renaissancejapn@aol.com

2011/3/7

特定郵便局  国際政治・金融・企業

郵政民営化をしなければならない理由の一つに特定郵便局の問題があります。

全国にある郵便局は、

普通郵便局 ・・・  1,308局
簡易郵便局 ・・・  4,447局
特定郵便局 ・・・ 18,922局 

特定郵便局は世襲制で、公務員試験を受けなくてもよく、1ケ月に家賃代として35万円が支払われ、1年間に約800億円の国庫からの支払いに加え、視察と称しての海外旅行、「渡切(わたしきり)経費」と呼ばれ前渡で特定局に支払われる経費があり、このお金は局長の自由裁量で使えます。  外務省の外交機密費が年間55億円で、やかましく騒ぐ皆さんですが、この特定郵便局への渡切経費は年間で約1000億円支払われています。

オンブズマンの調査によれば、飲食代や接待のみならず日常生活でのジュース等もあり、呆れる他ありません。 一方で、本当に困っている人たちへの福祉や医療費を削減している訳であり、またこれが政治家との票と金の癒着となっており、やはり郵便局は民営化をして、このような膿を出さなければなりません。

そして、ハッキリ言って、特定郵便局などなくても誰も困らないのです。




小泉改革で、郵政民営化して特定郵便局をなくそうとしていたのに、アホの有権者は、民主党に投票し、小沢・亀井が郵政民営化に反対し、この金を運用の名の下に、私利私欲や政治権力の維持に使っているわけです。

何故、少数政党の亀井が大きな顔をしていたのか、小沢が郵政民営化反対にこだわるのは、こうしたトリックがあるのです。


これは社会保険庁の年金の二の舞で、お金は何に使ったのか分からない、無いものはないと
押し切られ、皆さんは貯金をしていたつもりが、おろせなくなってしまうのです。

郵政民営化をしたら、ユダヤにお金を取られると馬鹿げたプロパガンダを彼らは行うわけですが、逆に世界一の資産を持つ金融機関になるのですから、世界中の金融機関を買収して行けばよいのです。 民営化すると、彼らのお馬鹿を防ぐ事が出来るのです。



小沢不起訴の真実
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1063.html
小沢一郎と郵政国有化 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1346.html



5
タグ: 政治 国際関係 企業

2011/3/8  21:04

投稿者:renaissancejapan
ヌマンタさん、お久しぶりです。 確かに、過疎地域のお年寄りのための金融機関は必要と思いますが、これが特定郵便局である必要はありません。 特定郵便局は潰して、ちゃんとした普通郵便局、簡易郵便局が支店をつくれば済む話だと思います。 郵便物については、宅配便が全国つつうらうらサポートしています。 

2011/3/8  12:46

投稿者:ヌマンタ
ちょっと異論を。現在、過疎の地域では、民間の金融機関が撤退してしまい、郵便局だけが残された唯一の金融機関と化してします。メガバンクは論外ですが、地方の信金、信組以上に地域に密接した存在であり、私には必要不可欠な存在に思えます。
だからといって、政治との癒着や渡りきり交際費がいいとは思いませんが、特定郵便局がなくなったら地方の高齢者は大変なことになるのも事実だと思います。
ちなみに私は民営化賛成ですが、補助してでも過疎地の郵便局は残すべきだと考えています。ないと、地域社会が崩壊しかねません。

http://.

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ