renaissancejapn@aol.com

2011/1/24

邪馬台国と卑弥呼-67  ユダヤの記憶 曽根天満宮  邪馬台国と卑弥呼
クリックすると元のサイズで表示します
一つ物神事  曽根天満宮 兵庫県高砂市


中近東の写真かと思いきや、実はこれは、兵庫県高砂市にある曽根天満宮の一つ物神事であります。  この神事は、毎年10月13日、14日に行われます。

中近東の服を着た従者に囲まれた男の子、一つ物とは、ひとつしかない大事なものを意味し、すなわち神の子イエスキリストであります。 

そして、この男の子の額には、ヤハヴェ(ユダヤ教の神)を表す「八」の文字が描かれ、神の子を招く大きな掛け声が「ヨイヨベー!」。  日本語的には何のコッチャか分かりませんが、アラム・ヘブライ語で、「ヨベルの日」と言っています。  

ヨベルの日とは、ユダヤでは、神の恵みによって、救いと開放がもたらされるとされる日であります。

 

クリックすると元のサイズで表示します
曽根天満宮  兵庫県高砂市
http://www.tenmangu.net/


この神社は、景教(初期ネトリウス派キリスト教)の秦氏が多く住んでいたところで、一つ物神事は、かつては瀬戸内地方で盛んに行われていましたが、いつしか廃れ、今はこの曽根天満宮に残るだけとなってしまいました。



この瀬戸内地方において、今治の大三島にある大山祇神社では、神様と相撲をとる、一人相撲の神事が今でも行われていますが、これは世界に例がなく、旧約聖書のヤコブと神様の相撲がルーツになっているとされています。

ちなみに、大山祇神社は、全国の国宝・重要文化財の約8割を占める財宝を貯蔵する、日本総鎮守とも呼ばれる神社で、天孫降臨で日向へと天下った瓊瓊杵尊と結婚した木花開耶媛命(このはなさくやひめ)の父である大山祇神がご祭神です。



相撲は古代イスラエルの神事だった
http://www.youtube.com/watch?v=U9NqwW6Bka8
大山祇神社抜穂祭 一人相撲(四股、名乗り)
http://www.youtube.com/watch?v=0I_P4-6OPrA&feature=related
大山祇神社抜穂祭 一人相撲二番・三番勝負
http://www.youtube.com/watch?v=LfHBUM0mnG4&feature=related



邪馬台国と卑弥呼-17  稲作と桜
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1264.html
邪馬台国と卑弥呼-18  富士山と桜 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1265.html





それから、京都の八坂神社の祇園祭は、ユダヤがルーツのお祭りである事を、祇園祭山鉾連合会の理事長がハッキリと、発言されていますね。



 クリックすると元のサイズで表示します



日本とユダヤ1/3
http://www.youtube.com/watch?v=00BP86cks4w&feature=related
日本とユダヤ2/3 
→ 祇園祭山鉾連合会理事長がユダヤの祭りがルーツである事を認めている
http://www.youtube.com/watch?v=4uVVrePl9e8&feature=related
日本とユダヤ3/3
http://www.youtube.com/watch?v=xoowLHXVTvI&feature=related


祇園祭 山鉾巡行
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/928.html



秦氏・日本とユダヤ文化
http://wave.ap.teacup.com/applet/renaissancejapan/msgcate45/archive?rev=1




---------------------------------------------------------------------









12


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ