renaissancejapn@aol.com

2006/5/7


今回は、 鶴 と 亀 のお話です。


ある夏の暑い日の出来事です。

鶴が ソーメン をよくかまずに、 ツルツル と食べていたら、

亀がもっと 「 カメ カメ 」 と言いました。



Renaissancejapan が言いました。

「 ツルッ と かめ ! 」




                                 Copyright Renaissancejapan
6


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ