renaissancejapn@aol.com

2015/1/3

初詣 北野天満宮  日本・天皇・神道・記紀神話
クリックすると元のサイズで表示します
北野天満宮 楼門

クリックすると元のサイズで表示します
北野天満宮 本殿
http://kitanotenmangu.or.jp/kitano_shougatu/


昨日は、毎年恒例の、家族で京都の北野さんに初詣に行ってきました。 雪が降った後で、屋根は白く光り輝き、何か神々しい感じでした。




クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
北野天満宮 絵馬所での書初め風景  天満書



思いのまま願いが叶うようにと、紅白の花を同じ枝に咲かせる「思いのまま」などの境内で剪定されたつぼみを蓄えた梅の枝に、厄除けの玄米がいった瓢箪をつけたものが1000円で売られていました。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


瓢箪には、ご祭神、菅原道真の命日(2月25日)に行う梅花祭で神前に供えた玄米が入っており、ご飯に炊き込んで食べると厄よけなどの御利益があるとしています。



   


 
1


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ