renaissancejapn@aol.com

2011/7/15


中国向けの政府開発援助(ODA)見直しに関する菅内閣の内部指針が7月12日に判明しました。 アホ菅は、42億5千万円を援助する方針との事です。

震災から4ケ月も経って、いまだに瓦礫の片付けもせず、多くの人々が冷房もない避難所でのプライバシーのない生活を強いられ、挙句の果ては仮設住宅に入るなら電気代を自分で支払えという菅内閣。

津波で、家・財産が全て流され、仕事も失った人々が常識で考えて払えるわけがないだろうが。 電気代が払えず、仮設住宅に入るのを断念した人も多くいると聞く中、反日活動を続ける中国にODAとは何事だ。


そんな金があったら、被災者の人々に仮設住宅に入ってもらい、その電気代に使わんかい、

ドアホが!!



また、レディ・ガガさんはじめ、世界中から半端でない義援金が集まっているのに、何故それを被災者の為に使わんのだ。

そこらへんの小学生を総理大臣にしても、そのくらいの事してくれるぞ !!





菅直人 拉致事件容疑者関連団体に6250万円献金 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1465.html
コラッ 松本!
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1459.html
知恵を使え 松本!
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1460.html
お前はガキか 松本!
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1461.html
韓国ドラマも喜ぶ 松本辞任!
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1463.html
15
タグ: 民主党 中国 ODA

2011/7/16  10:38

投稿者:Author
■首相、独でなでしこ応援しようとしていた…幻に■
読売新聞 7月16日(土)8時58分配信
ドイツで開催されているサッカー・女子ワールドカップ(W杯)の決勝戦について、菅首相が現地で応援する方向で首相周辺が一時検討したものの、断念していたことが15日わかった。 政府関係者によると、初の決勝進出を果たした「なでしこジャパン」を首相が現地で観戦できるよう、17日朝に政府専用機で日本を出発し、19日朝に帰国する「強行日程」が秘密裏に検討された。しかし、「東日本大震災の対応もあるのに、サッカー観戦している場合ではない」と慎重意見が出たほか、「政府専用機を使用すれば数千万円の経費がかかる」(防衛省)ことも考慮し、結局、“ドイツ外遊”は幻に終わった。政府は代わりに鈴木寛文部科学副大臣の派遣を検討している。 民主党内からは「被災者への義援金が行き届かない中、数千万円を使ってサッカー観戦など、あきれる」と首相の姿勢を疑問視する声が出ている。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ