renaissancejapn@aol.com

2006/2/24


異教徒を人質にとり、身代金を奪い、イスラム教を信じない者の首をはねろ、しかし異教徒がイスラム教に改宗したなら、過去がどうあろうが、寛大に迎えよう。 とコーランに書いてあります。

イスラム教は、寛大であると多くの日本人が勘違いしているのが、この部分です。

罪のない、将来のある日本人青年も首をはねられ殺されましたが、これはイスラム原理主義者が特別なのではなく、イスラム教とはこうして暴力で勢力を伸ばしてきた宗教である事を、認識しておく必要があります。 

むしろ、現実社会に対応すべく、良識のある現在の多くのイスラム国家が、別に異教徒に対しての、コーランに書いてあるような、暴力性のある教えを守っていないだけの話です。 

イスラエルを追われ、シルクロードの遊牧民となり商人として、生きていくしかなかったユダヤの民は、お金を儲けて、金銭を貯蓄する事でしか、生きていく安心を得る事ができませんでした。 だからお金を持っていたのです。

イスラム社会が、ユダヤ人を保護してきたというのは、同じイスラム教徒からは税金をとらない決まりがあったので、ユダヤ人に改宗を迫るより、税金を徴収した方が、メリットがあっただけの話です。 

また、女性差別にしても、イスラム教では妻が夫の言う事を聞かなければ、殴りなさい、そこで大人しくなれば、それ以上の暴力を振るってはいけない。 としており、それでも
言う事を聞かなければ、想像を絶する虐待や暴力が待っているわけです。 

これについても、イスラム教徒でもなく、イスラム社会で暮らしたこともない日本人が、イスラム教は寛大であると、本にまで書いて宣伝している人がいます。

イスラム教社会に生まれ、この明らかな女性虐待に立ち上がっている女性達や2003年にノーベル平和賞を受賞した、イラン人女性シーリーン・エバーディーさんに失礼というものでしょう。 彼女は何回も不法逮捕、投獄されても、イスラム女性の為に、身を張って頑張っているのです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC

歪曲・捏造した情報は聞き飽きました。 イスラム社会が、世界の現代社会に適応してゆこうと思うなら、イスラム教のこうした暴力的で、女性を虐待するような教義を自ら変えてゆく必要があるでしょう。

-------------------------------------------------------------------------------
9_5
聖月が過ぎたならば,多神教徒を見付け次第殺し,またはこれを捕虜にし,拘禁し,また凡ての計略(を準備して)これを待ち伏せよ。だがかれらが梅悟して,礼拝の務めを守り,定めの喜捨をするならば,かれらのために道を開け。本当にアッラーは寛容にして慈悲深い方であられる。

47_4
あなたがたが不信心な者と(戦場で)見える時は,(かれらの)首を打ち切れ。かれらの多くを殺すまで(戦い),(捕虜には)縄をしっかりかけなさい。その後は戦いが終るまで情けを施して放すか,または身代金を取るなりせよ。もしアッラーが御望みなら,きっと(御自分で)かれらに報復されよう。だがかれは,あなたがたを互いに試みるために(戦いを命じられる)。凡そアッラーの道のために戦死した者には,決してその行いを虚しいものになされない。

--------------------------------------------------------------------------------
日本ムスリム情報事務所のコーラン日本語訳よりhttp://www.isuramu.net/kuruan/index.html


本当に、「妻を4人まで持って良い」とか、自分は当時9人の妻を持っていた事へのご都合主義で、「ムハンマド(自分)は9人まで持って良い」、また「異教徒から略奪した女奴隷は何人持ってもも良い」と、神様からお告げがあったという話を、まともに信じている人がいたら、ハッキリ言ってあげます。 あなたはアホです。 

2


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ