renaissancejapn@aol.com

2012/4/8

森の木琴 〜NTT docomo CM〜  Cool Japan
クリックすると元のサイズで表示します
森の木琴 全長44m 撮影場所:福岡県嘉麻市内の古処山山中


http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=C_CDLBTJD4M



緑深い森の中で、バッハの名曲「主よ、人の望みの喜びよ(カンタータ第147番)」の木琴の音色が静かに駆け巡るNTT docomoのCM「森の木琴(Xylophone)」。  


J.S. BACH - Jesús bleibet, Cantata 147
http://www.youtube.com/watch?v=3r8cap0JaF4&feature=related


この素晴らしい映像を製作したのは、武蔵野美術大学基礎デザイン学科教授で、ドローイングアンドマニュアル社(D+M社)の菱川勢一監督。

本CMは、カンヌ国際広告祭で、注目部門・フィルムクラフト部門 金賞、フィルム部門 銀賞、サイバー部門 金賞のトリプル受賞をしました。



この素晴らしい芸術作品は、まさに Cool Japan です。

 
5
タグ: 日本 NTT CM

2012/4/21  14:22

投稿者:Author
qmss先生、木琴=シロフォンのシロ(xylo)は、ギリシア語」で「木」であること、シルエット・イルージョンの事も知りませんでした。 何事も知っておきたい性格なので、ありがたかったです。 PS.最近、某国立大学の客員准教授になりました。
 

2012/4/20  19:40

投稿者:qmss
RenaissanceJapan様、当記事とは関係がござい
ませんこと誠に恐縮ではございますが、日本人の作
品としまして世界的に注目を集めておりますものに
「シルエット・イルージョン」 なるものがございますが
、いかがでございましょうか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%8
3%AB%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88
%E9%8C%AF%E8%A6%96
二次元という本来動きのない世界のものが動いて
おりますため、三次元的な動きとして捉えてしまうこ
とからくるイルージョン(錯視)だそうでございますが
、アメリカの神経学会などでも取り上げられているよ
うでございます、ReaissanceJapan様!

2012/4/20  19:28

投稿者:qmss
ReaissanceJapan様、楽しく有意義なブログを拝見
致しております。本稿に取り上げられました木琴を
アテネの友人に紹介しましたところ、木琴=シロフォ
ンのシロ(xylo)とは、ギリシア語で「木」のことを意
味するそうでございます。
このような目が覚めますようなデザイン、それを取り
上げられますReaissanceJapan様の懐の深淵なり
ますことに今更ながら感動を新たに致しております

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ