renaissancejapn@aol.com

2011/12/25

邪馬台国と卑弥呼-182  国譲り神話とアマテラス、そして鹿  邪馬台国と卑弥呼

大和朝廷では、5世紀頃まで出雲系の大物主神を王家の守り神としていました。 最初の頃は、大物主神と大国主命は同一視され、5世紀頃では大国主命を守り神として祀る地方豪族が多くいて、彼らは自分達の家柄は王家(後の天皇家)と対等であると考えていました。

このような背景の下、6世紀の初めに王家は、地方豪族より上位におくために、天照大御神を自分達の祖先、すなわち皇祖神とします。



大国主命を「国つくられし大神」と日本国中の人々が考えていたので、6世紀に王家は「大国主命から皇室の祖先への国譲りの物語」が必要とされたのです。

そして、天照大御神が大国主命の上位におかれ、天照大御神に従う神々が「天津神(あまつかみ)」、大国主命ゆかりの神々が「天津神」より格下の「国津神(くにつかみ)」とされました。

私見ではありますが、大国主命が多くの名前や、多くの妻子を持ち、全国的に人気があるのは、本来は大国主命とは全く無縁な人々も、権力者である大国主命の縁者であるとすることで、人々の人気を得ようとしたのではないかと思います。

また、伊勢地方の海人族の援助を受け壬申の乱に勝利した天武天皇(大海人皇子:海神族に育てられた)が、伊勢神宮で天照大御神信仰をはじめましたが、天(あま)=海(あま)であったと思います。


記紀神話でも、イザナギとイザナミが海をかき混ぜ、淡路島、四国、隠岐島 、九州・・・と島々を産んでゆくさまは、日本を建国したのは海人族(=中国江南からやってきた苗族)であることに間違いないでしょう。


邪馬台国と卑弥呼-38  苗族の温家宝首相 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1285.html


話を国譲りに戻しますと、天照大御神は地上の繁栄(出雲)を見て、「あの土地は、我が子の天忍穂耳尊(あめのおしほみみのみこと)が治めるべきところである」と宣言。

しかしながら、天照大御神は、簡単に大国主命を従える事はできなかったと、日本書紀はしるし、天穂日命(あめのほのみこと)も、天稚彦(あめわかひこ)も、雉の鳴女も失敗します。



そのため、高天原の神々は、武勇で知られるニ柱の神を地上に送ります。 彼らが、鹿島神宮の祭神、武甕槌命(たけみかづきのみこと)と、香取神宮で祀られた経津主命(ふつぬしのみこと)で、この神々は、古代の関東地方でもっとも格の高い神々でありました。

使者を務めた鹿島、香取の神は出雲の稲佐の浜に降り立ち、そこに大国主命を呼びつけますが、この時、大国主命は「私のニ柱の子神が賛成すれば、地上の統治権をお譲りしましょう」と答えました。

そして、大国主命の子神たちが、美保の岬(島根県松江市)に呼ばれ、兄の事代主命は素直に高天原の使者に従いますが、弟の武御名方神(たけみなかたのかみ)は、地上の統治権を差し出すのに強硬に反対。

彼は、このあと武甕槌命との力比べに負け、ひたすら逃げて、諏訪までいったところで、追いつかれ、武甕槌命に降伏。 このようないきさつで、武御名方神が諏訪大社の祭神となりました。  御柱祭りと出雲大社の大柱の関係は、この神話からも分かります。


中部地方から関東地方にかけて古くから諏訪信仰が広がっていましたが、6世紀に香取・鹿島の豪族が王家の祭司をつとめる中臣氏と結びつき急成長しました。

武御名方神の屈服により、皇室の祖先が、地上の統治権を得ることになったのです。


鹿で有名な、奈良の春日大社ですが、奈良・平城京に遷都された710年、藤原不比等が藤原氏の氏神である鹿島神(武甕槌命)を春日の御蓋山(みかさやま)に遷して祀り、春日神と称したのに始まり、武甕槌命が白鹿に乗ってやってきたとされることから、鹿が神使とされています。



邪馬台国と卑弥呼-34  苗族と鹿信仰
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1281.html


奈良公園の鹿 2010,5,16
http://www.youtube.com/watch?v=wQhhPF_LjyI&feature=related
Nara Deer Feeding
http://www.youtube.com/watch?v=mm-H9ReSS68&feature=related
sacred deer
http://www.youtube.com/watch?v=8dLa-psVzps&feature=related
When Deer Attack!
http://www.youtube.com/watch?v=BV3d3qUUk7o&feature=related
Dame galleta!
http://www.youtube.com/watch?v=TV0Nc2FViAw&feature=related
Daniele w Nara
http://www.youtube.com/watch?v=AuX2emn8QS0&feature=related
奈良公園の仔鹿
http://www.youtube.com/watch?v=5eQ7dFDkBBs&feature=related
Baby deer mothering baby kitten
http://www.youtube.com/watch?v=UYDknB_e7G0&feature=related



4

2014/5/16  9:22

投稿者:通りすがりカキコφ(.. )
なんか明治天皇と徳川家の関係にそっくりですな。 
江戸は家康が来るまでは僻地。 徳川十五代が国作りをして日本一の都市となったが、せっかく自分達が作った国の統治権を隼人軍団連れた天皇家に譲ってしまう。 
勿論一部抵抗勢力が居て抗戦するも、北海道まで転戦したあげく降伏。 
だが天皇側も、その後徳川家を殱滅する事も無く、和解和合の道を採り、徳川側を華族にしたり要職につけるなど配慮。 
明治以降も家康は英雄のまま、白虎隊や新撰組も英雄として庶民の人気者、江戸期における徳川家との縁を誇りとする名家も未だ多し・・等々デジャブーだらけ。  
古代の神々が「ほ〜ら、神話に描かれてる事って現実でも可能なんだよ♪ 決して絵空事なんかじゃ無かったんだよ」と言いたいが為に再現させたんじゃなかろうかと思うほど(@゚▽゚@) 
歴史見てると他にもデジャブる事たまにあるし、やっぱ遺伝子同じだから、同じ様な局面に立ったら同じ様な選択しちゃうんでしょーな(^o^;  

いやはや勉強になりました謝謝m(__)m

2012/10/8  13:34

投稿者:moncler japan
突然訪問します失礼しました。あなたのブログはとてもすばらしいです、本当に感心しました!

http://www.monclerdownoutlets.org/

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ