renaissancejapn@aol.com

2013/10/5

日本再興戦略-7 本気になったエレクトロニクス産業界  国際政治・金融・企業

安倍政権になり、日本のエレクトロニクス産業界が、久しぶりに本気モードになっており、再興のために、大手エレクトロニクスメーカー、電子部品メーカーなどが膝を突き合わせて、日本のエレクトロニクス産業の再興戦略を検討しています。

この結果は、11月に発表されますが、アベノミクス、東京オリンピックで間違いなく、復活する事を私は約束できます。 その引き金は、東京五輪での8Kでの放送実現、およびデジタルネットワークによる高度IT社会であり、自動車・エレクトロニクス産業は完全復活し、農業分野にもこれら最先端技術が持ち込まれ、信じれないかもしれませんが、日本は農産物に関しても輸出大国となり、成長産業となってゆきます。

特に、エレクトロニクスにおいては、日本の技術開発力は圧倒的に世界No.1であり、昨年までの不信はすべて、お馬鹿な民主党政権、反日左翼のメディア、またそれらに踊らされ、中国・韓国に技術・ビジネスを流出させた、メディアに目立ちたがりのお馬鹿な経営者たちによる人災であります。 素晴らしい技術を持った三洋電機は、中国・韓国ブームに乗せられたお馬鹿社長のために一瞬にして会社が消滅しました。


日本にとっての、本当の危険は、原子力でもオスプレイでもなく、民主党・社民党・共産党の反日左翼政治家と、事実や根拠なしにワーワー騒ぎ、日本の足をひっぱるアホサヨ達なのであります。


また、今日のハイテク商品のほとんどは、日本が開発したものです。 事実を見てください。


原子構造を世界で最初に解明し、インテルのCPU、フラアシュメモリー、インターネットを支える光通信、乾電池、リチウムイオン電池、カーボンファーバー、カーボンナノチューブ、フェライト、ネオジム磁石、青色LED、有機EL材料の基礎となる導電性有機材料、3Dプリンター、iPS細胞、etc.を発明・開発したのは、すべて日本です。 また、日本の文化力も見逃せません。



ミラクルアイランド 日本復活 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1840.html
ミラクルアイランド ジパング : Pink Lady
http://www.youtube.com/watch?v=_HFov6Uik0o



■世界が絶賛する日本

世界の偉人・著名人が絶賛する日本
http://www.youtube.com/watch?v=L6HXwT6fPtk
海外「国のトップの模範」 被災者を慰問される両陛下の姿に外国人感動
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-888.html
稲作をする天皇
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1253.html


■日本文明

日本文明
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1082.html
日本の国体 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1052.html


■奴隷にされたアジアやアフリカの人々を、白人支配から解放した日本

神風特攻隊
http://www.youtube.com/watch?v=7QQzmAQ7wEc&feature=related
特攻隊員の手紙〜三歳の娘に送った手紙〜
http://www.youtube.com/watch?v=RCl2QS1RfuY&feature=related



4

2017/8/26  10:12

The Canaries currently sit in second place in the Championship ? just a point behind leaders Newcast.

http://adidas.ddsoldes.fr/Femmes-Adidas-Superstar-35e-Anniversaire-De-La-S茅Rie-Noire-(Superstar-Adidas-Femme)-EF4778.html

2013/10/9  20:57

投稿者:Author
ヌマンタさん、全く同感です。

2013/10/9  10:06

投稿者:ヌマンタ
ちょっと私の個人的見解をば。私は日本人は無神論者ではなく、多神論者だと考えています。端的に云えば、無限(∞)=0なのかもしれません。それゆえに、自分を無神論だと思い込んでいる日本人をしばしば見かけます。特にかつて共産主義や社会主義に傾倒した人は、科学的思想=無神論であるがゆえに殊更無宗教だと考えているようです。
ただ、キリスト教を始め一神教では、無宗教=蛮人と考えますから安易に無宗教だと言わないほうが良いと思っています。
まァ、正月に神社にお参りし、葬祭は仏教寺で行い、クリスマスは賑やかに楽しむ日本人の、宗教的無節操さは厳密な一神教信者からすると、相当に異端なのでしょうがね。

2013/10/6  21:01

投稿者:Author
nogaさん、イギリスの繁栄についてはご存知でしょうが、南米から金銀財宝を積んだスペイン船を襲い、国家予算以上の強盗を働き、アフリカでは貧しいながら家族と幸せに暮らしていた黒人に銃を突きつけ、奴隷売買、人間でありながら首や足首に鉄の鎖でつながれた人々の苦悩が分かるでしょうか? アメリカに渡ったイギリス人たちはインディアンから食べ物をわけ与えてもらい親切にもてなされたにも関わらず、病原菌のついた毛布をインディアンにプレゼントし大量虐殺、そして銃でインディアン狩りに奔走し、彼らの土地・財産をすべて奪いつくしました。 アジアでは、インドでも奴隷貿易、中国に来ては阿片を売りつけ、中国の人々の財産を奪いつくし、その有り余ったお金をプールするために、王立協会主導でつくったのが、今の英国最大の銀行HSBC(その名も、香港上海バンキングコーポレーション)です。 科学技術の本当の発明者は、私の投稿記事にあるように、その大半は日本のものです。

2013/10/6  11:49

投稿者:Author

世界の著名な方々の意見を聞き、自分の思い込みの世界にこだわらず、視野を広げてください。

世界の偉人・著名人が絶賛する日本
http://www.youtube.com/watch?v=L6HXwT6fPtk

2013/10/6  11:35

投稿者:Author

今の日本の繁栄は、先人たちの犠牲の上に成り立っています。

私達が生きている今は、先人達が命懸けで守ろうとした
「未来」なのです。

2013/10/6  11:27

投稿者:Author

戦わざれば亡国、戦うもまた亡国であれば、
戦わずしての亡国は身も心も民族永遠の亡国である。

戦って死中に活を見出し、護国の精神に徹するならば、
たとい戦いに勝たずとも、

護国に徹した日本精神さえ残せば、我らの子孫は必ずや、再起、三起するであろう。

永野 修身  元師海軍大将

2013/10/6  11:16

投稿者:Author
貴殿の強い思い込みに対して一言。 

>英米流の高等教育は、この限界を乗り越える有力な手段となる可能性がある。
→イギリスのほとんどの産業が衰退・崩壊しているのは何故だと思いますか? イギリスのGDPは、日本の半分しかありませんが、この事実を受け止めてください。

> ワタシは「ミッドウェー海戦」を思い出しましたがな。この大敗北は、いろいろ分析され、語られてはいるが、ヒトは、日本人は何〜んにも変わっておらんのですなぁ。
→第二次世界大戦において、物量で圧倒的に勝る欧米に対し、最初から勝てる見込みはありませんでした。 ハルノートを突きつけられ、他のアフリカ・アジア諸国のように戦わずして奴隷となる道を選ぶか? そこで日本民族は隷属を選ぶ民族ではなかったという事です。
神風特攻隊
http://www.youtube.com/watch?v=7QQzmAQ7wEc&feature=related

2013/10/6  11:03

投稿者:Author
Nogaさん、申し訳ありませんが、貴殿の意見は典型的な欧米崇拝&自虐史観に思えます。 キリスト教、欧州の各国の王の命令下で、彼らがどれだけ残虐な事をやってきたか、歴史を学んでください。 それと、多くの日本人が宗教を信じていないというのも大間違いです。 日曜日、また最も重要な復活祭に教会に行くキリスト教徒が何%いるかご存知ですか? それに対し、約70〜90%の日本人は、お正月に神社に参拝する事が世界に知られています。 日本人の宗教観は、聖徳太子による神仏儒集合思想により、一個人の中に、様々な宗教を受け入れるようになり、他の神をも受け入れる事ができるという事は、偏見なく他の文明のよいところを吸収する事が容易になったのです。 それで、他の国々に対し、ここまで素晴らしく発展する事が出来たのです。 イスラム、キリスト教国家の衰退と比較すれば分かるでしょう。  これも世界の常識ですよ。 もっと勉強してください。 靖国神社参拝の問題は、反日左翼の連中以外、なんら問題視していません。

2013/10/6  4:07

投稿者:noga
あらかたの日本人は、自分自身のことを無神論者であると考えているようだ。
それにもかかわらず、国の指導者が無宗教で (靖国神社とは無関係に) 戦死者に追悼の念を表明できないのはどういうことなのか。

人間は、基準に合わせて判断を下している。
日本人の基準は序列である。序列の基準は現実の中にある。非現実の基準は考えることができない。
英米人の基準は ‘あるべき姿’ である。この基準は現実の外 (頭の中) にある。人々が求めるものは、個人の頭の中にあるリーズン (理性・理由・適当) である。
彼らはリーズナブルの範囲での決着を願っている。リーズンを失うことは恥である。この恥は、見栄とも外聞とも関係がない。

我が国においては、お上の言うことは、理由のあるなしにかかわらず、現実の基準 (錦の御旗) になっている。そうでなければ非国民 (非序列人間)。こうした傾向は、国の内外から危険視されている。
民はお上の恣意に対して無防備・無力・無抵抗。’耐え難き’ を耐え、’忍び難き’ を忍んで、南の島に雪を降らせている。
民はたとえ反抗しても、筋 (リーズン) を通すことは難しい。筋により事柄を取り決める習慣が社会にないからである。

我が国の長は、自分が日本人の信頼を得るために、序列人間である証拠を示さなければならない。だから、神社参拝が必要である。カミに服従を示すことが欠かせない。信なくば立たず。村八分にされては活動できない。
序列人間の長であることが人々に確信できれば、いったん緩急あれば、’たとえ火の中水の中’ という人間がいっぱいいる。ともに散ります国のため。かれらは、そうでなければ動かない人たちでもある。
だから、我が国の政治家は、英霊の御霊に追悼の念を表す際に、宗教家の手を煩わさないわけにはゆかないのである。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/






http://sns2.sasayama.jp/modules/topic/topic_view.phtml?id=79090&grpcd=112695&o=&l=20

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ