renaissancejapn2020@gmail.com

2014/11/22

児童虐待  世界の子供たち

児童虐待の話を聞くたびに、他人事ながら、非常に腹が立ち、このクソのような親達をぼこぼこに殴ってやりたい衝動に駆られます。

だいたいパターン化しており、母親は若くして子供を産み離婚、そして無職・無職に近い男と同棲し、義理の父親が子供に暴力をふるい、母親も命令されて、もしくはそれにつられて子供を虐待するというパターンです。


子供の身にもなってやってください。 知らないオッサンが来て、父親づらされるだけでもムッとするのに、それが働かない無職のオッサンが家に上がり込んできて、そしてあろうことか力の弱い子供に暴力をふるう。 

子供からすると、いい加減にせんか! というところでしょう。
本来、家はやすらぎを与えてくれる場所ですが、子供は家で生活しているだけで苦痛です。

だいたいにして、これだけパターン化して報道もされているのだから、子供のいる女性は、無職のオッサンを家に連れ込むな、ドアホが!!




それと情けないのが、児童相談所だ。 こういった虐待を防げなかったときは、1件当たり、ボーナスを○○%カットするというのが、世間の常識です。

使命感もなく、給料を減らされるのが嫌なら、この仕事を今すぐ辞めろ!


来月、衆議員選挙がありますが、すべての政党は、児童虐待した親への罰をもっと厳しくする公約をしてくれ!!!   極刑でもいいくらいだ。
8

2015/11/22  16:50

投稿者:三毛猫
主様は、正義感溢れる方なのですね。そんな不幸な子供の母親は、飲んだくれの暴力男を父親に持ち、そんなカス男に怯え平伏す様な不甲斐ない母親を持つものです。不幸な事に生殖能力は、人並み以上ですから、悲劇は代を追う毎に深刻です。我が田舎町の児童相談所でも、児童虐待が増加しており、虐め被害の不登校児童に十分対応出来ず、心療内科医に託されている現実が有るのです。

2014/11/23  12:18

投稿者:黒
マリアって…

2014/11/22  18:58

投稿者:マリア
御怒りはごもっともです。同感です。
しかし・・
それはその母親である当事者の責任でしょうか!
性教育の不甲斐なさ、教育の嘘、その親世代の無知さ、そして子どもの父となったHしただけのクソのような男性の責任もあるのではないでしょうか!
その女性だけを責めることはできません。背景には腐るほどの間違いがあるのですから。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ