renaissancejapn@aol.com

2009/12/13

民主党ママゴト内閣  国際政治・金融・企業

11月の東京での日米首脳会談の席で、鳩山首相がオバマ大統領に「友愛の船」構想を語り始めたところ、オバマ大統領は露骨に無関心を示し、話を中断したことが報じられています。

マキアヴェリ  -36  国家編-3 (弱体国家の優柔不断)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1025.html

同盟国アメリカの信頼を完全に失った鳩山、岡田の外交センスの無さが白日の下にさらされ、菅直人にいたっては、厚生大臣のときに自ら年金未納、北朝鮮による拉致事件の実行犯である辛光洙容疑者の釈放を、韓国の盧泰愚大統領に要求する書面に署名するなど(管は後で知らなかったと発言)、ボケたスキだらけの男ですが、こんなトホホが国家戦略室室長ですから、もはやお笑いを通り越しています。  

また、140人もの民主党国会議員を引き連れ訪中した小沢幹事長においては、中国国際情報誌「環球時報」が、「日中間の戦略的摩擦や対抗要素は排除できず、蜜月期の序幕にはならない」(社会科学院日本研究所の高洪副所長)といった専門家の見方を紹介、小沢氏の意図に警戒心も表している。 と発表するなど、阿呆な日本メディアとは一線を画した、リアリズムに富む記事を報道しています。  まさに、「私に従う国会議員はこんなにたくさんいるんだぞ〜:だから何でも言う事聞きますから裏金頂戴?」というパフォーマンスが、逆に中国側の警戒心を高めている結果となっています。  

まさしく、今の日本の政治状態は、能力の無いトホホのオッサン・オバハンたちが、君はお医者さんね、私は総理大臣(鳩山首相)ね、私は外交官(岡田外相)、私は科学技術長官(蓮舫議員)、私は国家公安委員長(中井洽議員)ね、と幼稚園児がママゴトをしているかの如くです。

あっ、それから科学技術においては特許制度があることをちゃんとお勉強しましょうね、一番最初でないと、特許をとられてしまったら、この世界ではおしまいでちゅよ〜!

大人になったら、ママからお小遣いもらうのやめてネ!



小沢君、 君はなめられているのだ  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1020.html
事業仕分け : スーパーコンピューター
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1011.html
長崎大 スーパーコンピューター
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1013.html
北朝鮮拉致問題
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/493.html
北朝鮮拉致問題(北朝鮮による拉致事件の実行犯とされる辛光洙容疑者の釈放を、韓国の盧泰愚大統領に要求するアホの菅直人)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/493.html
北朝鮮拉致 横田めぐみ 
http://www.youtube.com/watch?v=s6lA_UnrWHE&feature=related
コンコン 脳みそ入ってますか?
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1004.html


衆議院議員選挙2009  民主党の反日政策
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/945.html
戦慄!民主党 <沖縄ビジョン> SAVE OKINAWA!!
http://www.youtube.com/watch?v=V2m-DU9Ag3c
支那人よ、チベットは支那の一部ではない!
http://www.youtube.com/watch?v=ERgWM3SBv_c&feature=related
チベットだけでは無い、中国の侵略と弾圧
http://www.youtube.com/watch?v=7MO87zOUaRg&feature=related
韓国、日本全土を照準に入れた巡航ミサイルを配備
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/563.html
日韓友好
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/499.html
呆れた国 韓国
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/498.html


日中友好の現実 福原愛
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/781.html
天皇皇后両陛下の邪魔をする金大中
http://www.youtube.com/watch?v=sHp94dQqEL0
脱亜論
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/782.html


団塊世代と左翼思想
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/188.html
フリーメーソン-75  カールマルクス
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/668.html
日英同盟から学ぶ
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/146.html

大東亜戦争の真実
http://www.youtube.com/watch?v=UdpaTT5EYI0&feature=fvw


----------------------------------------------------------------------

米大統領は露骨に無関心 鳩山首相「友愛の船」構想
2009.12.12 17:46
【ワシントン=古森義久】11月の東京での日米首脳会談で鳩山由紀夫首相が持論のアジアでの「友愛の船」構想を語り始めたところ、オバマ大統領が関心のなさをあらわにして首相の話を中断し、別の話題を持ち出したことが11日までに明らかにされた。両首脳の対外姿勢の“ミゾ”を示す傍証として注視される。 ・・・

----------------------------------------------------------------------

“国賓扱い”小沢一行を待ち受ける、中国当局の甘いワナ
2009/12/10 17:58更新

民主党の小沢一郎幹事長が10日午前、13日までの中国、韓国訪問に出発した。中国には民主党衆参議員約140人や記者団、一般参加者など総勢600人以上が同行したが、小沢氏を中心とする与党の最大勢力が集団行動するだけに、中国当局が情報収集と人脈形成に燃えているのは確実だ。それだけに、民主党関係者の間では「ハニートラップには気をつけよう」と、ジョークとも思えぬ言葉も飛び交っている。

中国訪問は小沢氏が旧自由党時代から行っている、中国共産党との定期交流「長城計画」の一環。10日に胡錦濤・中国国家主席と会談するほか、小沢氏はその後、韓国に渡り12日には李明博大統領と会う予定だ。同日には小沢氏と「囲碁帝王」の異名をとるチョ・フンヒョン9段がソウルで対局する日程も組み込まれている。  「まさに小沢氏を国賓級の扱いにしている。胡錦涛主席との会談は、事実上の国家首脳会談といえるのでは。小沢氏の権勢を国内外に示すイベントになる」(自民党関係者)との見方がもっぱらだ。

そんな中、ささやかれているのが、中国当局が情報収集や要人の弱みを握る目的で、色仕掛けができるスパイを送り込む“ハニートラップ”だ。  ある外交筋は「通訳やカラオケ店のコンパニオン、マッサージ師として対象に近づき、男女の関係になると、それをネタに当局が接触するのが古典的な手口」と語る。

---------------------------------------------------------------------

10
タグ: 政治 国際関係 企業

2009/12/15  22:13

投稿者:renaissancejapan
対北方針「拉致実行犯引き渡し」削除判明
12月15日14時35分配信 読売新聞

北朝鮮による拉致問題を巡って、日本政府が掲げてきた6項目の対応方針のうち、「拉致実行犯の引き渡し」を求めるとする項目が政権交代後、閣議決定文書から削除されていたことがわかった。 拉致問題担当の中井国家公安委員長は「実行犯の引き渡しを求めることに変わりはない」としているが、今後の交渉で北朝鮮に妥協する姿勢を示したとも受け取れる対応に、拉致被害者家族の間には「鳩山内閣の姿勢が見えない」などと不安が広がっている。 拉致問題を巡っては、2006年10月の政府の拉致問題対策本部の会合で、「万景峰(マンギョンボン)号の入港禁止など制裁の実施」「国連や関係国との連携」など6項目を対応方針として決定。 このうち「実行犯の引き渡し」と、「被害者の安全確保と帰国」「拉致事件の真相究明」の3要件は08年6月、当時の町村信孝官房長官が衆院拉致問題特別委で「絶対必要な要件」と表明するなど、北朝鮮との交渉にあたって妥協できない基本線という位置づけだった。 ところが、鳩山政権が新たな拉致問題対策本部の設置を決めた10月13日の閣議決定文書では、3要件のうち「実行犯の引き渡し」だけが削除されていた。  先月26日の衆院拉致問題特別委では、自民党の古屋圭司議員がこの点を追及すると、中井委員長は「(姿勢が)後退したということではない。とにかく(被害者の帰国と真相究明の)二つに絞ってフル稼働していきたい」と答弁。古屋議員が「弱腰のそしりは免れない」と迫っても、「とにかく、これから頑張る」と繰り返すだけだった。 鳩山内閣の北朝鮮政策を巡っては、小沢幹事長が先月、来日した韓国民主党代表に「拉致問題解決に束縛を受けず、日朝関係改善に結論を出さなければならない」と発言。国交正常化を優先させるのではないかと懸念する声が、政府や国会内でも出ている。 拉致被害者家族会の増元照明事務局長(54)も「政権交代から2か月以上がたった今も、北朝鮮との交渉が始まるような動きもない。何より拉致問題に対する政府の方針が定まっていないように見え、不安を感じる」と話している。 .最終更新:12月15日14時35分


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ