renaissancejapn@aol.com

2015/3/25


韓国の鉄鋼大手企業ポスコは、1965年に締結された日韓基本条約 「北朝鮮を含む、日本と朝鮮半島の関係に於いて、戦後の補償はすべて解決したと条文に明記されています」 で、日本は当時の韓国の国家予算の2倍以上の資金援助を行い、当時の朴正煕大統領は、ソウルと釜山の間に高速道路を建設し、韓国最大の製鉄会社、浦項総合製鉄所(現在ポスコ)を設立する事が出来、これを機に韓国は高度経済成長してゆく事になります。


韓国人でも分かる 漢江の奇跡 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2068.html


これで金を手にした韓国ですが、技術が全くないので、そのポスコに技術支援したのが、新日鉄、住友金属、日本鋼管(現在JFEスチール)です。 ところが、日本が支援しなくなった途端に、技術・経営能力のないポスコは大変な事になります。

連結対象子会社165社のうち、73社が大赤字。 さらに3兆3724ウォン(2437億円)をかけて買収した大手総合商社・大宇インターナショナルは成果を出せず、今売却が検討されております。



中国の金融監督院が公開したポスコの事業報告書によれば、現地法人の一社である「張家港浦項不錆鋼有限公司」の2013年の損失額は790億ウォン(約85億3200万円)、さらに「青島浦項不錆鋼有限公司」は、2013年に174億ウォン(約18億7900万円)の赤字決算を記録しました。

ポスコの危機は経済的なものだけでなく、2014年3月22日、2月26日、12月15日に、インドネシアのクラカタウ・ポスコ社で大規模な爆発事故を起こし、その巨額の賠償ができるのか?



【KSM】韓国ポスコ、インドネシアで大爆発事故 もはや再起不能の緊急事態
https://www.youtube.com/watch?v=B6OGw0EvVbo
ポスコ、今度は、韓国で大爆発事故。
https://www.youtube.com/watch?v=u-C2QSPgOYM
【韓国経済崩壊】韓国POSCOが『海外事業の連続破綻』で史上最悪の経営危機に。日系企業にも自滅の危機が迫っている
https://www.youtube.com/watch?v=uanc8TLI0TM



経営危機に直面しています。 韓国は、ポスコを自慢しまくっていましたが、これは日本からの巨額の資金と技術援助によるものであった事を、正しく認識する必要があるでしょう。


なあ、二階君、舛添君。
9


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ