renaissancejapn@aol.com

2011/12/14

邪馬台国と卑弥呼-178  ヒルコとアマテラス  邪馬台国と卑弥呼
クリックすると元のサイズで表示します
ヒルコ


今日では、イザナギ・イザナミの国生み神話は、淡路島の海人族の島生み神話を母胎とし、天皇の即位儀礼の一つである八十島(やそしま)祭り、すなわち大八洲の島々の霊を招き寄せて大八洲の主としての天皇の資格を祝福する祭りを、宮廷神話と完成したものであると学者の意見は一致しています。


邪馬台国と卑弥呼-62  邪馬台国 阿波説
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1310.html


さらにいうならば、私はこの海人族は、中国江南から船に乗ってやってきた苗族と考えています。


邪馬台国と卑弥呼-31  苗族の結婚と日本神話
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1278.html
邪馬台国と卑弥呼-27  苗族の天岩戸伝説
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1274.html
邪馬台国と卑弥呼-28  自ら太伯の後と謂う
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1275.html
邪馬台国と卑弥呼-38  苗族の温家宝首相
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1285.html
邪馬台国と卑弥呼-54  呉服
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1302.html




この国生み神話で、イザナギ・イザナミが交わり最初に出来た子がヒルコ(日子=ヒコ=男性太陽神)で、海に流されてしまします。 そして、イザナギがイザナミのいる黄泉の国から戻り、黄泉の穢れを洗い流した際、左目を洗ったときに生れたのがアマテラス、右目から生まれたのが月読命、鼻から生まれたのがスサノオで、いうまでもなくアマテラスが天武天皇の時代以降に皇祖神として位置づけられています。

しかしながら、元々の皇祖神は男性神のタカミムスヒであり、また国生み神話でヒルコのような存在を、何故に国の正史、日本書紀に記述せねばならなかったのか?

このヒルコ(蛭子=日子=ヒコ=男性太陽神)について、考察したいと思います。 私が思うには、天照大神の原型は伊勢地方の機織巫女で、大海人皇子(天武天皇)が壬申の乱で、伊勢の海人族(私の意見は中国江南からきた苗族)の力をかりた事もあり、伊勢に皇祖神、アマテラスを作り出し、それを伊勢神宮に祀った。  

天智天皇の時代に、白村江の戦いで敗北し、国家存亡の危機を招いた日本は、タカミムスヒで負けたので、新たな皇祖神をつくる必要があった。 そのときに、機織巫女を皇祖神に昇格させたので、タカミムスヒの居場所がなくなった。

そこで、日本書紀では、ヒルコ(=タカミムスヒ)と見立て、海に流し、皇祖神をアマテラスとすることに成功した。  しかしながら、タカミムスヒを粗末に扱う事も出来ないので、伊勢神宮の「心の御柱」には天と地を結ぶ高木神(=タカミムスヒ)を祀る事にした。

という事であると私は考えています。


ヒルコが何故に海に流されたのか、それは古代では海の水平線のかなたは黄泉の国につながっており、またイザナギが海で穢れを洗い落としたように、ヒルコの穢れを洗い流し、そしてさらには、太陽のように水平線に一度沈み(黄泉の国)、また穢れを落とし、太陽が水平線から昇るが如く、蘇り・再生を期待するという考えがあったのでしょう。




邪馬台国と卑弥呼-163  苗族 と タカミムスヒ
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1540.html
邪馬台国と卑弥呼-160  神武天皇とタカミムスヒ  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1537.html
邪馬台国と卑弥呼-134  伊勢神宮とタカミムスヒ(高木神) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1509.html
邪馬台国と卑弥呼-135  伊勢神宮 心の御柱
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1510.html
邪馬台国と卑弥呼-136  伊勢・尾張氏 と 火明命
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1512.html
邪馬台国と卑弥呼-137  天の羽衣伝説 と 伊勢神宮
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1513.html
邪馬台国と卑弥呼-138  神功皇后と気比神宮
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1514.html
邪馬台国と卑弥呼-139  卑弥呼と天照大御神
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1515.html



苗家美
http://www.youtube.com/watch?v=_hLaJFjqjPQ&feature=related


13


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ