renaissancejapn@aol.com

2011/3/26

ペテン師 菅直人  国際政治・金融・企業

「 私は原子力にめちゃくちゃ詳しい 」 と、自称原子力の専門家の菅直人ですが、面会した有識者は 「 臨界って何だ 」 と 菅直人に質問されたと明かした事が日経で報道されています。

http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819481E0E7E2E69C8DE0E7E2E1E0E2E3E38297EAE2E2E2



臨界くらい、理科系なら高校生でも知っているぞ、お前は、ホンマもんのペテン師か?


放射能による被爆者がでているこの大事な時期に、もうどうにかしてくれ、この枝野と菅のパフォーマンスだけのお馬鹿コンビ。


ホンマに、子供手当てにこだわっとる場合じゃないのを、誰か教えてやれ!






ペテン師 枝野官房長官
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1366.html
子供手当てにこだわる菅直人 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1365.html




ところで、枝野君、君は安易に原発や水道水の放射能について、安易に安全などと口に出しているが、本当に技術や安全性の専門的な事が分かって、喋っているんだろうな?

国民のほとんどは、私を含め、そう思っとらんが・・・。

分かってないなら、薄っぺらいパフォーマンスはやめろ! 



本当に、取り返しのつかん事態になってきているのが、まだ分からんのか??? 



このドアホらが・・・。



9

2011/3/26  23:48

投稿者:renaissancejapan
ニシタツさん、ありがとうございました。 呆れて物が言えませんね。 重要な記事なので、記録に残す事にしました。

■対象から除外「私の要請が実現」 菅首相の元秘書がビラ配布■  2011.3.25 00:11
菅直人首相の元秘書で、東京都武蔵野市の松本清治市議(41)が、東京電力が実施する計画停電で、市内の一部地域が対象から外れたことについて、「松本清治の要請が実現しました」などと記したビラを配布していたことが24日、分かった。武蔵野市は菅首相の選挙区でもあり、インターネット上で批判が集中、松本氏は同日、自身のツイッターで「配慮が足りなかった」などと謝罪した。 松本氏の説明によると、ビラは「市政報告レポート」と題したA3判の両面刷りで、約800部を配布。「わかりにくい計画停電」との見出しで、武蔵野市の病院などを含む第1グループは「当面、計画停電の対象地域から除外する」と東電側から連絡があったなどと記載し、「要請が実現しました」と記した。 これに対し、ネット上では「利益誘導か」「配慮に欠ける」などと批判が集中。松本氏はツイッターで「地益(=地元の利益)誘導ものではありません」などと釈明。「文章が誤解を与えているとすれば申し訳ありません」と謝罪した。 松本氏は平成6〜11年に菅首相の随行秘書を務め、薬害問題などに取り組んだ後、11年4月に武蔵野市議に初当選。同市議会の副議長も務めている。

2011/3/26  19:35

投稿者:Nishitatsu1234

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ