renaissancejapn2020@gmail.com

2014/3/16

小保方さんが可愛そう  科学技術
クリックすると元のサイズで表示します
STAP細胞発明者? 理化学研究所 小保方晴子 研究員 



2014年1月28日、理化学研究所は、「外からの刺激で体細胞を初期化することにより、すべての生体組織と胎盤組織に分化できる多能性を持った細胞(STAP細胞)を作製する方法を世界で初めて確立した」と発表しました。

ところが、国内外から実験しても再現しないことや小保方さんの論文の不備などの指摘があり、わずか2ケ月後の今日では、STAP細胞を発明したのは捏造では? という声が大きくなり、

共同開発者である山梨大学の若山照彦教授が、怪しいと言い出すわ、理科学研究所は自分でメディアを集めて公表しておきながら、まるで自分たちは関係ないという態度で記者会見を行い、

早稲田大学においても自分で論文審査を行っておきながら自分達は被害者のごとく発表し、小保方さん一人が悪者扱いされています。



----------------------------------------------------------------------------


他人の論文をコピペしたり、使った写真が別の実験のものだったりと、小保方さんの研究者としての姿勢には問題を感じますが、

それ以上に、共同開発の山梨大学の若山教授、理研のお偉方、早稲田大学のオッサンらは何を言ってんの? というのが正直な感想です。



先ず、我々が間違ってはいけないのは、STAP細胞の存在は否定されていないという事です。膨大な実験を行ってきた小保方さんの実験結果や、正直な感触を知り、可能性があるなら、様々な病に苦しむ人々のため、また医学の発展のためにも国家を挙げて研究しなければなりません。

アホのメディア関係者のつくったムードに流されてはいけません。



そして、最も非難されるべきは、小保方さんだけでなく、共同開発してきて、論文にも名を連ねた山梨大学の若山教授でしょう。 



クリックすると元のサイズで表示します
STAP細胞の論文に名を連ねた 山梨大学の若山照彦教授



都合が悪くなると、私のパートは嘘を言っていないと言い、責任逃れをし、小保方さんにすべての責任を負わせようとするその姿勢は卑怯!としか言いようがありません・。

この研究成果はノーベル賞を受賞した山中教授のiPS細胞より凄い成果であることは素人でも分かるもので、共同開発しておきながら確認しなかったのか?  何故、メディアが騒ぎ、旗色が悪くなってから、そのようなコメントするのか?

世間では、君は最初から真実を知っていたと思っており、見苦しい言い訳は通用するものではない事を認識すべきでしょう。



次に、理科学研究所のお偉方の発言にも、研究者だけでなく一般市民も、呆れてものが言えないのが現状です。

新聞発表などのプレスリリースは、自分から各社メディアに声をかけ、プレスリリースの日時、場所を決め、メディア関係者に集まってもらい、その席で発表するものです。

という事は、理化学研究所の小保方さんの上司、室長、武市センター所長、野依理事、そして広報担当者が、プレスリリースを行ったのです。  理化学研究所に知らさず、小保方さんが勝手にやったのではありません。


すなわち、プレスリリースの主体者は理化学研究所であり、理化学研究所としての成果として行ったものです。 うまくいけば、名を連ね、自分たちも成果のおこぼれにあずかり、都合が悪くなると、私は知らなかったというのは、世間では通用する話ではありません。

また、これだけインパクトのある研究ですから、発表する前にチェックするべきではなかったか?  また研究成果の内部発表会などあった筈ですから、君たちは何をやっていたのかね?

何を他人事のように言っているのだ。




クリックすると元のサイズで表示します
STAP細胞研究論文に関する調査中間報告のため記者会見する理化学研究所の(左から)竹市雅俊・発生・再生科学総合研究センター長、川合真紀理事、野依良治理事長、米倉実理事ら=東京都中央区で2014年3月14日午後2時33分




最後に、どうしようもないアホは早稲田大学関係者です。


小保方さんの博士論文の審査には、主査である常田聡(工学博士、早稲田大学教授)のほか、武岡真司(工学博士、早稲田大学教授)、大和雅之(理学博士、東京女子医科大学教授)、チャールズ・バカンティ(ハーバード大学教授)がいますが、



クリックすると元のサイズで表示します
常田聡(早稲田大学教授)

クリックすると元のサイズで表示します
武岡真司(工学博士、早稲田大学教授)

クリックすると元のサイズで表示します
大和雅之(理学博士、東京女子医科大学教授)

クリックすると元のサイズで表示します
チャールズ・バカンティ(ハーバード大学教授)



君たちには小保方さんを批判する権利はない。  君たちが博士論文の審査をし、認めたのだ。 


ただ、真実として言えることは、早稲田大学は博士課程を設ける資格のない三流大学であるという事だ。



メディアは、明らかな彼らの責任こそ追求せんかい。  いつもながらに頭の悪い連中だ。
小保方さんに粘着する暇があったら、韓国の従軍慰安婦の捏造、竹島領有権の捏造、さらには中国の南京大虐殺の捏造、尖閣諸島領有権の捏造、嘘を追求し、報道せんかい。 

ドアホらが!



従軍慰安婦の真実
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1823.html
竹島の真実
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1824.html
火病(ファビョン)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1678.html
尖閣諸島
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1240.html
南京大虐殺の真実
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1184.html



本当に、理化学研究所、山梨大学、早稲田大学など、これらクサレのオッサンの発言を聞いていると、気分が悪くなります。  卑怯としかいいようがありません。  



博士論文の審査をして通したのも、STAP細胞の論文に名を連ねたのも、STAP細胞をプレスリリースしたのも、小保方さんではなく、君たち自身なのだ。

君たちの言い訳は、自分たちで納得しているかも知れないが、世間では通用しない。 一般社会の常識では、君たちが責任をとらなければならないのだ。




26

2014/4/24  18:23

投稿者:あ
小保方は、科学者として論証の過程を踏み外しているので信用に値しません
主張通りの資料、結果を未だに出せないようでは議論にすらならない
あまり興奮しないで事態を見守ることをお勧めします

2014/4/10  1:39

投稿者:通りすがり
今はうるさいみたいだけど、少し前までは卒論にコピペなんて珍しくなかったですよね。
たしかにマスコミは何か騒ぐ所を間違えてるように思います。

2014/3/31  19:50

投稿者:Author
ハーバードの先生が、彼女は寝食を忘れ、泊まり込みで実験していたと言っていただろう。 これから膨大な実験をしていたことが分かる。 ところで、君はなんで必死になっているのだね、自分の将来を心配したほうがいいんじゃないか? この文面を見る限り心配だ。 それとも得意の火病かね?  ↓

2014/3/30  0:25

投稿者:あほですが
>膨大な実験を行ってきた小保方さんの実験結果や、正直な感触を知り、可能性があるなら、様々な病に苦しむ人々のため、また医学の発展のためにも国家を挙げて研究しなければなりません。

あなたはもしかして小保方さん?!?!あるいはその家族とか友人とかですか?!?!膨大な実験を行ってきたことがなぜ真実だとあなたにわかるのですか?

ブログって怖いですね。外に出す文章には責任をもってください。

2014/3/18  20:02

投稿者:Author
■クサレメディアの記者達■

君たちは、小保方さんの論文をコピペ、捏造と騒ぎ立てているが、自分の卒論を見てみ、文系のおまいらは、90%がコピペと、捏造だろうが。 ドアホらが!!

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ