renaissancejapn@aol.com

2010/9/27

Rothschild-108  東京大空襲  ロスチャイルド
クリックすると元のサイズで表示します
大空襲で焦土と化した東京


東京は、1944年11月14日以降に106回の空爆を受け、特に1945年3月10日、4月13日、4月15日、5月25日に大規模な空襲を受けました。  「 東京大空襲 」 と言った場合は、特に規模が大きかった1945年3月10日に行われた空襲を指します。


被害は、東京市街地のの東半分、35区の1/3にあたる41Km2が焼失、死者行方不明者は約10万人、被災者は約100万人とされています。 


アメリカ軍による東京大空襲は、ジョン・ホプキンズ大学で練られた 「 一般市民が、どの位、大量虐殺されれば、その国の国民、軍部が戦意を失うか 」 という心理戦争の効果を実験・検証するもので、


ジョン・ホプキンズ大学
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1200.html



この作戦は 「プルデンシャル一般大衆爆撃」 と命名され、作戦の指揮をとっていたのは、ルーズベルト大統領直属の「心理戦争局」の局長エイブリル・ハリマン(ハリマン銀行社長)であります。



東京大空襲
http://www.youtube.com/watch?v=5yJLhZescY8






------------------------------------------------------------------------













1


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ