renaissancejapn@aol.com

2013/11/4

阿呆丸出しの小泉純一郎  環境・エネルギー

小泉純一郎元総理大臣が、原発撤廃をPRしていますが、あまりの阿呆さと無責任さに呆れるよりありません。



----------------------  太陽電池 と 原子力発電  -------------------


原子力より、太陽光発電や風力発電などの自然エネルギーを使うほうが良いことはアホでもわかることで、世界中の技術者もそう思っています。

だから、175年以上も前から太陽電池の開発は始まっているわけであります。 問題は価格で、現在のテクノロジーをもってしても、日本の家庭用に送られてくる今の電気代の約3〜5倍になります。

また、曇りや雨になると電気は使えなくなりますし、いうまでもなく夜になると発電量ゼロです。  夜こそ必要な照明がなく、TVも見れない、お風呂も使えない、それでもって今の電気代の5倍の料金を支払う覚悟が必要です。

さらに半導体、化学や繊維、金属メーカーなど工場には安定した電力・電圧が必要で、仮に少しの停電でも、そのLOTはすべて廃棄となってしまい、会社は倒産してしまいます。 

よって、太陽電池などの自然エネルギーに頼る方針を出した国の工場は、どんどん海外に流れ、国内に大量の失業者を招くようになります。

資源のない日本は、加工貿易で生きてゆくしかないのです。 製造業に携わる人々がどれだけ大変な思いをして利益を出し、国のために税金を納め、あんたらの高給を支払っている事を、分からんのだろうね。 世間知らずの口だけの連中には。  

小泉君、責任を持てない事を言うのも、いい加減にしろ!


まず、話しておかなければならないのは、ヨーロッパでは原発大国フランスは国内電力の80%以上は原子力で、ヨーロッパ中に安価な電気を供給しています。

何故、フランスか? 簡単な話で放射能の研究でノーベル賞をもらった、キューリー夫人がパリで研究していた歴史があるからです。



キューリー夫人
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1118.html



放射能の単位であるベクレルもフランス人科学者の名前ですね。

すなわち、ドイツも脱原発と言いながら、結構、フランスから原発でつくられたエネルギーを供給してもらっているのです。 また、ロシアなど東欧諸国もオーストリアを経由してエネルギーの供給を受けています。



------------------ 太陽電池政策 ドイツの失敗 -----------------------


ドイツの太陽電池政策の失敗例を見てみましょう。 今からは、脱原発のスローガンのもと、FIT(フィールドインタリフ)と呼ばれる政府補助をつけ、自然エネルギーである太陽光発電に大きく舵を切りました。 

先ほども言いましたように、太陽電池など175年前から研究されているもので、なんら新しいものではなく、技術者は価格が全く合わないこともみんな知っいるので、ドイツが失敗することは最初から分かっていました。 


さて、結果はどうなったでしょう。 供給が不安定な太陽光発電をバックアップする発電所として火力発電所を維持する、「二重の設備投資」を強いられ、また皮肉なことにフランスの原子力エネルギーにも頼らなければならなくなりました。


結局、国民が負担しなければならない電気代は1.8倍以上に高騰し国民の不満は爆発し、政府も援助金の負担に耐え切れなくなり、2012年6月末に改定し、太陽光発電の買い取り価格を20〜30%引き下げました。

さらに、太陽光発電の累計設備容量が5200万キロワットに達した後(2016年)は、太陽光発電の買い取りを中止することを決めました。

また、これだけの事をやって、太陽光発電の発電量は、全ドイツの発電量の3.3%に過ぎず、何のインパクトのあるメリットはなく、いたずらに多額の税金を使い、国民は1.8倍以上の電気代を支払わなければならなくなっただけなのです。



-------------------------  量子ドット太陽電池  ---------------------


技術者の立場からすると、太陽光発電が火力発電や原子力発電に比べてメリットを出すには、すくなくとも後20〜30年の開発期間が必要であります。

技術的に言えば、今はSi単結晶、Si薄膜の太陽電池が主流ですが、Siの場合理論効率の限界が約25%ですが、量子ドット太陽電池は理論効率約65%あり、この技術の開発に成功すれば、ようやく量子ドット太陽電池でつくられる電気の価格は、7円/KWhと原子力発電とほぼ同じくらいになります。  でも、夜になると困ることは変わらないんだけどね。 

ちなみに今の日本の電気代は、原子力、火力、水力、など合わせて、約23円/KWh。

量子ドット太陽電の効率は今、8%以下くらいなので、約65%にもってゆくには20〜30年の開発期間が必要とされているわけです。


今回の福島のトラブルを受け、民主党政権が日本中の原発をSTOPし、火力発電に切り替えましたが、そのおかげで原料代(石油)がかさみ数兆円の大赤字を出し、巨額の貿易赤字を計上したことを見ても、火力のほうが安いという事は大きなウソである事が分かるでしょう。 論より証拠です。



----------------------------  結論  ------------------------------


結論を言えば、心配しなくとも、技術者は約175年も前から自然エネルギーの研究をしており、ちゃんとコストの見極めもおこなっているから、アホな文系の政治家は黙っとれ! という事です。


物事には、すべて一長一短があります。 あっ、日本の反日左翼のアホ共は、百害あって一利なしですが。

原発を撤廃し、太陽電池に切り替えたら、長所と短所はなになのか、なぜドイツは失敗したのをも考える必要があります。



--------------- 小泉君とアホの山本にアドバイス -----------------------


お馬鹿な小泉君と、脳みその足らないアホの山本は、一つの事だけでなく、二つの事をいっぺんに考えれるようになりましょうね。

あっ、それから、福島原発の放水口付近の汚染水は検出限界の4ベクレル/Kg未満に対し、カリウムを含むバナナは100ベクレル/Kg、ほうれん草が200ベクレル/Kgなので、


お前らは八百屋に行ってバナナやほうれん草に文句をつけてこい。


また、中国の核実験で、129万人が被害を受けて、75万人が死亡しているが中国共産党の資料から明らかになっているが、核実験で大気中に放射能をまき散らす中国のほうが、日本の原発よりはるかに問題だろうが。


日本で原発撤廃を言う前に、中国で核実験反対のデモでもしてこい。
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1861.html


福島汚染水問題
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1861.html

世界の風車被害・事故 動画集
http://no-windfarm.net/movie1.html
巨大風車が日本を傷つけている
http://no-windfarm.net/



ドアホらが!







10

2013/11/15  17:29

投稿者:Author
太陽電池の売電事業は、政府補助が決まり、民間企業、民間人がこぞって参入しています。 こんなのが長く続くわけないのに・・・。

2013/11/15  16:33

投稿者:ヌマンタ
かつて善良だが騙されやすかった日本の中産階級の人たちは、なんの役にも立たない原野を買わされて原野商法として騒ぎになりました。
ところが、この一年くらいですが、その原野を買い取りたい、または貸して欲しいとの話が出ています。聞いたら、その原野に太陽光パネルを設置して売電事業をするとか。
私はクライアントに、どうせ失敗するからいい機会なので、貸さずに売り払いなさいと助言しています。
ちなみに小泉ですが、この方元々変人政治家でしたから、その本性が出てきたのでしょう。靖国参拝だけは支持しますが、やはり変わり者でしたね。

2013/11/9  21:42

投稿者:Author
■小泉元首相の原発ゼロに反論=安倍首相「責任ある政策を」■ 2013.11.9 時事通信
安倍晋三首相は9日放送されたBS朝日のインタビューで、小泉純一郎元首相が「原発ゼロ」を主張していることについて、「日本は島国だ。ドイツは(原発を)やめても、原発政策を維持するフランスから電気を買うことができる。日本はそれができない。そういうことも含めて責任あるエネルギー政策を考えなければいけない」と述べ、原発維持の方針に変わりがないことを強調した。 (時事通信)


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ