renaissancejapn@aol.com

2014/1/11

バカ殿参上!  国際政治・金融・企業
クリックすると元のサイズで表示します
細川護熙(75)  外国人参政権推進派


元首相の細川護熙氏(75)が、お馬鹿の民主党の推薦を受け、東京都知事選に立候補することがメディアで伝えられています。

あの三馬鹿トリオ、小沢、鳩山、菅ががっちりサポートするという事で、対抗陣営はうれしい悲鳴です。  この三馬鹿がでてきた時点で、落選間違いなしです。

ところが、このバカ殿は、最初から当選することを目標としていないとおっしゃっており、どうも東京都の都政には興味がないようです。


せっかく、自民党政権になって、景気は回復し、自動車やエレクトロクス企業の業績も過去最高になり、2020年に東京オリンピックが決まり、日本全体が盛り上がっていますが、鳩ポッポとバカ殿の核融合がおこれば、すべてが水の泡となってしまいそうです。



アホの山本の時のように、間違っても東京都民が、これ以上、お馬鹿な投票をしないことを望みます。


クリックすると元のサイズで表示します

http://www.youtube.com/watch?v=xkNEd6XtMWo




このバカ殿だけは、ホンマに、反日政権と手を組むなど、ご先祖様が泣いておられるわ!




バカ殿は、東京オリンピックを東北でも開催させると公約していますが、あんたは東北地方の県知事ではないのでそのような権限はありませんし、IOCで東京開催が決められたのであり、勝手に開催場所を広げることができないのは、小学生でも分かる話です。


また、わずか1ケ月前の12月に、「バカ殿は東京五輪について、安倍さんが『オリンピックは原発問題があるから辞退する』と言ったら、日本に対する世界の評価が格段に違ったものになっていた」と語っていたばかり、それが都知事選に立候補した途端にオリンピック賛成ですか???



原発反対もいいのですが、それなら代替え案を提示する事が必要でしょう。 今の電気代は、火力発電が約23円/KWh、原発が約7円/KWh、太陽電池は50〜60円/Kwhであり、もし公約を実行した場合、東京都民が支払わなければならない電気代は、今の2〜3倍となります。

実は、ドイツが政府補助を行い、大々的に太陽電池に切り替えようとしたのですが、太陽電池で得られた電気は総発電量の約3%しかなく、電気代がまじに2倍となってしまい、国民から非難ごうごうで太陽電池に対する政府補助を打ち切ることに決めました。

東京都民の皆さんも、本当に脱原発をやる気なら、電気代が今の2〜3倍に跳ね上がり、夜になると電気使用制限がありTVもみれず、エアコンも動かせない事態になることを覚悟したうえで、投票してください。

当然、企業は東京から離れ、東京には職場がなくなり、ゴーストタウン化するでしょう。
そして、大量失業で家庭崩壊。


猪瀬知事は5000万円で辞職しましたが、このバカ殿は佐川急便の1億円疑惑で首相を辞任したオッサンですが、東京都知事選に立候補とは、ド厚かましいにもほどがあります。



東京都民は、今度はしっかりせーよ!




阿呆丸出しの小泉純一郎
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1871.html




7

2014/1/14  16:11

投稿者:ヌマンタ
もう忘れ去られているようですが、このバカ殿、佐川急便からの一億円献金疑惑をうむやむにする代わりに退陣したと噂された人では?なぜか当時の野党自民党も佐川疑惑の追及をやめ、TV新聞もおっかけず、あげくに検察まで黙り込んだ。
5000万円の徳州会借入(献金?)疑惑で退陣した猪瀬の後が、1億の細川なのですか。推薦する民主党も民主党ですが、このバカ殿の羞恥心はどこにあるのやら。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ