喜にするべきかで大揺れに揺れていた。

井伊大老は開国やむなし、次期将軍は慶福と決め、これに反対、対立する人物を次々に謹慎、登城禁止とした。

また余り身分の高くない尊王の若き志士達(吉田松陰、高野長英など)を死罪とし、徹底弾圧した。これを「安政の大獄」という。

また開国を決心した井伊は、日米修好通商条約を締結するため老中堀田正睦(まさよし)を上洛させたが、異人嫌いの孝明天皇は堀田との面会を拒否、同条約に署名しなかった。

しかし武力、筋力もない朝廷を甘く見ていた井伊は天皇の勅許を得ぬまま、勝手に同条約に署名してしまった。

この井伊大老の違勅が外様大名の雄藩、薩摩、長州、土佐、肥前藩の倒幕運動を誘発、戊辰戦争へと発展する。

グラバーは井伊大老が水戸浪士に殺害されたと知るや、直観的に徳川幕府の権威失墜、外様大名たちの勝利を素早く感じ取っていた。

もっとも。この段階では幕府側は井伊大老の死はひた隠しにし、病気治療中とした。 このため外国人や各藩の大名たちも井伊大老の病中を信じる者が多かった。

暗殺されたと分かったのは一、ニケ月後のことといわれている。









次の投稿に続く












財閥(日本・世界)シリーズ のここまでのまとめ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2815.html


2

2021/3/1

トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜横浜へ見学の旅〜  財閥(日本・世界)









クリックすると元のサイズで表示します

明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html









明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜初恋の人との別れ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2817.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜フレーザーバラを離れる〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2818.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ 〜ギムナジウムへ入学〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2819.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜海の向こうに何がある〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2820.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷との別れ〜内部の矛盾を抱える〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2821.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 活気に満ちたアバディーン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2822.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 ジャディ・マセソン商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2823.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜アヘン戦争で飛躍したJM商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2824.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜船舶中買業に就職〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2825.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜不快な大都市上海〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2826.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜大平天国の乱〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2827.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜マッケンジーの誘い〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2828.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、倒幕に揺れる日本〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2829.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、朝廷に内緒で通商条約のサイン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2830.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜清潔で平和な町長崎〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2831.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜長崎商工会議所設立〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2832.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜謎の人物 ・小曾根英四朗〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2833.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜米国宣教師フルベッキ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2834.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン〜関係本は五万冊に及ぶ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2835.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜スコットランド誕生説〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2836.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜米国位置ドル札になぜピラミッド〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2837.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」 フリーメーソン〜慈善事業へ大貢献〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2838.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜ユダヤ人、ユダヤ教の影響〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2839.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜エルサレム神殿の建造者がメーソンの元祖?〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2840.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜全民族のための宗教へ〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2842.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜ユダヤ教とローマ帝国を批判〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2843.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜十字架の刑へ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2844.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜キリスト教の成立へ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2845.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜原始キリスト教団の活躍〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2846.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜アメリカのユダヤ贔屓〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2847.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜イスラエル、中東戦争に連勝〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2848.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜米国内で大活躍のユダヤ人〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2849.html 
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶の輸出を決心〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2850.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶の商人、大浦慶〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2851.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶葉の再生工場を建設〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2852.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜五代才助に会う〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2853.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜琉球王国の危うい歴史〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2854.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜船舶を一隻受注〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2855.html











からの続き












横浜へ見学の旅

それにしても長崎に着任して、わずか数ケ月での大商談、「何という幸運、五代さんというエンゼルが飛んできてくれた」

翌万延元年(一八六〇)の正月、ようやく横浜から長崎へ戻って来たマッケンジーが「グラバー君、後学のため横浜へ一度行ってみないか」と誘った。

グラバーは五代の船舶購入の件で毎日頭がいっぱいだったが「少し頭を冷やしてくるのも、何か良い結果をもたらすかもしれない」そう思ったグラバーは、たまたま自国イギリスから長崎へ入港したラッセル商会の快速帆船へ乗り込んだ。

グラバーが横浜港に入ったのは長崎を出航してから七日目の朝だった。 途中、三浦半島を通過するとき、日本人の心のシンボルと言われる富士山を遠く眺めた。

「何と美しい神秘的な山だろう」食い入るようにずっと眺め続けた。 長崎は山の数こそ多いが、千メートルを超える山は一つもない。

またグラバーの故郷スコットランドにも三千メートル級の鉱山はない。 グラバーは今の勤務地長崎を離れ、将来は横浜勤務も悪くないな。 何となくそう考えながら、富士山をじっと見つめていた。

広々とした一角に横浜港は築かれていた。 現地を見渡すと、各国の国旗を掲げた帆船、蒸気船が多数碇泊しており、将来もっと発展繁栄するのは長崎よりも横浜の方だと確信した。

グラバーが降り立った時の横浜は何もかもが建設ラッシュの途中。 出迎えに来てくれたJM商会のロスが「今夜泊まる宿はあれだ」と指差した。

住宅というよりも木造りの掘っ立て小屋だった。 グラバーが夕食に招待された料亭は「岩亀楼(ガンキロー)」といい、当地ではとても評判が良く、外人達の利用客がもっとも多いという。

この料亭でJM商会の横浜支配人ウィリアム・ケズウィックと食事をしたが、彼の年齢は未だ二十五歳という。

しかも彼は横浜居留地の代表者に推され、神奈川の領事館、江戸の公使館へも出入りしているという。

その落ち着き払った彼の物腰にグラバーは思わず尊敬を覚えた。 夕食の席上、ケズウィックはつい先日、オランダ人二人が浪士に殺されたことを話し、

「グラバー君、横浜は江戸から近い場所なので浪士がうろついている。 必ずピストルを忘れず身に着けておくように」。 と忠告された。

武士の身分を剥奪されたか、もしくは自ら武士の身分を返上(脱藩)したのがいわゆる浪士といわれている。

正式な武士という身分だから帯刀を許される。 しかし武士の身分を失くして浪人となっているのに帯刀を許されているのは明らかにおかしい。

来日して間もないケズウィックは、武士の実権を掌握している徳川幕府の「法」は、いったいどうなっているのか、としきりに幕府の批判を繰り返していた。

翌朝、ケズウィックが「グラバー君、ちょっと馬で遠乗りしないか」と誘いに来た。 グラバーはスコットランド時代、父から乗馬を教わっていたので喜んで応じ、ケズウィックに同行、川崎の宿場まで来て馬を降りた。

目の前には結構大きな川が流れている。 この川は六郷川といい、これを渡れば品川宿も近い。 イギリスの公使館は品川宿にある寺を借りていた。

グラバーはその公使館まで足を伸ばしたいと思っていたが、この当時、通商条約は締結していたものの、外国人が勝手気ままに遠くへ出かける事は禁じられていた。

「二十五マイル四方」と決められていたのだ。 ケズウィックが「この近くに、とてもおいしい食べ物を出す料理屋があるので、そこで昼食をとろう」と川崎の方へ馬首を向けた。

大きな二階建ての料理屋の二階へ上がり昼食をとったが、二人ともすっかり日本食に慣れていて魚の煮つけと刺身、野菜などを食べた。

ケズウィックが誉めていたようにとてもおいしい料理だった。







横濱港崎廓岩亀樓異人遊興之圖
https://www.klnet.pref.kanagawa.jp/digital_archives/yokohamae/yokohama_gazo_page/gazo_mati147.htm
【4K】『横浜歴史悲話 あぁ岩亀楼!!』 炎に散った文明開化の若き遊女たち数百名、また自ら命を絶った亀遊という遊女の物語『ふるあめりかに袖もぬらさじ』の句を残して絶命
https://www.youtube.com/watch?v=fkPjnRbSgcA



ラッセル商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2808.html
ラッセル商会とスカル&ボーンズそれと米民主党とCIA 結局は阿片
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2809.html
ハインツ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2810.html

初めて来日したフリーメーソンはオランダ人
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2811.html
ジョン万次郎 と フリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2812.html
ペリー財閥とボストン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2813.html
モルガン・グレンフェル投資銀行とマルバラ公爵そしてチャーチル首相
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2814.html

ジャーディン・マセソン商会と阿片そしてHSBC
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2797.html
ジェームス・サッスーン卿
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2798.html
サッスーン財閥と阿片そして上海
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2799.html
中国での阿片貿易を元々仕切っていてのはベアリングズ兄弟商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2802.html
ベアリング財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2803.html








次の投稿に続く












財閥(日本・世界)シリーズ のここまでのまとめ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2815.html








































































2

2021/2/28

トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜船舶を一隻受注〜  財閥(日本・世界)







クリックすると元のサイズで表示します

明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html









明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜初恋の人との別れ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2817.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜フレーザーバラを離れる〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2818.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ 〜ギムナジウムへ入学〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2819.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜海の向こうに何がある〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2820.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷との別れ〜内部の矛盾を抱える〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2821.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 活気に満ちたアバディーン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2822.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 ジャディ・マセソン商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2823.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜アヘン戦争で飛躍したJM商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2824.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜船舶中買業に就職〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2825.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜不快な大都市上海〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2826.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜大平天国の乱〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2827.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜マッケンジーの誘い〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2828.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、倒幕に揺れる日本〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2829.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、朝廷に内緒で通商条約のサイン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2830.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜清潔で平和な町長崎〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2831.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜長崎商工会議所設立〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2832.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜謎の人物 ・小曾根英四朗〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2833.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜米国宣教師フルベッキ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2834.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン〜関係本は五万冊に及ぶ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2835.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜スコットランド誕生説〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2836.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜米国位置ドル札になぜピラミッド〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2837.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」 フリーメーソン〜慈善事業へ大貢献〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2838.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜ユダヤ人、ユダヤ教の影響〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2839.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜エルサレム神殿の建造者がメーソンの元祖?〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2840.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜全民族のための宗教へ〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2842.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜ユダヤ教とローマ帝国を批判〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2843.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜十字架の刑へ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2844.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜キリスト教の成立へ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2845.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜原始キリスト教団の活躍〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2846.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜アメリカのユダヤ贔屓〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2847.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜イスラエル、中東戦争に連勝〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2848.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜米国内で大活躍のユダヤ人〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2849.html 
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶の輸出を決心〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2850.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶の商人、大浦慶〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2851.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶葉の再生工場を建設〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2852.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜五代才助に会う〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2853.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜琉球王国の危うい歴史〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2854.html













からの続き












船舶を一隻受注

さて、脇道に大きくそれてしまったが、グラバーと五代の商売へ話を戻そう。 グラバーは五代が薩摩藩で取り扱っている数々の商品手帳を眺めながら、「五代さん、これらの商品の中から、どれを輸出するか検討して欲しいということですね」

「おや、そうじゃない。 薩摩藩にはこれだけの誇るべき商品がある。 だから薩摩藩はとても裕福で安心して取引ができるということを、先ずはグラバーさんに知ってもらいたかったのです」。

「ええー? っそうすると五代さんの私への話は何なのですか」。 「グラバーさん、私はあなたをとても信頼しています。 だから今から私が話すことを絶対に他言しないでいただきたい。 実はわが藩がいち早く手に入れたいのは蒸気船なのです」。

グラバーは驚きの目で五代を見つめながら「蒸気船は幕府のご禁制でしょう」。 「いや、ご禁制になっているのは戦艦だけです。 私達が求めているのは、一般の商船なのです。」

「しかし蒸気船ですよね。 これも将軍の許可が必要のはずでしょう」。 「ええ、でもそれは心配いりません。 幕府を仲介に立てて買い取る方法があります。 事実長崎のとなりの差佐賀藩は昨年、蒸気船「電流丸」を買っています。 これは幕府の仲介によるものですよ」。

グラバーが「その船はどこで建造されましたか。 売った仲介人は誰ですか」。 「オランダ領事の紹介だと聞いています」。

「幕府がもしもそれを許すと言うなら、私はあなたの依頼に応えたい。 ただしイギリス本国の新造船が現在どういう状況下にあるのか、よくしらべてみないと分かりません。

新造船が無い場合は、中古船をさがしてみなければなりません。 今日、明日すぐにでもというわけにはいきませんが、JM商会の上海店にすぐにでも問い合わせてみましょう。」

グラバーの顔に緊張と同時に喜びの顔が走った。 しかし、価格の張る船舶の注文には「これはとてもラッキーだ。よし、先ずはこの船舶を確保しよう」。

グラバーは自信家なのか、楽観的なのか、五代が「何卒よろしく」といい、帰っていくと、船舶代金は未だ一両も入金されていないと言うのに、もう何万両という大判、小判がグラバーの頭の中を駆け巡っていた。

二、三日して再び五代が訪ねてきた。 「グラバーさん、船舶は茶葉の何十倍という大金が動きます。 くれぐれも慎重を期して下さいね」。

「五代さん、大丈夫です。 未経験の私としては重荷ですが、この商会はマッケンジーさんが請け負います」。

グラバーは取りあえず、横浜在住のマッケンジーに、できるだけ早く長崎へ戻ってくるようにとの手紙を出した。

この頃はまだ電話は普及しておらず、遠方への連絡は手紙しかない。 グラバーはJM商会の上海支店にも手紙を出した。

何しろ大金の商談だ。 グラバーのペンを持つ手が震え「落ち着け、落ち着け、こんなことで震えているようでは大商人になれないぞ」

そう自分に言い聞かせた。








次の投稿に続く











財閥(日本・世界)シリーズ のここまでのまとめ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2815.html



















2

2021/2/27

トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜琉球王国の危うい歴史〜  財閥(日本・世界)







クリックすると元のサイズで表示します

明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html









明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜初恋の人との別れ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2817.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜フレーザーバラを離れる〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2818.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ 〜ギムナジウムへ入学〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2819.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜海の向こうに何がある〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2820.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷との別れ〜内部の矛盾を抱える〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2821.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 活気に満ちたアバディーン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2822.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 ジャディ・マセソン商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2823.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜アヘン戦争で飛躍したJM商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2824.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜船舶中買業に就職〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2825.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜不快な大都市上海〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2826.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜大平天国の乱〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2827.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜マッケンジーの誘い〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2828.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、倒幕に揺れる日本〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2829.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、朝廷に内緒で通商条約のサイン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2830.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜清潔で平和な町長崎〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2831.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜長崎商工会議所設立〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2832.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜謎の人物 ・小曾根英四朗〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2833.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜米国宣教師フルベッキ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2834.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン〜関係本は五万冊に及ぶ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2835.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜スコットランド誕生説〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2836.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜米国位置ドル札になぜピラミッド〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2837.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」 フリーメーソン〜慈善事業へ大貢献〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2838.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜ユダヤ人、ユダヤ教の影響〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2839.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜エルサレム神殿の建造者がメーソンの元祖?〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2840.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜全民族のための宗教へ〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2842.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜ユダヤ教とローマ帝国を批判〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2843.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜十字架の刑へ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2844.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜キリスト教の成立へ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2845.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜原始キリスト教団の活躍〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2846.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜アメリカのユダヤ贔屓〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2847.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜イスラエル、中東戦争に連勝〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2848.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜米国内で大活躍のユダヤ人〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2849.html 
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶の輸出を決心〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2850.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶の商人、大浦慶〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2851.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶葉の再生工場を建設〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2852.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜五代才助に会う〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2853.html













からの続き












琉球王国の危うい歴史

グラバーはその手帳に掲載されている物品を一頁ずつ見て行った。 生糸、黒砂糖、樟脳、鉛、べっ甲、緞子(どんす)、毛織物、陶器などが色鮮やかに描かれている。

グラバーは「商品の多くは清国やジャワの産物のようですね」。 「ええ、そうですよ。唐物も南蛮の産物も琉球を通じて簡単に手に入ります。 わが薩摩藩は七十二万石の大藩です。 琉球はわが藩に朝貢しており、いくらでも商品を調達できます」。

ここで少しまた脇道にそれる。 五代はこの時「わが薩摩藩は琉球領内の琉球王国を持っているようなもの」と自藩の実力を誇示して見せた。

しかし、この時点ではあくまでも琉球は独立王国であった。 ただし、清国、薩摩藩の二つに仕える朝貢国であり、とても微妙な王国ではあった。


現在、中国は尖閣諸島はもともと中国のもの。 さらには沖縄列島も元を正せば中国のものと、露骨に覇権主義をちらつかせ始めた。

筆者は日本人であり、尖閣諸島にせよ、是非日本の領土にしておきたい。 しかし史実を客観的に調べていくと、尖閣、沖縄列島ともに中国(当時の清国)の所有する列島といわれても、これを頭から否定する論拠はない。


一三七ニ年〜一八七九年までの約五百年間、琉球王国が最も親しく交流をしていたのが清国である。

そもそも「琉球」と名付けたのは中国人であり、小琉球(台湾)と区別するために「大琉球」と呼ばれた時もある。

十四世紀に入ると琉球本島を中心に小国家が乱立、群雄割拠して互いに覇を競った。 その中、一四一六年、巴志(しょうはし)の登場により、ようやく統一国家、琉球王国が実現した。

この琉球王巴志の時に中国、薩摩藩(徳川幕府)に朝貢したのである。 この頃、琉球は中国、日本、朝鮮、東南アジアの諸国と活発な外交、貿易を、偉大な治世を誇った。

しかし、巴志王の死去後、琉球は再び内乱が続発、尚真(在位一四七九〜一五ニ六)の時代にようやく安定した。

ところが、尚真が死ぬと再び乱れる。 その弱みにつけこんで薩摩藩は「かねてよりの無礼を正す」という名目で、琉球出兵を徳川家康に願い出、家康は直ちにこれを許可した。

一六〇九年(慶長十四年)、薩摩藩主島津家久は三千人もの大軍団を弱体化していた琉球に出兵、これを占領下においた。

薩摩藩はその時の琉球王尚寧(しょうねい)を薩摩へ連行、薩摩への忠誠を誓わせて帰国させた。


これ以降、琉球王国は薩摩藩の支配下に置かれた(「琉球征服」という)。 この間、琉球のもう一つの朝貢国であった清国も弱体化していたため、薩摩藩は琉球の国王襲位、高位高官の任命権をも掌握、税金取得の権利さへも得た。

さらには対清国貿易の管理発言権も確保、与論島、沖永良部島、徳之島、奄美大島、喜界島の五島を割譲させた。

薩摩藩がこういう強権が発動できたのも、清国、琉球王国が共に弱体化していたから出来た事であった。

その後、一八六八年、日本は徳川幕府体制から明治新政府へと移行したが、この時、琉球王光をどうするかが議題ににのぼった。

明治政府は王国体制を廃止て「沖縄県」を設置しようとしたが、これには琉球王国が猛反対。

また琉球と長年友好関係を維持してきた中国(清国)も激しく抗議してきたため、いったん中止した。

しかし、明治十二年(一八七九)、日本政府は兵隊、警察官を動員して武力を背景に琉球王国の廃止と沖縄県の設置を高らかに宣言した(琉球処分)。

こうして、琉球、清国ともに日本の武力に屈し、琉球は日本の沖縄県となったのだ。 この辺りの経緯は勿論中国政府も知恣している。

だから尖閣諸島のみならず、沖縄本島をも中国へ返還させようと考えるのは、全く間違っているとは言えないであろう。

しかし、それは清国が余りにも脆弱な国に成り下がっていたために起きた事。 今から百年以上も前の事を蒸し返されても、それでは日本政府が困ってしまう。







次の投稿に続く






***沖縄・台湾中国領土であったこと、また自国の領土として統治した事は歴史上一度も
ありません。 「たいわん」という称もつけたのはオランダ人で。世界の常識です。
また外務省のHPにもありますが、中国政府自身が尖閣諸島は日本の領土だと認めてい
た公式文書もあるので注意お願いします。

【東京発信・Cool Eyes】第21回 歴史学者・宮脇淳子 台湾を語る
https://www.youtube.com/watch?v=J-MM1p7gPXw&t=376s









財閥(日本・世界)シリーズ のここまでのまとめ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2815.html












2

2021/2/26

トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜五代才助に会う〜  財閥(日本・世界)










クリックすると元のサイズで表示します

明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html









明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜初恋の人との別れ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2817.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜フレーザーバラを離れる〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2818.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ 〜ギムナジウムへ入学〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2819.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜海の向こうに何がある〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2820.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷との別れ〜内部の矛盾を抱える〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2821.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 活気に満ちたアバディーン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2822.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 ジャディ・マセソン商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2823.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜アヘン戦争で飛躍したJM商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2824.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜船舶中買業に就職〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2825.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜不快な大都市上海〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2826.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜大平天国の乱〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2827.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜マッケンジーの誘い〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2828.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、倒幕に揺れる日本〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2829.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、朝廷に内緒で通商条約のサイン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2830.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜清潔で平和な町長崎〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2831.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜長崎商工会議所設立〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2832.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜謎の人物 ・小曾根英四朗〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2833.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜米国宣教師フルベッキ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2834.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン〜関係本は五万冊に及ぶ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2835.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜スコットランド誕生説〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2836.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜米国位置ドル札になぜピラミッド〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2837.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」 フリーメーソン〜慈善事業へ大貢献〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2838.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜ユダヤ人、ユダヤ教の影響〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2839.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜エルサレム神殿の建造者がメーソンの元祖?〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2840.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜全民族のための宗教へ〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2842.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜ユダヤ教とローマ帝国を批判〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2843.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜十字架の刑へ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2844.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜キリスト教の成立へ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2845.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜原始キリスト教団の活躍〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2846.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜アメリカのユダヤ贔屓〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2847.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜イスラエル、中東戦争に連勝〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2848.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜米国内で大活躍のユダヤ人〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2849.html 
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶の輸出を決心〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2850.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶の商人、大浦慶〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2851.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶葉の再生工場を建設〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2852.html








からの続き












五代才助に会う

クリックすると元のサイズで表示します
薩摩藩士五代友厚


十一月も終わろうとする頃、マッケンジーは長崎領事のモリソンと船で何やら大きな工場を建設している場面をぼんやりと眺めていた。

と後からグラバーの肩をポンポンと叩く者がいた。 オルトだった。 「グラバーさん、交易所で茶葉が売りに出ていますよ。 見に行きませんか」。

「」えっ、こんな季節に茶葉が売りに出ているとは、二番茶か三番茶でしょう。 安物茶には余り興味ないよ」

しかし、ヒマをもて余していたグラバーは「でも、ちょっとのぞいてみようか」。 「グラバーさん、清国は内乱が今も続いていて、少々安っぽい茶でもよく売れるそうですよ」。

門を入って正面の広場には、いつものように海産物を中心に陶器、漆器、蒔絵、しいたけ、ニンジンなどが無造作にならべられていた。

その一角にムシロの上に茶葉が盛り分けておいてある。 清国人はその茶葉をつかんで色合いを眺めたり、口で噛んでは味をみていた。

ところで日本人はかなり前から緑茶を好んだ。 茶の若葉を蒸し、焙炉(ほいろ)で乾かしてもみ、緑色を保たてたもの。

しかし、長崎に集まる茶葉は緑色ではない。 釜で炒られて変色した黒っぽい茶、要するに粗茶である。

グラバーも口中で噛んでみたが「これではダメだよね。 船中でもたない。 腐ってしまう」。

長崎弁の受精の声がグラバーの耳に入ってきた。 見るとおけいさんが、中年の武士と何やら会話している。 グラバーに気付くと「グラバーさん、先日は大変なごちそうに預かり、ありがとうごっざいました。

こちらのお方は運上所に勤めるオランダ通詞の品川様です。 グラバーさんにご紹介したいので今日は私に先日のお返しさせて頂きます。 」 といい、グラバー、オルト、品川を奇合町の料亭の離れ屋敷に招待してくれた。

グラバーもオルトも日本語にはまだ慣れていない。 それに対して、おけい、品川も英語はほとんどできない。

しかし人間というものは外国語はしゃべれなくとも、身振り手振りであるていどの意思疎通はできるものである。

話題は四人に共通している「茶葉」のこと。 オルトは「おけいさん、来年の五万斤は大丈夫ですか」。 「はい、何としてもかき集めるつもりです」。

テーブルの上に中華料理、日本料理が出た。 グラバーは気の合った連中と飲食するのが大好きで酒が入るにつれて、自分が上海で勤めていたJM商会のスケール(当時の商会としては世界のトップクラス)、

自分はその長崎代理店の代表者みたいなものだ、と強調して見た。 当面は茶葉に注力するだが、茶葉の輸出は金額的にたいしたことにはならない。

だから将来は一隻、何十万両もする船舶の輸入に注力するつもりだと、アルコールのせいもあるが少々大物振りを見せようとハッタリをかましていた。

グラバーは途中、厠へ立ったが、部屋に戻る時、正面からやってくる日本人に気付いた。 「おや、見た事のある顔だな」それは以前、運上所で会った事のある薩摩藩士五代才助であった。

五代もグラバーの事をすぐ思い出した。 五代はグラバーの手をひっぱって、自分達の飲食している一室へ招じ入れた。

そこには佐賀藩士中牟田金吾がいた。 五代は帰り際、「グラバーさん、私は明朝マッケンジー商会を訪問したいと思いますが」 「どうぞお待ちしています」。

翌日五代才助は若いオランダ通詞を同行してきた。 五代はグラバーへ「現在わが薩摩藩の物産から説明しましょう」。

商品見本の絵図を描いた手帳を差し出し、グラバーへ「よく見て下さい。 わが薩摩藩はこれだけ多くの物産を用意できますよ」。








次の投稿に続く







ロスチャイルド財閥の始まり 放たれた5本の矢(子供達)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2631.html
ロスチャイルド家の4つの家訓とM・A・ロスチャイルド&サンズ会社 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2632.html
世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html
金の価格はこうやって決まる 黄金の間でのフィキシング
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2634.html
ナディーヌ・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2635.html
Waddesdon Manor(ワデスドン館)フェルディナンド・ロスチャイルド邸宅 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2652.html



第一次世界大戦とモルガン財閥 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html
第一次世界大戦と日本の財閥(新興財閥の台頭)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2719.html

ロシア革命とユダヤ人迫害(ポグロム) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2683.html
日露戦争とクーン・ローブ商会・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2684.html
ロシア革命 と明石大佐 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2685.html
ハリウッド映画産業とユダヤ人、そしてジャポニズム  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2686.html
ハリウッド と ナチス  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2688.html
アメリカ最初の中央銀行は北米銀行(Bank of North America)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2782.html
アメリカ最初の政党(共和党)が結成
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2783.html

FRB(米国連邦準備制度理事会)設立 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2709.html
南北戦争直前、欧州列強に狙われるアメリカ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2787.html
ロシアも参戦していたアメリカ南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2788.html
ロスチャイルドのアメリカ進出と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2789.html
グリーンバック紙幣と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2790.html
リンカーン暗殺と「黄金の輪の騎士団」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2791.html 
巨大財閥の100年 動画
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2792.html
合衆国銀行とロスチャイルドそしてトランプ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2793.html
アメリカ独立革命とトマス・ペインの「コモンセンス」 そしてフリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2795.html





YouTubeで聖書! イエスキリストの生涯
http://www.youtube.com/watch?v=kGX7m5wZh14&feature=related

ローマ帝国の物語-93  クリスマス  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/970.html
ローマ帝国の物語-92  ローマ帝国を飲み込んだキリスト教
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/969.html
キリスト教の公認
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/466.html
日曜日が休日となった理由
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/467.html
キリスト教の勝利
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/468.html

エジンバラ フリーメーソンホール
https://jp.trip.com/travel-guide/edinburgh/freemasons-hall-edinburgh-23032684/

アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.htm

ジャーディン・マセソン商会と阿片そしてHSBC
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2797.html
ジェームス・サッスーン卿
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2798.html
サッスーン財閥と阿片そして上海
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2799.html
国での阿片貿易を元々仕切っていてのはベアリングズ兄弟商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2802.html
ベアリング財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2803.html
ラッセル商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2808.html
ラッセル商会とスカル&ボーンズそれと米民主党とCIA 結局は阿片
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2809.html
ハインツ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2810.html

1857年ウォール街恐慌とロスチャイルドのモルガン、ピーボディ支援
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2786.html
南北戦争直前、欧州列強に狙われるアメリカ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2787.html
ロシアも参戦していたアメリカ南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2788.html
ロスチャイルドのアメリカ進出と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2789.html
グリーンバック紙幣と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2790.html
リンカーン暗殺と「黄金の輪の騎士団」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2791.html 
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html

初めて来日したフリーメーソンはオランダ人
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2811.html
ジョン万次郎 と フリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2812.html
ペリー財閥とボストン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2813.html
【竹田学校】歴史・江戸時代編K〜暗殺された孝明天皇〜|竹田恒泰チャンネル2
https://www.youtube.com/watch?v=x4hQREPTpyg



フリーメーソン127  フリーメーソンとは何か-2  (ソロモン神殿)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/721.html
フリーメーソン-128  フリーメーソンとは何か-3 (ローマ コレギウム)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/722.html
フリーメーソン-129  フリーメーソンとは何か-4 (11世紀 大聖堂)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/723.html
フリーメーソン-130  フリーメーソンとは何か-5 (テンプル騎士団) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/724.html
フリーメーソン-131  フリーメーソンとは何か-6 (フリーメーソン語源)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/725.html
フリーメーソン-132  フリーメーソンとは何か-7 (薔薇十字団)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/726.html
フリーメーソン-133  フリーメーソンとは何か-8 (コーヒーハウス) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/727.html
フリーメーソン-134  フリーメーソンとは何か-9 (フリーメーソン憲章) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/728.html
フリーメーソン-135  フリーメーソンとは何か-10 (王族の入会) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/729.html
フリーメーソン-136  フリーメーソンとは何か-11 (ヒラム伝説)  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/730.html
フリーメーソン-137  フリーメーソンとは何か-12 (古代派と近代派)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/731.html
フリーメーソン-138  フリーメーソンとは何か-13 (ニュートンとロック)   
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/732.html
フリーメーソン-139  フリーメーソンとは何か-14 (理神論) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/733.html
フリーメーソン-140  フリーメーソンとは何か-15 (チェインバーズ百科辞典) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/734.html
フリーメーソン-141  フリーメーソンとは何か-16 (フランス百科全書) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/735.html
フリーメーソン-142  フリーメーソンとは何か-17 (徒弟・職人・親方)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/736.html
フリーメーソン-143  フリーメーソンとは何か-18 (フリーメーソン否認の勅命)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/737.html
フリーメーソン-144  フリーメーソンとは何か-19 (フランスへの伝播)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/738.html
フリーメーソン-145  フリーメーソンとは何か-20 (大東社とフランス革命)  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/739.html
フリーメーソン-146  フリーメーソンとは何か-21 (ドイツへの伝播:フリードリヒ2世)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/740.html
フリーメーソン-147  フリーメーソンとは何か-22 (イルミナティ)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/741.html
フリーメーソン-148  フリーメーソンとは何か-23 (モーツアルト:魔笛) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/742.html
フリーメーソン-149  フリーメーソンとは何か-24 (ヨーロッパ全土への伝播) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/743.html
フリーメーソン-150  フリーメーソンとは何か-25 (アメリカへの伝播) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/744.html
フリーメーソン-151  フリーメーソンとは何か-26 (アメリカ独立宣言と建国) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/745.html
フリーメーソン-152  フリーメーソンとは何か-27 (フリーメーソン陰謀のでっちあげ)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/746.html
フリーメーソン-153  フリーメーソンとは何か-28 (阿片戦争と中国進出) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/747.html
フリーメーソン-154  フリーメーソンとは何か-29 (初めてのフリーメーソン来日)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/748.html
フリーメーソン-155  フリーメーソンとは何か-30 (黒船来襲:ペリー提督)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/749.html
フリーメーソン-156  フリーメーソンとは何か-31 (ジョン万次郎)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/750.html
フリーメーソン-157  フリーメーソンとは何か-32 (トーマス・グラバー) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/751.html
フリーメーソン-158  フリーメーソンとは何か-33 (坂本龍馬と亀山社中) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/752.html
フリーメーソン-159  フリーメーソンとは何か-34 (大政奉還と龍馬暗殺) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/753.html
フリーメーソン-160  フリーメーソンとは何か-35 (エリザベート) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/754.html
フリーメーソン-161  フリーメーソンとは何か-36 (明治維新)  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/755.html
フリーメーソン-162  フリーメーソンとは何か-37 (イタリア統一運動とバチカン)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/756.html
フリーメーソン-163  フリーメーソンとは何か-38 (龍馬暗殺と三菱財閥)  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/757.html
フリーメーソン-164  フリーメーソンとは何か-39 (日英同盟と日露戦争・ロシア革命)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/758.html
フリーメーソン-165  フリーメーソンとは何か-40 (オレンジ計画と第二次世界大戦) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/759.html
フリーメーソン-166  フリーメーソンとは何か-41 (李香蘭と蒋介石) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/760.html
フリーメーソン-167  フリーメーソンとは何か-42 (アウシュヴィッツとイスラエル建国) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/761.html
フリーメーソン-168  フリーメーソンとは何か-43 (マッカーサーとGHQ)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/762.html
フリーメーソン-169  フリーメーソンとは何か-44 (皇族メーソンからプロレスまで) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/763.html
フリーメーソン-170  フリーメーソンとは何か-45 (イルミナティと中央銀行支配)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/764.html
フリーメーソン-171  フリーメーソンとは何か-46 (世界の権力者たちと悪魔のサイン)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/765.html
フリーメーソン-172  フリーメーソンとは何か-47 (フリーメーソンのシンボル) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/766.html
フリーメーソン-173  フリーメーソンとは何か-48 (フリーメーソンの階級)  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/767.html
フリーメーソン-174  フリーメーソンとは何か-49 (香水ミツコとカサブランカ)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/768.html 
フリーメーソン-175  フリーメーソンとは何か-50 (水瓶座の時代)  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/769.html

ローマ帝国の物語-70  第一次ユダヤ戦争 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/938.html
ローマ帝国の物語-71  消えたエルサレム教団
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/939.html
ローマ帝国の物語-72  第二次ユダヤ戦争
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/940.html
嘆きの壁
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/464.html
約束の地カナンとは何か
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2732.html
ノアの呪い 黒人差別と支配者ユダヤ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html

















財閥(日本・世界)シリーズ のここまでのまとめ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2815.html




2

2021/2/25

トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶葉の再生工場を建設〜  財閥(日本・世界)









クリックすると元のサイズで表示します

明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html











明治維新の大功労者 トーマス・グラバー フリーメーソンとしての活躍
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2816.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜初恋の人との別れ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2817.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜フレーザーバラを離れる〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2818.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ 〜ギムナジウムへ入学〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2819.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜海の向こうに何がある〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2820.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷との別れ〜内部の矛盾を抱える〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2821.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 活気に満ちたアバディーン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2822.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜 ジャディ・マセソン商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2823.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜アヘン戦争で飛躍したJM商会〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2824.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜船舶中買業に就職〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2825.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜不快な大都市上海〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2826.html
トーマス・グラバー 生まれ故郷を後へ〜大平天国の乱〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2827.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜マッケンジーの誘い〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2828.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、倒幕に揺れる日本〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2829.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ旅立〜尊王攘夷、朝廷に内緒で通商条約のサイン〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2830.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜清潔で平和な町長崎〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2831.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜長崎商工会議所設立〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2832.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜謎の人物 ・小曾根英四朗〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2833.html
トーマス・グラバー グラバー長崎へ出立〜米国宣教師フルベッキ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2834.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン〜関係本は五万冊に及ぶ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2835.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜スコットランド誕生説〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2836.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜米国位置ドル札になぜピラミッド〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2837.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」 フリーメーソン〜慈善事業へ大貢献〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2838.html
トーマス・グラバー 「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜ユダヤ人、ユダヤ教の影響〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2839.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜エルサレム神殿の建造者がメーソンの元祖?〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2840.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜全民族のための宗教へ〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2842.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜ユダヤ教とローマ帝国を批判〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2843.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜十字架の刑へ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2844.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜キリスト教の成立へ〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2845.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜原始キリスト教団の活躍〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2846.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜アメリカのユダヤ贔屓〜  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2847.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜イスラエル、中東戦争に連勝〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2848.html
トーマス・グラバー「世界の大きな謎」フリーメーソン 〜米国内で大活躍のユダヤ人〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2849.html 
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶の輸出を決心〜 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2850.html
トーマス・グラバー : グラバー、長崎での活躍〜茶の商人、大浦慶〜
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2851.html







からの続き









茶葉の再生工場を建設

クリックすると元のサイズで表示します
大浦慶 (長崎文献社提供)


おけいは文政十一年(一八ニ八年)、長崎の油屋町に生まれている。 町名で分かるように父親は長年、油問屋を商売としていた。 ところが天保年間は未曽有の大飢饉に見舞われた徳川幕府時代、最悪の時代と言われたが、実は大浦家にとっても、天保時代は最悪の年となった。

それは天保時代最後の年、十四年(おけい十六歳)の時、十月二十四日の夜半、突如、出来鍛冶屋町から火の手が上がり、強風にあおられ、隣接する今籠町、今鍛冶屋町、お慶の住む油屋町などを焼き尽くす大火災が惹起したのである。

油屋町に住むおけいい一家まで火が迫るまでは、一時間あまりかかったので逃げ出し、一家の命は助かった。

しかし、おけいたちの住む家も隣接するお店(たな)も跡形もなく焼失してしまった。 おけいの父親、太平次が商売していた油屋は、それまでの旧来の特権を奪われ、この頃はなんとか一家が細々と食べて行けるだけの状態に追い込まれていた。

この後、父太平次が死亡、おけいが跡目を相続したのは、若干に十歳の時だった。 徳川幕府時代、女性が二十代で結婚しないのは婚期遅れもよいところ。 しかし結婚など全くと言ってよいほど考えもしなかったおけいにとって、父の急死は大きなショックだったに違いない。

当時の大浦家の記録はほとんど残っていないが、大浦家の子どもはおけいただ一人だったようで、未婚のおけいが好むと好まざるにかかわらず、大浦家を相続することになったようである。

交易所でおけいを紹介してもらったグラバーは、おけい、オルトの三人で夕食をしたいと申し出た。

二人は了承、夕刻、三人は近くの中華料理店で会食した。 グラバーがおけいを食事に誘ったのは、茶葉で大儲けをして、長崎では「女傑、女商人」として有名なおけいから、茶葉の現状と将来性をレクチャーしてもらいたいから。

また、おけいを通じて茶葉の輸出で利益を得たと言うオールトの話も同時に聞いておきたかった。

「グラバーさん、これまであなたは上海におられたそうですが、ご承知の通り清国はあなたがたの母国イギリスの属国になっています。

本来であれば茶葉の供給は清国が一番なのですが、内乱もあり茶葉は大幅減産をよぎなくされています」。

「昨年オルトさんから、かなりの茶葉をお買い上げいただきましたが、これまでの日本は自分達が飲む分しか生産していなかったのです。 だからオランダ通詞のテキストルさん、こちらのオルトさんからのご注文にしても、その分量を確保するのは大変だったとですばい。 あ、氏憂い致しました。 大変だったのですよ。

しかしお茶は今ではヨーロッパ、アメリカでも飲み始めました。 ですから今後、茶葉は必ず伸びて行くものと予想しています。 ガラバさん(日本人は「ガラバ」と呼んでいた)が茶葉に手を出すのでしたら私なりにご協力させて頂きます 」。

商売は直感力が大きくものを言う。 グラバーはおけいの話を聞いていて「よし分かった。 当分はこの茶葉に全力投球してみよう。 必ず成功して見せる」。

久しぶりに若い女性と親しく飲食したグラバーは、気が付くと紹興酒をかなりの量飲んでいた。

夜九時ごろ、ふらつく足で帰宅したが、グラバーは「あのぽっちゃり美人のおけいをはるかに上回る茶葉を輸出してみせる」。

グラバーは未だ何一つ茶葉に着手してもいない癖にベッドへもぐる時にはおお金持ちになったような気分になり、一人でクスクスと笑っていた。

グラバーのこの頃の甘い判断、楽観性はやがて激しい裏目となって跳ね返ってくる。 その夜のグラバーは久しぶりに幼なじみエリザベートの夢をみた。

そして気が付くとエリザベートの横に何故かおけいさんが立っていた。








次の投稿に続く









ロスチャイルド財閥の始まり 放たれた5本の矢(子供達)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2631.html
ロスチャイルド家の4つの家訓とM・A・ロスチャイルド&サンズ会社 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2632.html
世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html
金の価格はこうやって決まる 黄金の間でのフィキシング
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2634.html
ナディーヌ・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2635.html
Waddesdon Manor(ワデスドン館)フェルディナンド・ロスチャイルド邸宅 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2652.html



第一次世界大戦とモルガン財閥 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html
第一次世界大戦と日本の財閥(新興財閥の台頭)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2719.html

ロシア革命とユダヤ人迫害(ポグロム) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2683.html
日露戦争とクーン・ローブ商会・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2684.html
ロシア革命 と明石大佐 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2685.html
ハリウッド映画産業とユダヤ人、そしてジャポニズム  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2686.html
ハリウッド と ナチス  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2688.html
アメリカ最初の中央銀行は北米銀行(Bank of North America)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2782.html
アメリカ最初の政党(共和党)が結成
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2783.html

FRB(米国連邦準備制度理事会)設立 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2709.html
南北戦争直前、欧州列強に狙われるアメリカ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2787.html
ロシアも参戦していたアメリカ南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2788.html
ロスチャイルドのアメリカ進出と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2789.html
グリーンバック紙幣と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2790.html
リンカーン暗殺と「黄金の輪の騎士団」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2791.html 
巨大財閥の100年 動画
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2792.html
合衆国銀行とロスチャイルドそしてトランプ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2793.html
アメリカ独立革命とトマス・ペインの「コモンセンス」 そしてフリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2795.html





YouTubeで聖書! イエスキリストの生涯
http://www.youtube.com/watch?v=kGX7m5wZh14&feature=related

ローマ帝国の物語-93  クリスマス  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/970.html
ローマ帝国の物語-92  ローマ帝国を飲み込んだキリスト教
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/969.html
キリスト教の公認
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/466.html
日曜日が休日となった理由
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/467.html
キリスト教の勝利
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/468.html

エジンバラ フリーメーソンホール
https://jp.trip.com/travel-guide/edinburgh/freemasons-hall-edinburgh-23032684/

アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.htm

ジャーディン・マセソン商会と阿片そしてHSBC
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2797.html
ジェームス・サッスーン卿
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2798.html
サッスーン財閥と阿片そして上海
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2799.html
国での阿片貿易を元々仕切っていてのはベアリングズ兄弟商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2802.html
ベアリング財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2803.html
ラッセル商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2808.html
ラッセル商会とスカル&ボーンズそれと米民主党とCIA 結局は阿片
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2809.html
ハインツ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2810.html

1857年ウォール街恐慌とロスチャイルドのモルガン、ピーボディ支援
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2786.html
南北戦争直前、欧州列強に狙われるアメリカ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2787.html
ロシアも参戦していたアメリカ南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2788.html
ロスチャイルドのアメリカ進出と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2789.html
グリーンバック紙幣と南北戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2790.html
リンカーン暗殺と「黄金の輪の騎士団」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2791.html 
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html

初めて来日したフリーメーソンはオランダ人
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2811.html
ジョン万次郎 と フリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2812.html
ペリー財閥とボストン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2813.html
【竹田学校】歴史・江戸時代編K〜暗殺された孝明天皇〜|竹田恒泰チャンネル2
https://www.youtube.com/watch?v=x4hQREPTpyg



フリーメーソン127  フリーメーソンとは何か-2  (ソロモン神殿)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/721.html
フリーメーソン-128  フリーメーソンとは何か-3 (ローマ コレギウム)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/722.html
フリーメーソン-129  フリーメーソンとは何か-4 (11世紀 大聖堂)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/723.html
フリーメーソン-130  フリーメーソンとは何か-5 (テンプル騎士団) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/724.html
フリーメーソン-131  フリーメーソンとは何か-6 (フリーメーソン語源)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/725.html
フリーメーソン-132  フリーメーソンとは何か-7 (薔薇十字団)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/726.html
フリーメーソン-133  フリーメーソンとは何か-8 (コーヒーハウス) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/727.html
フリーメーソン-134  フリーメーソンとは何か-9 (フリーメーソン憲章) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/728.html
フリーメーソン-135  フリーメーソンとは何か-10 (王族の入会) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/729.html
フリーメーソン-136  フリーメーソンとは何か-11 (ヒラム伝説)  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/730.html
フリーメーソン-137  フリーメーソンとは何か-12 (古代派と近代派)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/731.html
フリーメーソン-138  フリーメーソンとは何か-13 (ニュートンとロック)   
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/732.html
フリーメーソン-139  フリーメーソンとは何か-14 (理神論) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/733.html
フリーメーソン-140  フリーメーソンとは何か-15 (チェインバーズ百科辞典) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/734.html
フリーメーソン-141  フリーメーソンとは何か-16 (フランス百科全書) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/735.html
フリーメーソン-142  フリーメーソンとは何か-17 (徒弟・職人・親方)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/736.html
フリーメーソン-143  フリーメーソンとは何か-18 (フリーメーソン否認の勅命)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/737.html
フリーメーソン-144  フリーメーソンとは何か-19 (フランスへの伝播)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/738.html
フリーメーソン-145  フリーメーソンとは何か-20 (大東社とフランス革命)  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/739.html
フリーメーソン-146  フリーメーソンとは何か-21 (ドイツへの伝播:フリードリヒ2世)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/740.html
フリーメーソン-147  フリーメーソンとは何か-22 (イルミナティ)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/741.html
フリーメーソン-148  フリーメーソンとは何か-23 (モーツアルト:魔笛) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/742.html
フリーメーソン-149  フリーメーソンとは何か-24 (ヨーロッパ全土への伝播) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/743.html
フリーメーソン-150  フリーメーソンとは何か-25 (アメリカへの伝播) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/744.html
フリーメーソン-151  フリーメーソンとは何か-26 (アメリカ独立宣言と建国) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/745.html
フリーメーソン-152  フリーメーソンとは何か-27 (フリーメーソン陰謀のでっちあげ)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/746.html
フリーメーソン-153  フリーメーソンとは何か-28 (阿片戦争と中国進出) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/747.html
フリーメーソン-154  フリーメーソンとは何か-29 (初めてのフリーメーソン来日)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/748.html
フリーメーソン-155  フリーメーソンとは何か-30 (黒船来襲:ペリー提督)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/749.html
フリーメーソン-156  フリーメーソンとは何か-31 (ジョン万次郎)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/750.html
フリーメーソン-157  フリーメーソンとは何か-32 (トーマス・グラバー) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/751.html
フリーメーソン-158  フリーメーソンとは何か-33 (坂本龍馬と亀山社中) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/752.html
フリーメーソン-159  フリーメーソンとは何か-34 (大政奉還と龍馬暗殺) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/753.html
フリーメーソン-160  フリーメーソンとは何か-35 (エリザベート) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/754.html
フリーメーソン-161  フリーメーソンとは何か-36 (明治維新)  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/755.html
フリーメーソン-162  フリーメーソンとは何か-37 (イタリア統一運動とバチカン)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/756.html
フリーメーソン-163  フリーメーソンとは何か-38 (龍馬暗殺と三菱財閥)  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/757.html
フリーメーソン-164  フリーメーソンとは何か-39 (日英同盟と日露戦争・ロシア革命)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/758.html
フリーメーソン-165  フリーメーソンとは何か-40 (オレンジ計画と第二次世界大戦) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/759.html
フリーメーソン-166  フリーメーソンとは何か-41 (李香蘭と蒋介石) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/760.html
フリーメーソン-167  フリーメーソンとは何か-42 (アウシュヴィッツとイスラエル建国) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/761.html
フリーメーソン-168  フリーメーソンとは何か-43 (マッカーサーとGHQ)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/762.html
フリーメーソン-169  フリーメーソンとは何か-44 (皇族メーソンからプロレスまで) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/763.html
フリーメーソン-170  フリーメーソンとは何か-45 (イルミナティと中央銀行支配)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/764.html
フリーメーソン-171  フリーメーソンとは何か-46 (世界の権力者たちと悪魔のサイン)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/765.html
フリーメーソン-172  フリーメーソンとは何か-47 (フリーメーソンのシンボル) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/766.html
フリーメーソン-173  フリーメーソンとは何か-48 (フリーメーソンの階級)  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/767.html
フリーメーソン-174  フリーメーソンとは何か-49 (香水ミツコとカサブランカ)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/768.html 
フリーメーソン-175  フリーメーソンとは何か-50 (水瓶座の時代)  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/769.html

ローマ帝国の物語-70  第一次ユダヤ戦争 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/938.html
ローマ帝国の物語-71  消えたエルサレム教団
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/939.html
ローマ帝国の物語-72  第二次ユダヤ戦争
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/940.html
嘆きの壁
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/464.html
約束の地カナンとは何か
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2732.html
ノアの呪い 黒人差別と支配者ユダヤ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html

















財閥(日本・世界)シリーズ のここまでのまとめ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2815.html





2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ