renaissancejapn@aol.com

2012/5/9

クリックすると元のサイズで表示します
東京地裁 大善文男裁判長


資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、政治資金規正法違反罪で強制起訴された民主党元代表、小沢一郎元代表(69)の判決が、2012年4月26日に東京地裁(大善文男裁判長)であり、無罪判決が言い渡されました。


「 虚偽記載は、秘書がやった事で、秘書は有罪。そして小沢は知らなかったので無罪。 」 という世間の大人の世界では、到底通用しない、お馬鹿な判決に国民は怒っています。 小学生相手にも通用しない論理でしょう。

5月9日に、検察官役の指定弁護士が早速、東京地裁判決を不服として、東京高裁に控訴する方針を出しましたが、小沢は「理解に苦しむ」というコメントをしています。



お前らのほうが、理解に苦しむわい、 ドアホが!




鳩ポッポと小沢君
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1337.html
【西田昌司】小沢一郎裁判、「無罪」判決は「無実」に非ず
http://www.youtube.com/watch?v=qOhp0BEsjwE
「1億円支払った」裏献金を証言 水谷建設元社長(11/04/27)
http://www.youtube.com/watch?v=r4qIoQlWKy8
最近、不審死が多い 【小沢一郎、西松建設違法献金】【鳩山故人献金】
http://www.youtube.com/watch?v=LXPNLsNFkvg&feature=related
小沢一郎の生い立ち
http://ameblo.jp/baywing/entry-10565396425.html

13

2012/5/11  2:06

投稿者:Hide
政治資金については、法律を変えないと、抜け道が多すぎるのでは。

小沢氏は、師匠の田中角栄の有罪判決から学び、どうやったら捕まらないで金を集められるかを徹底的に考えてきた男らしい。
そのひとつとして、検察の有望な若手人材を接待と金で手なずけて、将来の被告になった時の布石を打ってきた。
また、もともと彼は、弁護士志望の落ちこぼれという経歴もあるので、それなりの知識はもっているだろう。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ