renaissancejapn@aol.com

2014/6/21

河野談話見直し否定「注目している」…米国務省  国際政治・金融・企業

日本政府は、6月20日に、1993年8月の河野談話の作成過程を検証した報告書をまとめ、公表しました。  結論は、最初から分かっている事ではありますが、軍による強制連行や性奴隷説の証拠が全くなく、完全否定しました。

元々、朝鮮の人たちが商売のために、慰安婦を集めたものであり、あまり言いたくもありませんが、貧しい家庭で、親から売られた娘さんたちであったのです。 現に彼女らは、自由がありましたし、当時の日本軍の兵士たちよりはるかに高い給料をもらっていたのです。  仮に強制連行され性奴隷化されていたなら、そのように恵まれてものではなかったでしょう。

この発表に反発したのが韓国政府で、本当の証拠資料を出すぞと日本政府を脅していますが、それなら今までは嘘だったのか? 本当の証拠資料があるならさっさと出さんかい! と言うところでしょう。

さて、困ったのはオバマ政権で、検証結果についての直接のコメントは避け、菅義偉官房長官の声明に注目すると、発表を控えています。


これで、韓国政府やアメリカ政府が、いちゃもんをつけてきたり、国際的訴訟問題になった場合、日本側は堂々と主張できるのです。  アホのオバマよ、証拠を見せてみ? と世界中が注目する中、議論できるのです。  Hey, Comon Obama !


安倍さん、菅さん、GJです。


それにしても困ったのは、いつもながら日本のアホの左翼主義者たちです。 若い世代の人たちへのアドバイスですが、こういう嘘ばかりつき、日本を辱めようとする大人になってはイケマセン。



『慰安婦神話の脱神話化』第一部: 実際に何が起きたのか
http://www.youtube.com/watch?v=Cvk2PouuzRs
Demythologization of the myth of the Comfort Women Part1. What actually happened
http://www.youtube.com/watch?v=7NrsofHGtT4

従軍慰安婦問題、提訴者の韓国人女性「詐欺」で逮捕
http://www.youtube.com/watch?v=cmphs0RjZ4M
韓国人教授88才の絶叫「韓国は歴史捏造をやめるべきだ!」
http://www.youtube.com/watch?v=_LEHPTlaN7Q
安秉直(ソウル大)が否定する慰安婦の強制連行(動員)
http://www.youtube.com/watch?v=T8v6zxiNBCg
すぐに解る従軍慰安婦の嘘
http://www.youtube.com/watch?v=ihrnt4RE0U0
従軍慰安婦の真実
http://www.youtube.com/watch?v=_Lw2imEyYxU
韓国政府が自爆!慰安婦の正体を暴露
http://www.youtube.com/watch?v=CulV1Cx6nZA


【藤井厳喜】従軍慰安婦の全貌― 韓国と反日勢力による捏造の実態を暴く
http://www.youtube.com/watch?v=AZphWjwFs_Q


中山成彬が朝日新聞と朝鮮人の従軍慰安婦捏造工作を国会で暴く
http://www.youtube.com/watch?v=VcCzrywoqUk
「わずか75秒で慰安婦問題を斬る」櫻井よしこ氏 魂の叫び
http://www.youtube.com/watch?v=UCOIxwQRf48


軍による慰安婦強制連行の客観的証拠はなかった
http://www.youtube.com/watch?v=ReazThvToIk&feature=player_embedded
従軍慰安婦の真実!!日本だけが悪い!?
http://www.youtube.com/watch?v=ZVjgu-pn2C0




■河野談話見直し否定「注目している」…米国務省■
2014年06月21日 10時43分

【ワシントン=今井隆】米国務省のサキ報道官は20日の記者会見で、日本政府がいわゆる従軍慰安婦問題に関する1993年の河野洋平官房長官談話の作成過程に関する検証結果を公表したことに関連し、「河野氏が(談話で)謝罪したことは、日本が隣国との関係を改善するための重要な1章だったというのが米国の見解だ」と指摘した。


その上で、「米国は『河野談話の見直しはしない』とする菅義偉官房長官の声明に注目している」と語った。検証結果についての直接のコメントは避けた。
6

2014/6/21  21:12

投稿者:Author
■河野談話すり合わせ「日本が要請」 韓国側当事者、
初の証言 交渉認め「案文提示あった」■ -2
2014.6.17 07:54 産経ニュース

趙氏によると当時、韓国政府は日本側が出すという慰安
婦問題に関する談話について「核心は強制性であり、強
制性(の認定)は必要」としながらも、調査結果の中身
は「具体的には日本側が自らの判断で発表すべきだ」と
の立場だった。韓国外務省からは「日本側と談話の案文
の交渉はしない」との文書による指示もあったという。

ところが、趙氏が立ち会った場で日本政府高官から「日
本側で決めてほしいという気持ちは分かる。後ですり合
わせをしていたことが明らかになれば、世論から批判さ
れる恐れがあると心配するのも分かるが、内々に相談に
乗ってほしい」と要請があった。

趙氏はこの高官の名前は明かさなかったが、「後から韓
国に責任転嫁するつもりはない」とも述べたといい、趙
氏は「韓国が相談に乗ったきっかけは、日本の要請だ」
と指摘する。

こうした経緯から、特に河野談話発表直前にはすり合わ
せが活発化。趙氏の記憶では、日本側が談話の案文を提
示し、韓国側から「談話には『総じて本人たちの意思に
反して行われた』と『総じて』とある。こうした表現な
らば大丈夫ではないか」などの意思表明をしたという。

河野談話 平成5年8月、宮沢喜一内閣の河野洋平官房
長官が元慰安婦に心からのおわびと反省の気持ちを表明
した談話。閣議決定はしていない。政府が非公開として
きた韓国での元慰安婦16人の聞き取り調査を根拠に、
「官憲等が直接これに加担したこともあった」「募集、
移送、管理等も、甘言、強圧による等、総じて本人たち
の意思に反して行われた」などと強制性を認定した。 

2014/6/21  21:09

投稿者:Author
■河野談話すり合わせ「日本が要請」 韓国側当事者、
初の証言 交渉認め「案文提示あった」■ -1
2014.6.17 07:54 産経ニュース

慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の河野洋平官房長
官談話の作成時、駐日韓国大使館で歴史問題を担当して
いた趙世暎(チョセヨン)元韓国外務省東北アジア局長
(現・東西大特任教授)が16日までに、ソウル市内で
産経新聞のインタビューに答えた。趙氏は河野談話に関
わる日韓間のすり合わせについて、日本側から「内々に
相談に乗ってほしい」と要請があったことを証言。また
、8月4日の談話発表直前には日本側から「こういう表
現だがどうだろうか」と案文の提示があったことも明か
した。

河野談話作成過程における日韓間のすり合わせに関し、
韓国側の当事者が証言したのは初めて。日本政府は今年
2月、談話作成時の事務方トップだった石原信雄元官房
副長官がすり合わせの存在を示唆するまで、韓国との事
前協議の事実を否定していた。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ