renaissancejapn@aol.com

2015/3/14

クリックすると元のサイズで表示します



日帝時代の韓国への支援
https://www.youtube.com/watch?v=x6TCjtv8Z20&feature=related


日帝時代に、日本がいかに韓国へ経済・文化・教育支援を行ってきたか、上記のUtubeをご覧ください。

また、1965年からの韓国の経済発展を、彼らは 「漢江の奇跡」 と世界に宣伝し、2〜3年前には、最近では日本でも 「韓国に学べ」 という本が出版されたり、反日メディアでは韓国礼賛のTV番組が多く見られました。 そして脳みその足らない連中が、信じ込んでいました。

ところが、この 「漢江の奇跡」 は、すべて日本が技術や資金援助したものであります。

そして、日本から得たお金で、韓国・中国は日本を辱めるプロパガンダを世界に行うようになりました。

ちなみに、1965年から2013年までに、日本が韓国に行った資金援助は、6948億ドル=現レート($1=121円)で、約84兆円となります。




日韓併合前には、当時一国が買えるという程の、朝鮮のロシアへの借金を日本が肩代わりし、併合時のインフラ整備等に、6000億ドル相当を日本が援助。


朝鮮戦争後の韓国は農産物、原料・半製品などの原資材をアメリカ合衆国からの援助に頼っており、これらを原材料とした消費財の加工産業を育成していました。

しかし、アメリカによる援助政策の転換により、1957年を境として対韓援助は減少を始め、脆弱であった韓国経済に深刻な影響を与えます。


李承晩政権は援助に依存する経済からの脱却を企図して「経済開発三カ年計画」(1960〜62年)を作成、続く張勉政権も経済再建第一主義を標榜して「経済開発五カ年計画」(1962〜66年)を策定しますが、これまた失敗。

朴正煕は民生苦の解決と、自立経済基盤の確立を目標とし、新たに「第一次経済開発五カ年計画」(1962年‐66年)を推進しますが、これまた失敗し、1964年には計画の修正という行き詰まり状態に陥りました。

この状況を打開するために、外資導入による経済建設の道を選ばざるを得ず、国際信用力を欠いていた韓国が外資を求める先に選んだのが、日本です。



ここで、日本が巨額な資金援助、また技術支援を行い、韓国は経済発展を遂げることができたのです。  

1965年に日韓基本条約が締結され、日本は5億ドルの資金援助+経済協力(無償援助3億ドル+有償援助2億ドル)を行いました。 当時の韓国の国家予算が3億5000万ドルですから、8億ドルという援助がいかに巨額な物であったか分かると思います。


この条約で、「北朝鮮を含む、日本と朝鮮半島の関係に於いて、戦後の補償はすべて解決したと条文に明記されています」

当時、日本政府は、北朝鮮を含めた朝鮮半島の人々への、直接的な個人補償を申仕込みましたが、韓国政府は「いやそれは必要ない、政府がそれを受け取り分配する」と約束し、なんとこの4兆5000億円にものぼるお金を、韓国の国民に分配することなく、すべて使いこんでしまったのです。  韓国の財閥やお金持ちはこうして形成されたわけですが、これが、朴政権がひた隠しし、従軍慰安婦で騒ぐ理由です。

皆さんご存じの通り、朴槿恵(パククネ)は日韓基本条約を締結した、親日家の朴正煕(パクチョンヒ)の長女です。 自称、従軍慰安婦や韓国国民の気持ちになってください。 

本来、韓国政府が日本からの個人補償を断り、朴正煕ひきいる政府がそのお金を受け取り、自分たちには知らすことなく、使い込んでしまった。 

そして自分たちに、そのお金が分配されず、朴槿恵(パククネ)は日本からのお金で金持ちとなり、フランス留学までしたとなると、韓国国民全員から非難され、一歩間違えば暗殺騒ぎでも起こりかねません。それで、従軍慰安婦問題で騒いでいるのです。 情けない話です。

 

【宮崎哲弥】韓国朴槿恵が日韓基本条約を破棄するなら日本の資産と賠償金を返せ!
https://www.youtube.com/watch?v=D3oKZ6C1nbI



1965年に日韓基本条約を締結し、日本は8億ドルの援助を行い、当時の朴正煕大統領は、ソウルと釜山の間に高速道路を建設し、韓国最大の製鉄会社、浦項総合製鉄所(現在ポスコ)を設立する事が出来、これを機に韓国は高度経済成長してゆく事になります。

しかしながら、お金を与えても、韓国には技術がないので、新日鉄、住友金属、日本鋼管から技術導入を行いました。

これを機に、サムソンやLGなど、日本からもらったお金を使って、日本人技術者に高給を与え、技術を入手するというスタイルが定着するようになります。

よって、韓国国民は1000年にわたり、日本に感謝しお礼をいってもらわねばなりませんが、彼らは経済発展 「 漢江の奇跡 」 は、韓国国民だけでできたと、嘘を言ってはばからず、世界にPRしているのです。

お笑いは、日本の反日政党(民主党、社民党、共産党)や反日メディア、などが韓国に学ばなければならないと、日本人に説教し、本まで出版してくれるのです。

そして、脳みその少し足らない学生がそれを読み、信じてしまう。 学生さんたちに言っておきますが、彼らを信じてはいけません。 正しい歴史を学び、認識をもってください。

異常なまでの嘘と歴史ねつ造で、日本は韓国に援助をしてやる気持ちを失ってきており、いまからは経済援助や技術支援もやらなくなうでしょう。  さて、今から韓国の経済がどうなってゆくのか、歴史の証人者としてよくみておけばよいでしょう。



経済の発展には、経済の基本である銀行券(紙幣)の発行が必要ですが、韓国でこれを行ったのも日本の第一銀行(現在のみずほ銀行の前身)です。  1902年(明治35年)に第一銀行の釜支店が1円券紙幣、韓国政府の後任紙幣として発行しました。  これが韓国における
最初の紙幣です。

韓国では、それまで紙幣は無く、銅の薄い板をちぎって使っていました。 これでは経済どころの話ではありません。




また、韓国の人は聞きたくない話でしょうが、

韓国は、隋、唐、元(モンゴル)、明、清、と長く中国の奴隷国家となっていました。

特に、清による冊封(1637-1894)では、様々な屈辱と略奪を受けました。 朝鮮王の仁祖は、清の皇帝の前で三跪九叩頭の礼(中国皇帝に臣下の礼をとるため、三度ひざまずき、九度頭を地にこすりつける儀式。)を行い、服従する誓いをさせられたのも有名で、1000年に渡り中国から略奪を受けた朝鮮は、かなり歪んでゆくことになります。 

まずは、美女を毎年3000人中国に差し出さねばならず、女性不足となった朝鮮では近親相姦やレイプなどが当たり前のように行われるようになります。 

娘が嫁に行く前に実の父が娘に種をつけ子供を産ませ、それを奴隷として扱うという人類の常識では考えられない風習が、20世紀の現代まで、日本に併合されて禁止されるまで続いていたのも事実です。 

世界中の人々の遺伝子を研究しているドイツ人科学者が韓国人の遺伝子を調べてあまりのショッキングな事実に驚愕し、述べた言葉が、「韓国人とは、父と娘、母と息子が交配してできたような民族だ。」 

明治時代に中国・韓国・日本を旅して見聞録を書いた英国人女性イザベラ・バードの本にも、日本は世界で最も清潔な美しい町だったが、韓国は糞尿にまみれて生活している酷い環境であったとあります。 これは中国からのあまりにも酷い略奪と屈辱により、朝鮮半島の人々は、生活インフラ(上下水道整備・他)を整える余裕がなく、精神まで崩壊させられたからであります。

清から徹底した略奪と屈辱を味あわされた朝鮮ですが、日清戦争で日本が清に勝利すると、1895年の下関条約で、日本は清から朝鮮を解放し、朝鮮は1897年に朝鮮国から大韓帝国と国号を改めます。 

1910年には、日韓で戦争をすることなく、日韓併合条約が結ばれ、そこから日本は、どうしようもない後進国の韓国のインフラ整備と若者の教育を行いました。 この日本帝国による併合は第二次世界大戦の終結まで続く事になります。



日韓併合により、本当に韓国側には感謝してもらわなければならないのは、韓国はロシアの植民地にならずにすみ、西欧列強の植民地政策とは異なり、日本は極めて親切に韓国を発展させ、人々の人格を取り戻させ、また豊かにすべく努力しました。

李氏朝鮮で行っていた身分制度・奴隷制度を廃止し、人々の身分は平等と成り、誰もが学校に通えるようになりました。 人口約30%もいた奴隷の人々はここに解放されたのです。 この身分制度の廃止に反対したのは誰あろう、韓国側でした。

併合当時に約100しかなかった小学校は4271校にまで増え、朝鮮人の識字率は10%から65%にまで上昇し、中国の植民地時代は人としての扱いを受けていなかった朝鮮の人々は、日本のおかげで、人間としての尊厳と人格を取り戻す事ができたのです。 

また、日韓併合での統治は植民地的な扱いではなく、インフラ投資を行い、朝鮮の人々は経済的にも著しく豊かになりました。 すなわち、日本は搾取どころか、朝鮮の近代化のために多額の国家予算を朝鮮半島に投じ、鉄道、道路、上水道、下水道、電気インフラ、病院、学校、工場など、最新鋭のインフラの整備を行い、近代教育制度や近代医療制度の整備を進め、朝鮮半島の近代化に貢献しました。


いずれにせよ、韓国人は、「 漢江の奇跡 」 と呼ばれる経済発展は、ほどんど日本のおげである事の、正しい歴史認識が必要だと思います。


なあ、二階君、舛添君。

なにか間違っているところがあったら、言うてみ!





29

2015/3/15  10:56

投稿者:Author
クリのモンタさん、ありがとうございます。 これからもよろしくお願いします。

2015/3/14  21:16

投稿者:クリのモンタ
時たま、日本のためになるブログ記事を見つけると、それを
小冊子にして、アルバイト先のオジサン達に渡しています。
捏造朝日以下と言われている北海道新聞と反日テレビしか情
報源のない方々でも、素直に受け入れてくれているようです

韓国人にも分かるシリーズも、短い文章ながら要点が盛り沢
山なので小冊子にして読んでもらおうかと思っています。き
っと、子供のように目を輝かすことでしょう。
ただ、一つ間違いがあります。二階君や舛添君には分からな
いのではと思うのです(これは冗談)。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ