renaissancejapn@aol.com

2011/1/30

邪馬台国と卑弥呼-71  ユダヤの記憶 戸来村  邪馬台国と卑弥呼
クリックすると元のサイズで表示します
青森県新郷村(旧戸来村)戸来地区にあるキリストの墓


戸来(ヘブライ?)村に、イエスキリストの墓があるとの伝承があるようですが、かなり怪しいと思われるものの、村の名前が戸来(へらい)とヘブライに良く似ており、キリスト伝説があり、

この墓を守り続けた旧家の沢口家の家紋が、ユダヤゆかりの五芒星(ソロモンの星)で、日本では、京都の御所、二条城の近くにある陰陽で有名な、晴明神社の社紋と同じです。 さらに、中世のテンプル騎士団が使っていた魔よけのシンボルマークも、この五芒星(ペンタグラムであります。)



クリックすると元のサイズで表示します
晴明神社の社紋 (陰陽師)


陰陽と聞くと、怪しげな呪術師をイメージする人もいると思いますが、古代から天皇に仕えた、占い・天文・時・暦の編纂を担当する、れっきとした国家の組織であります。


陰陽師(おんみょうじ) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1048.html




また、戸来村の人々の服装がイスラエルの人の服装に良く似ており、


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



さらに、戸来村の風習では、生まれた子供を初めて屋外に出す時、額に消し炭で十字を書いたり、体の調子が悪いときに、人差し指で額に十字を切ったりするそうです。



クリックすると元のサイズで表示します



村で行われるキリスト祭で行われる盆踊りナニャドヤラは、日本語では何を言っているのかさっぱり分かりませんが、「ナキャドヤラー、ナニャドナサレノ、ナニャドヤラー・・・」は古代ヘブライ語で「汝の聖名を褒め称えん、汝に毛人を掃蕩して、汝の聖名を褒め称えん」という意味で、同じ言葉を繰り返すのだそうです。



クリックすると元のサイズで表示します
奇祭 ナニャドラ



また、イスラエルの民謡は、同じフレーズを繰り返すのが特徴的で、有名な「マイムマイム」もそうです。


マイム・マイム
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1085.html

イスラエル民謡 マイムマイム( Mayim Mayim )
http://www.youtube.com/watch?v=LeUEatFPdyk
イスラエルの結婚式の定番曲、ハバナギラ( Hava Nagila )
http://www.youtube.com/watch?v=ewFLSBJ8NkA&feature=related





そして驚く事に、新郷村(旧戸来村)は、キリスト教徒やイスラエルの人から、ナメとんのかと言われるのかと思いきや、2004年にイスラエル政府から友好の「エルサレム・ストーン(エルサレム市街の建築物外壁に使われる白い石灰岩)」が寄贈されており、

この石はヨルダン川西側地区にある祝福の山とされたゲリジム山から産出され、国営航空会社のエルアル・イスラエル航空の特別機で空輸するという異例とも思われる特別措置がとられたとの事で、またBBCも戸来村に取材に来て、2009年に放送したようです。


クリックすると元のサイズで表示します
イスラエル政府から贈られた 「エルサレム・ストーン」





私が興味を持つのは、イエスキリストの伝承が伝えられているという事は、少なくとも紀元後の話であり、紀元1世紀〜3世紀に倭国にあったと推定される邪馬台国と関係があるのかどうか、日本の西から伝わったものなのか、それともユーラシア大陸の北周りで、北海道を通り伝わったものなのかという事です。  





関東の人には、古代イスラエルから人や文明がやってきたというと、すぐにトンデモ説を唱える人を多く見かけますが、人類はアフリカを出発し、既に6万年前には東アジアにやってきており、奈良の正倉院にも多くのペルシアの宝物が保管されておりますので、何ら不思議ではありません。

この関東人の頭の固さは、身近に古代からの史跡や文化がないために、学校の教科書で習った事でしか考える事ができないからでしょうか。

関西には、さまざまな文明が伝わってきた痕跡が多くあり、既に紹介しましたが、中近東の服装を着て、ヘブライ語を使う、兵庫県高砂市の曽根天満宮の一つ物神事があり、以前は瀬戸内地方で盛んに行われていたといいます。


クリックすると元のサイズで表示します
曽根天満宮  一つ物神事

邪馬台国と卑弥呼-67  ユダヤの記憶 曽根天満宮
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1315.html

剣山アーク伝説高画質版
http://www.youtube.com/watch?v=Jy_9ZQvilZ8&feature=player_embedded#!
相撲は古代イスラエルの神事だった
http://www.youtube.com/watch?v=U9NqwW6Bka8&feature=related





また、祇園祭もそのルーツはユダヤの祭りであると、祇園祭山鉾連合会の理事長も、TVで公式に発言されています。


クリックすると元のサイズで表示します


祇園祭 山鉾巡行
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/928.html
秦氏・日本とユダヤ文化
http://wave.ap.teacup.com/applet/renaissancejapan/msgcate45/archive?rev=1


日本とユダヤ1/3
http://www.youtube.com/watch?v=00BP86cks4w&feature=related
日本とユダヤ2/3 
→ 祇園祭山鉾連合会理事長がユダヤの祭りがルーツである事を認めている
http://www.youtube.com/watch?v=4uVVrePl9e8&feature=related
日本とユダヤ3/3
http://www.youtube.com/watch?v=xoowLHXVTvI&feature=related



もしかすると、このユダヤの記憶が時期的にも邪馬台国や日本の建国の鍵を握っている可能性があると考えるべきであると思います。




------------------------------------------------------------------------








12


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ