renaissancejapn@aol.com

2014/12/23

犬と猫の祖先 ミアキス(Miacis)  動物・植物・生物
クリックすると元のサイズで表示します
ミアキスから犬や猫への進化


クリスマスのシーズンで、家の中にクリスマスツリーを飾っているお家も多いかと思います。 ところが、世界のどこでも猫が悪さしている、微笑ましい動画がUPされています。


Cats vs. Christmas Trees
https://www.youtube.com/watch?v=Pj2ceEcpbgg



犬と猫の祖先は同じミアキスですが、犬はこんな悪さをしません。 ミアキスが猫に進化してゆく過程での習性がこうさせているのだと思います。



ミアキスは6500万年前〜4800万年前に生息した肉食の小動物で、犬や猫の祖先であります。 
やがて、森を離れたミアキスが犬の祖先に、森に残ったミアキスが猫の祖先となりました。


見通しのいい平原にすみかを持った犬の祖先は、獲物を獲得しやすいように走るのに適した脚を持ち、群れをなして共同で獲物を追いつめる狩りをするようになりました。 

と同時に主従関係を持つようになり、人間にも忠誠を尽くします。


森林に残った猫の祖先は、単独でも確実に狩りを成功させるために、身を隠せる場所の多い森の中で単独行動を行い、高いところから落ちても受け身をとりけがをしない能力を身につけました。

また、体を小型化し、森に隠れて、獲物にいっきに襲い掛かる瞬発力も身に着けるようになります。


よって、クリスマスツリーは猫にとっては最高の遊び場所なのかもしれません。 せっかくつくったクリスマスツリーを倒され、腹が立つかもしれませんが、叱らないでください。 

何事も寛容が大切です。


5


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ