renaissancejapn@aol.com

2010/12/18

邪馬台国と卑弥呼-29  苗族の芦笙祭   邪馬台国と卑弥呼
クリックすると元のサイズで表示します
貴州 苗族の芦笙祭



毎年旧暦9月26日から28日まで、黄平県の周辺にある苗族の村でほとんど毎日芦笙祭りがあります。 芦笙祭りは苗族が集中している村で行いますが、別の苗族の村の人たちも大勢やってきて、芦笙を吹き、もっとも賑やかなのは重安鎮の芦笙祭りです。

芦笙は六本の竹と共鳴管からなる楽器で、日本の雅楽で使われる笙(しょう)の原型とされています。

尚、雅楽は現存する合奏音楽(オーケストラ)としては、世界最古のものです。




ミャオ族舞踊 芦笙舞を舞う
http://www.youtube.com/watch?v=BxCqFTrZZTU&feature=related
【民歌中国 720HD视频】芦笙舞 Lusheng Matching Making Dance / 绥宁苗族舞蹈 Jing Miao Dance
http://www.youtube.com/watch?v=pbIOP45vNpA&feature=related
雅楽 越天楽
http://www.youtube.com/watch?v=BZ0lcZKFQ5M&feature=fvw
五節の舞 
http://www.youtube.com/watch?v=IRFLSyzQ13Y&feature=related
王朝の舞
http://www.youtube.com/watch?v=eT9Zo8bQX2I&feature=related









9


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ