renaissancejapn@aol.com

2013/1/20

クリックすると元のサイズで表示します
写真は、昨年の反日暴動


1月18日朝に、川崎市に本社を置く、神明電機の子会社「上海神明電機」の上海工場で、従業員など1000人に工場が占拠され、社長の田村氏をはじめ、日本人10人が軟禁(監禁という言葉の方が適切と思いますが)される事件が報じられています。

社長室がある4階の事務室や廊下は約500人の工員が占拠、18日夜まではトイレに行くことも許されず、空のペットッボトルが投げ込まれたとか。

---------------------------------------------------------------------

大体において、反日をむき出しにする国家になんで工場をつくりますかね? そこらの賢い小学生に判断させても、そんなお馬鹿な判断をしないでしょう。 それと、尖閣諸島の件で戦争状態になったら、間違いなく日系企業の工場は没収です。 

経営者の、洞察能力・判断能力・リスクマネイジメント能力はいかがなものなのでしょうか?

三洋電機のお馬鹿社長はじめ経営陣によって、あんな一流企業がまたたくまに無くなりましたが、お馬鹿な経営者をいだく日系企業は、本当にここ数年で倒産の憂き目にあい、そのご家族は路頭に迷うに違いありません。  日系企業は、いち早く中国から撤退しなさい。

左翼思想を刷り込まれた団塊の世代の経営者は、どうしようもないのだろうか・・・。 



恩を仇で返す中国
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1711.html
中国 過去最大の反日暴動 日系企業が襲撃され大きな被害
http://www.youtube.com/watch?v=Hl3fEJEMVLk

団塊世代と左翼思想
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/188.html?b=10
反日 団塊世代
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1722.html

南京大虐殺の真実
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1184.html
「国際連盟で採択されなかった『南京事件』」6-3(H19.3.16)
http://www.youtube.com/watch?v=ysULmUyobDU&feature=related

中国が尖閣・沖縄を侵略する日
http://www.youtube.com/watch?v=DXZ0OjNyMRo
『5分でわかる!』沖縄から米軍基地が無くなったらどうなるか?
http://www.youtube.com/watch?v=MSZTm7irs4s
1988年3月チベットで行なわれたこと
http://www.youtube.com/watch?v=ACwJcQit3m0



脱亜論
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/782.html



6

2013/1/22  23:27

投稿者:Author
真面目に働き、会社に大きな貢献をしてきた日本人社員が大量解雇になり、犯罪を犯した中国人社員はクビにならないのでしょうか? もはや、経営者としての資質がない人たちが経営幹部になっているとしかいいようがありません。

2013/1/22  1:10

投稿者:Hide
どうして大手企業の経営者の中に、この期に及んでも、中国を重視する者がいるのでしょうか?
自分の任期中に中国から撤退したら、そのときに出てくる損失の責任から逃れたいからか?
おっしゃるように戦後教育の誤りからか?

経団連とか、今のTOPの世代を見ていると、はっきり言って退かれたほうがよろしいのでは?
もう「老害」ですね。
その前の世代の方々には、立派な経営者が多かったように思えます。

対中国の輸出額は、日本のGDPのわずか2.7%にしか過ぎないと聞きました。

その上、今回の人質事件をみてもわかるように、いったん事が起こると、もう交渉の余地はありません。
アルジェリアという国家の判断に委ねるほかはないのです。
今回も日本の報道は、テロリストはけしからん!!という報道に終始していますが、世界はもっと厳しいのです。
この機に、危機管理についてもっと議論してもらいたいものです。
今回のテロで亡くなった同胞の方々のご冥福を祈り、その命を無駄にならないことを望みます。

2013/1/20  21:27

投稿者:Nishitatsu1234

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ