renaissancejapn@aol.com

2010/10/13

Rothschild-125  エドモン・アドルフ・ロスチャイルド  ロスチャイルド

シオニズムに一生を捧げたエドモン・ド・ロスチャイルド、の孫エドモン・アドルフ・ロスチャイルド(1926-1997)は、慈善というより、事業のためイスラエルに乗り込み、イスラエル・ゼネラル銀行を設立し、原油をアカバ湾から地中海沿岸に運ぶためのパイプラインやホテル、ゴルフ場などを建設し、イスラエルの経済基盤整備に貢献しました。



エドモン・ド・ロスチャイルド
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1221.html
ハナディーヴ財団
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1222.html


また、第三次中東戦争(1967- )では、パリ分家の従兄弟のアランとともにイスラエルに行き、銃を握り戦っています。


イスラエルには、エドモン男爵が独立期に創立した企業が成長し、セメント会社、ワイン製造販売会社として発展し、エドモン・アドルフ・ロスチャイルドが創設した会社群とともに、ロスチャイルド家の影響は大きく、地中海に面したテルアビヴには、ロスチャイルド通りと名づけられた通りまであります。





-------------------------------------------------------------------------













2


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ