renaissancejapn@aol.com

2011/4/20

邪馬台国と卑弥呼-81  三春の滝桜  邪馬台国と卑弥呼
クリックすると元のサイズで表示します
福島県 三春の滝桜 :
樹高12m、樹齢一千年、国の天然記念物指定、日本三大桜の一つ


東北地方は、桜が満開の時期でしょうか?  

古代から、稲作と漁労をなりわいとする日本、そしてその稲作の祭祀王が天皇。 日本全国に植えられた桜は、時計のない時代に、その稲作の始まりを知らせるためだったとされています。 これが、日本の学校や会社の始まりが4月である理由です。

また、天孫降臨した瓊々杵命(ににぎのみこと)と結婚したのが、大山祇神(おおやまつみのかみ)の娘、木花咲耶姫(このはなさくやひめ)。  木に咲く花、彼女こそが、美しくはかない命の桜なのです。

地震と津波で、大変な被害を受けた東方地方ですが、早く、稲作と漁労の仕事ができるようお祈りしております。





クリックすると元のサイズで表示します
稲作をする天皇陛下



邪馬台国と卑弥呼-6  新嘗祭
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1253.html
邪馬台国と卑弥呼-47  木花咲耶姫(このはなさくやひめ)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1294.html
邪馬台国と卑弥呼-17  稲作と桜 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1264.html
邪馬台国と卑弥呼-18  富士山と桜
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1265.html



西会津町の大山祇神社のご祭神、大山祇命、岩長比売命、木花咲耶姫命の親娘三神が、皆さんを守ってくれている事でしょう。



クリックすると元のサイズで表示します

大山祇神社
http://www.ooyamazumi.net/index.html




6


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ